逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観であり、特定の育毛方法の結果を推奨するものではありません。当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください。副作用が怖いチキンなブログ管理人がどこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます

え!?シャンプー法が抜け毛や白髪予防!?カリスマ足ツボ師推奨の方法とは!?

スポンサーリンク

 

f:id:shl77yuqdi4v:20180621213439j:plain

 

こんにちは、ブログを更新します。

 

本日は7月16日海の日(祝日)ですね。

 

では、さっそくまいります。お題の件ですが講談社さんのjoseishi.NET(元ネタは雑誌mi-molletから)によるとそうらしいですよ。

 

※参考⇒シャンプー法を変えれば、白髪や抜け毛が予防できる! [mi-mollet]|JOSEISHI.NET|講談社

 

なんでも記事によると、カリスマ足ツボ師さんが推奨(すいしょう)するシャンプー法で、この方法によりこの方は49歳となったいまでも抜け毛や白髪しらず!!

 

〜というすごい方法なんですが、その内容をここでまるまる書くわけにはいきませんので、この方法に興味のある方は直接サイトにてご覧ください。方法自体はとても簡単です。

 

…で気になるこのシャンプー法、ポイントだけをかいつまむと、指のチカラの入れ加減がコツになるようです。洗髪する際の頭皮マッサージにおけるチカラの加減…ともいいましょうか。

 

たしかにシャンプーするときってガシッと指で頭皮をつかみがちになります。

 

とくに注意するのは親指と人差し指。たしかに一番チカラをいれる指でもあるし、しっかりと頭皮を感じる指でもあります。

 

わたしの感想になりますが、多くの方がシャンプーする際にすべての指で頭皮をガシッとつかみ、そのままの形でシャカシャカと「大きく頭皮をかく」行為をされる方が多いと思います。

 

今回の記事によると「そうではない」ということです。言われてみれば上記はついやってしまう洗い方だなぁ…と思います。

 

シャンプーの方法(順序)もいろいろ言われますが、このような指のチカラ加減も気をつける必要があるとは知りませんでした。そう思うと雑に洗っていたなという反省が…

 

あと、もうひとつポイントがあります。「ビーナスシャワー」なるものを意識すべきとのこと。

 

なんでもデコルテや首へのケアにおすすめなシャワーの浴び方がビーナスシャワーなんですって。

 

いろいろあるんですね、というのが男性のわたしの感想ですが、なるほど〜という内容です。

 

という感じで今回はメディア発シャンプーの仕方にまつわる情報をお伝えいたしました。

 

わたしもですが、とくに男性は雑に洗いがちな部位が頭です。

 

皮脂の量も人それぞれで、ここまで洗えばいいという明確なラインがないのも洗い方に影響します。人によって色々とも言えますね。

 

とくにこの時期は暑くてお風呂を立てるのも面倒だったり、シャワーで手早くすませたい時期でもあります。

 

シャワーだけで済ます際にもシャンプーの仕方に意識を向けておきたいものです。わたしは白髪はほぼありませんが抜け毛に効果的な方法は興味のありますので意識して洗いたいと思います。