逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観であり、特定の育毛方法の結果を推奨するものではありません。当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください。副作用が怖いチキンなブログ管理人がどこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます

【染める&シャンプー】間違いだらけの若白髪ケア

スポンサーリンク

 

※本記事中には広告リンクは一切ありません。

 

 

若白髪で悩む方も多いようです。

 

いまさら「若白髪とは?」という内容は書きませんが、若い方でも年配の方でも白髪は立派な髪の悩みです。

 

白髪が多いと見た目の印象にも影響してくるし、放置してもメリットはありません。

 

若白髪のケアは「染める」のがポピュラーですが、染めるのは費用が掛かったり面倒だったりと大変です。

 

染めるには、

 

美容院でプロにやってもらう

市販の白髪染めで染める(ご自身で)

 

〜があります。

 

どっちがいいの!?という尺度は人それぞれですが、万全を期すなら美容院でプロに染めてもらうのが安心です(仕上がりも含め)

 

しかし、お店に予約をしてその日時に出向くのが面倒くさいという方もいらっしゃるのです。

 

急用が入ったら行けなくなるし予約をキャンセルしなければならない。

 

美容院で白髪染めしてもらうには費用と手間と時間がかかります。

 

白髪染め費用はお店によって¥の差は多少あるでしょうが、店によって大幅に費用が変わることはありません。

 

正直なところ、市販の白髪染めを買ってセルフでケアする人が大半ではないでしょうか。

 

費用も節約できるし、美容室でやるよりはすぐにできます(モノを買ってくればその日にすぐできる)

 

ですが、いいことばかりじゃありません。白髪染めは髪の毛の仕上がりに属するものなので、キレイに仕上げる必要があります。適当ではいけません。

 

そのため自分ひとりでやるよりご家族などほかの人に手伝ってもらうのがベターです。これは「ヘアカラー」の場合も同じです。

 

カラーを入れてケアするパターンもありますね。人によっては手っ取り早い方法ではないでしょうか。

 

白髪ケア向きのシャンプーに変える

 

シャンプーで劇的に改善できるとは言えませんが、シャンプーは毎日するもの。ならばケアに適したシャンプーで洗えば一石二鳥ですよね。少しずつでもケアにつながります。しかも毎日できる。

 

haruシャンプーがおすすめ。ヘマチンも入ってます。アミノ酸系の洗浄力で髪や頭皮にもやさしいのもうれしい。

 

中学生や高校生の方でも若白髪で悩む方も少なからずいらっしゃるよう。

 

さすがに学生さんだとヘアカラーで白髪を誤魔化すのは校則もあるでしょうからキビシイ。シャンプーを変えてみることから検討するといいでしょうね。美容室で染めるのもお金がかかりますから。

 

若白髪の原因は色々言われていて「ハッキリこれ!!」というものがないように感じます。

 

食べものとか、よく話にでますが、食生活を変えることはかなり困難です。

 

シャンプーから見直すことが現実的なとっかかりになるでしょう。費用面から言ってもです。