逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観であり、特定の育毛方法の結果を推奨するものではありません。当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください。副作用が怖いチキンなブログ管理人がどこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます

薄毛人間が意識すべきシャンプー頻度は⁉⇒正解はこちら

スポンサーリンク

 

ネットメディア「NIKKEI STYLE」さんで衝撃的な事実が伝えられました。まさに記事タイトルの件なんですが、結論から申しますと「2~3日に1回が望ましい」そうです。

 

style.nikkei.com

 

まぁ、この薄毛人間におけるシャンプー頻度は前々から議論になっていたことですが、このNIKKEI STYLEさんの記事で答えている東京医科大学皮膚科の坪井良治教授いわく、シャンプーは2~3日に1回が望ましいとのこと。

 

 なるほど~と納得する反面、自分のようなオイリー頭皮&薄毛人間は毎日シャンプーしないとキビシイ。なぜかというと、洗ったその日のうちに髪と頭皮がオイリーになり、ベタベタに。髪のボリュームも損なわれ、見るも無残な状態になるからです。

 

自分ひとりだけの世界で生きてるならいくら髪がベタつこうがガマンできるかもしれません。しかし現実は違う。他人の目があり口がある。

 

それ考えると、自分くらいの頭皮オイリー&薄毛人間は毎日シャンプーせざるを得ないのです。

 

自分は薄毛ですが苦肉の策として起床して朝シャン&ドライヤーブローをし、髪のボリュームをできる限り稼いでから仕事に行きます。※このブログをはじめてしばらくは1日2回シャンプーしてましたが今はしてません。

 

※朝シャンはハゲる!?真相はこちらの過去記事⇒朝シャンでハゲるは都市伝説!?クリニック医師が回答

 

‥なので、私が2~3日おきにシャンプーしてたら周りにヘンに思われるでしょう、きっと。妙にボリュームある日とそうでない日ができるので、あ、今日はシャンプーしてきたなって思われそうです。

 

※ちなみに記事によると、このシャンプー頻度は運動習慣にもよるそうです。日々運動を心がけている人はどのくらいのペースが望ましいのか?という疑問も。

 

さらにNIKKEI STYLEさんの記事によると

 

脂を取り過ぎると毛根が小さくなり、毛も細くなりやすい

 

との記載が。脂の取り過ぎは髪の毛のみならず、健康にも体臭にも響くもの。やっぱり取り過ぎってよくないんですね。

 

管理人は脂性なので、まずは食生活を見直すべきだと感じています‥けど、仕事が残業だったりするとお持ち帰りの弁当や牛丼をついつい買いたくなる。

 

年齢も年齢だけにそういうのは減らしているんですが、残業になるとストレスのせいか仕事帰りによってなにか買いたくなる。いかんですね。

 

‥という日経スタイルさんの記事を参考に突発的に記事を更新しました。シャンプー内容ということで、また近々シャンプーで洗ってみた的な記事を書こうと思ってます。

 

いまだに使わずに手元にあるのが、

 

  • スカルプDネクスト
  • ウーマシャンプープレミアム(新しいほう)

 

です。この二種類を洗ってレビューしたものです。ウーマシャンプーにいたってはけっこう前に買ったまんまなので。