逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観であり、特定の育毛方法の結果を推奨するものではありません。当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください。副作用が怖いチキンなブログ管理人がどこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます

シャンプーのサロン品質ってなんなの?何買えばいいの?

スポンサーリンク


そもそも「サロン品質」ってよくわかりませんが、サロンで用いられるシャンプー剤はいかにも良さそうって思えます。

 

わたしもこれまで市販品と通販系合わせてシャンプーを何本も使ってきましたが、それでも「別格」という雰囲気がサロン系シャンプーには漂います。

 

たしかに激安な市販品とサロン系とではいろいろと違いがありそうな気はするけど、もう少しグレードが高いもの…たとえば1,500円以上する市販品のもの、さらにそれ以上の¥をする通販系シャンプーと比べるとサロン系ってどうなのでしょうか。

 

「違い」というと表現が難しいのですが‥たしかにサロン系との違いはあると思います。

 

とくにわかりやすいのが「配合成分」ですよね。まず界面活性剤。

 

しかしこの界面活性剤にもいくつかタイプがあり、ややこしい。

 

必ずしもこの界面活性剤だから品質がよく髪も頭皮にも安心!!とは言えない面がある。

 

シャンプーってここが難しいのです。

 

わたしも以前、テレビCMでバンバン放送されていた市販の人気シャンプーを意気揚々と買い、ネットの解析サイトを頼りに成分配合について照らし合わせました。

 

その結果、ノンシリコンであるにもかかわらず「石油系」というネットの解析サイトではやり玉に挙げられるラウリル・ラウレス硫酸Naが「両方とも」配合されていました。

 

けっこうショックでしたね。だいぶ前のことですけど、まだまだネットでこうしたシャンプーの媒体が少なく、参考にした解析サイトも信憑性がどうかはいまとなってはアレなんですが(もうありません)

 

でも、そうした解析サイトを抜きにしても、硫酸系とも言われるラウリル・ラウレス〜は有名な成分。

 

‥で、話をもどしてサロン系のシャンプー。

 

配合されている成分についてはどうでしょうか?

 

いまのところ、これ!!といったモノを購入してないのでアレコレ言うのはまだ早い状態。

 

でも、けっして安くはない買い物なので買ってよかったと思える品質であってほしいです。買うとしたらどうしようか‥と迷うところです。

 

でもどんなものが多いのでしょうか?そのなかでアミノ酸系シャンプーはわかりやすいですね。

 

最初から何々系とか言うのもアレですから、たとえば頭皮に対して低刺激だとか、カラーリングに向けたやつとか、そういうタイプが明確になっている製品がいいというか選びやすい。

 

まぁ一番いいのは安くて人気があるもの‥かな。なんでもそうですが。

 

もうすこしネットで調査してどんなのがおススメでランキング上位なのか、チェックしていきたいです。今回は見切り発車的な内容で申し訳ありません。