逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観であり、特定の育毛方法の結果を推奨するものではありません。当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください。副作用が怖いチキンなブログ管理人がどこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます

スカルプDネクストプロテイン5じゃ無理だった!?薄毛男の洗髪感想

スポンサーリンク

 

※製品を紹介していますが本記事中には広告リンクは一切ありません。テキストリンクはすべて過去記事へのものです。記事の内容はわたし個人の主観による感想が多くを〆ています。ご了承ください。

 

 

以前ドラッグストアで購入、使うまですこし間をおきましたがようやく使用。

 

スカルプDネクスト・プロテイン5(オイリー)シャンプーをレビューします(2018年10月15日付けのスカルプDネクスト・プロテイン5で洗ったわたしの頭髪画像もあります)

 

f:id:shl77yuqdi4v:20181011103558j:plain

アンファー・薬用スカルプD NEXTプロテイン5について少し。

 

「リーズナブルなスカルプD」という認識も広いこのネクストシリーズ。

 

オーガニックorプロテインの2タイプがあり、それぞれにドライ・オイリータイプがあります。

 

※ドライタイプはボトルに青地表記、オイリータイプはボトルに赤字表記となっています。

 

薬用スカルプDネクスト・プロテイン5(オイリー)シャンプーの概要

 

・安心の日本製

・350ml(一人使いで一日一回なら二ヶ月ほど持つでしょう)

・アレルギーテスト済み

・シトラス&ジンジャーの香り

・保湿成分としてプロテイン5を配合(グルタミン酸、アルギニン、セリン、トレオニン、ジメチルジアセチルシスチネート)

 

プロテイン5(オイリー)を選んだ理由

 

わたしは黒いボトル色のプロテイン5をチョイス。理由はとくにありません。スカルプDが好みなため購入。オイリー頭皮なのでオイリータイプを。

 

製造販売元のアンファー社のスカルプDネクスト公式HPには「20代からの頭皮~」とあり、ネクストシリーズは若い層向けのようです。

 

「プロテイン5」という名のとおり、プロテイン配合が特徴です。

 

守りたければ、攻めなければならない」の公式HPのコピーがピッタリなプロテイン5に魅力を感じました。

 

本来、薬用スカルプDシリーズは医薬部外品ですが、こちらのネクストはボトルに医薬部外品表記はなく化粧品のようです(ボトル裏の全成分表示は「水」から始まっています)

 

45種の配合成分です。

 

ざっと挙げると洗浄剤が5種類。

保湿が19種類、他モロモロ。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20181106105201j:plain

「ココイルメチルタウリンNa」を洗浄成分として配合(アミノ酸系洗浄成分とボトル裏に記載)

 

※このココイルメチルタウリンNaは全成分表示において水の次に記載がされています。水のつぎに配合量が多いってことですね。

 

ちなみにココイルメチルタウリンNaはボタニスト・スカルプシャンプーにも入っています。成分表示の三番目に名前あり(ボタニストスカルプ〜は洗浄力が弱いと感じたので意外…)

 

「オレフィンスルホン酸Na」が成分表示3番目なのが気になるひともいらっしゃるよう(オイリーの場合。ドライは4番目です)サルフェート系の代わり!?なんて声もネットで聞かれます。

 

しかし、その成分の「量」がどれくらい入っているかはブラックボックスです。

 

公式HPには「メントール配合」が特徴的にアピールされていますがさらに本品の特徴として、

 

・シリコン

・パラベン

・サルフェート(硫酸系界面活性剤)

・鉱物油

・合成着色料

 

がフリーとなっています(無配合)

 

ちなみに上位版スカルプD(医薬部外品)では有効成分表記のグリチルリチン酸2KとピロクトンオラミンがNEXTタイプにも配合されています(成分表示の下の方に記載)

 

自身の年齢や髪の状態を考慮すると、本来(!?)ならば上位版のスカルプDシリーズが適してそうですが、あえてこのスカルプDネクストにしました(「40代ですが購入しました」との口コミも)

 

通販のみならずドラッグストアでも取扱いがあり、入手しやすい薬用スカルプDのネクストシリーズ。多くの方の目にふれているであろうスカルプDがこのネクストシリーズじゃないかと。

 

※薬用スカルプDは以前から東急ハンズでも販売されてます。

 

有名な薬用スカルプDシリーズに興味がある方や、ワンランク上のスカルプ系シャンプーを選びたい方に最適な1本であると感じます。

 

スカルプDネクスト・プロテイン5(オイリー)で洗髪

 

プロテイン5(オイリー)シャンプーで洗いました。

 

結論から言うとスカルプDらしさは変わらず。良いシャンプーです。

 

ボタニスト・バースキンソープが最高!!とつい先日に書いておいてナンですが、わたしは世のスカルプシャンプーではスカルプDが最高と感じます。

 

使用感から仕上りなど含めてネクストタイプはスカルプDそのまんま(に感じます)

 

製品コンセプトや配合成分の違いはあれど、プラシーボ調査的に両者で洗髪をして違いを述べることができるか?と聞かれると「わかりません」というのが正直なところです。

 

「使用感からも違いは感じるのか?」との疑問を思っていたのですが、スカルプD上位版を選ぶ必要があるのか?と思うほどのものです。

 

スカルプDネクストのほうが価格が安いし、ドラッグストアで普通に買える。ぶっちゃけこれで十分な気がします。(もう少し安いとさらにうれしいですが)

 

「なにがどう違うのか?」はそれぞれの公式HPに記載されていると思いますが、わたしの本音は「両者は値段が違います」くらいしか言えません。

 

…という流れで本日朝に洗髪&ブローしたわたしの頭髪画像を4枚アップします。

 

2018年10月15日の生え際から

f:id:shl77yuqdi4v:20181015091737j:plain

改めてスカルプDネクスト・プロテイン5オイリーシャンプーの感想ですがわたしは満足です。

 

上位版のスカルプDよりねっとりした液。とても「濃い」感触です。

 

そのため、手に着いた液を落とすのに時間がかかる印象(ヌメリが取りづらい)

 

しかしすすぎの泡切れは良好です。スキッと泡が切れます。

 

いかにもメントール配合なためかスカルプDならではの爽快感は健在です。

 

洗浄成分はメーカーいわくアミノ酸系ですが、しっかりした洗浄力です。かつ、泡切れのよいすすぎ感なため髪がキシむと感じる方もおられるかもしれません。

 

…が、それはすすぎ中でのお話。ブローも含めた洗い上がりの感触では髪が軋む感じはありません。サラサラな手触りです。

 

適度なボリュームアップ感をブロー後に感じます。仕上り具合は上位版スカルプDを連想するもの。髪の根元から立ち上がる感触が味わえます。

 

洗浄力がしっかりしているのもスカルプDの特徴です。

 

私事で恐縮ですが、かなりのオイリー頭皮なため、洗浄力がマイルドすぎると頭皮のベタつきが早く訪れますし、皮脂の残しすぎも頭皮の臭いにつながります(帽子着用の仕事なのでなおさら)

 

かと言ってアミノ酸系に付きものな二度洗いは時間も手間も液もかかる(消費)のでしたくありません。

 

それらの背景があり、わたし的には薬用スカルプDの洗浄力はベストに感じてます。

 

かねてからスカルプDの頭皮洗浄力がわたしに適していると感じ、ネクストシリーズでも同様に感じられたのがうれしく感じます。

 

わたしはこの洗浄力のバランスをどこに取るかを気にします。

 

スカルプDは、ムリに男女兼用とせずに男性向け・女性向け(ボーテシリーズ)と分けて、性別に特化した造りのためどっちつかずな中途半端な製品になりにくいのです。

 

エム字両サイド

f:id:shl77yuqdi4v:20181015091734j:plain

 

逆サイド

f:id:shl77yuqdi4v:20181015091731j:plain

 

頭頂部

f:id:shl77yuqdi4v:20181015091729j:plain

このような状態となっています。

 

スカルプDネクスト・プロテイン5オイリーのマイナス面

 

終盤にこそっとマイナス面を。

 

存在意義がよくわからない製品でもあります。若い人向けとのことですが、そのあたりも腑に落ちないところもあります(製品特徴をみても若い世代に向けたものと納得する要素が乏しいと感じます)

 

そのあたりシャンプーに求めても仕方ないのかもしれませんが…(答えがない)

 

あと価格。リーズナブルとしてきましたが、それでも市販品として見るとかなりの高級クラスに入ります(税込み1,950円、セットは3,900円)

 

※ちなみにアマゾン限定でSOLIMO(ソリモ)スカルプDスカルプシャンプーなる製品もあります。アマゾンでの取り扱い開始日は2018年7月15日。価格は1,580円(アマゾンのため2,000円以上お買い上げで送料無料)

 

ネクストシリーズと同じ350ml入り。成分配合の方向性はネクストと似ています(プロテインこそ無配合ですが)

 

アマゾン限定品のため入手が限られるのが残念。2,000円以上注文しないと送料がかかります。市販化を望みます。

 

製品のウリであるプロテイン配合ですが、プロテイン感?はまったく感じません。毛穴から吸収されていたら幸いです…という感じです。

 

総評としてはスカルプDです。まさしく。

 

20代向けとメーカーは謳いますが、深く考えず店頭で品物を手にとってボトルを眺め「ピン!!」ときたら買いです。その勢いでレジに走りましょう。

 

育毛剤の夜使用にヘアーキャップ

 

スカルプDネクストプロテイン5の内容から話題が飛びますが、

 

久しぶりに薬用サクセス育毛トニックを使いだしました(本記事ではサクセスは不使用)抜け毛に対して影響があればうれしいです。

 

だいぶご無沙汰なサクセス、以前は面倒くさがって使用は朝のみでしたが、今回は朝晩2回にわけてキッチリ使っています。

 

かつてのミノフィナもそうでしたが、夜の使用を躊躇する方がおられるようです。

 

理由はその後に就寝するため。使ったあとに横になったら寝具が汚れそう…という不安。

 

そのため、ミノフィナやサクセスなどを晩に使う場合は、ヘアーキャップを頭に巻いて寝るのがベターです。

 

思えばブラックポムトン(クリーム、ローション)もヘアキャップして寝る前提で使えばよかったかなと。ちゃんとまだ手元にあるのでつかってもいいかも。ブラックポムトンはさすがに使ったあとは横になれないし、絶対に外には出れません。

 

思えばブラックポムトン、100%天然成分がウリのタイ製育毛剤です。すごいのは天然由来ではなく100%天然成分です。製品説明にもしっかり書いてあります。なかなかありません、さすが海の向こうの製品は違います。某タレントさんが愛用したとかの「噂」があった一品です。

 

はるな愛の育毛剤はあのタイ製スプレー!?効果出すぎて小顔効果が!? - 逃げのAGA自己治療録

 

話を戻して、わたしもサクセス使用につき、久しぶりにヘアキャップの代わりとして頭にタオルを巻いて寝るようにしました。

 

従来のタオル巻きのように後頭部に巻き部分を持ってくるのではなく、前頭部に巻きをつくるのがコツです。

 

巻きが後頭部にくると気になって眠れないひともいるかと思います。それとギュウギュウに締めたり、就寝時の頭の位置や高さにも気を配りましょう。