逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観であり、特定の育毛方法の結果を推奨するものではありません。当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください。副作用が怖いチキンなブログ管理人がどこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます

レヴールゼロ スカルプシャンプー スカルプタイプでは異例のコスパ!!

スポンサーリンク

 

※本記事内容は私個人の主観による感想が多くを〆ています。本文中には広告リンクは一切ありません。

 

 

いわばシーソーゲームな現代のヘアケア。

 

アッチがたてばコッチがたたない、美しさのためなのにまるで矛盾するような。

 

髪と頭皮のカンケイ。まるでストレスを両者間で投げ合っているかのよう。

 

悲しいけどこれって戦争なのよね。

 

誰がいったか知らないが、自身の間で犠牲がでる。

 

たかが、されど‥ヘアケア。

 

美しさを求めれば「何か」が犠牲になるのでしょうか。

 

一気に現実に目を向けましょう。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20181212091355j:plain

ここに1本のシャンプーがあります。

 

ゼロの科学から誕生、その名も「レヴールゼロ」

 

つよい刺激性をほこるカチオン界面活性剤を0%、フリーに。

 

レヴールゼロならではのノンカチオン処方(刺激成分を0%に。ゼロの発想)※トリートメント。

 

頭皮をケアする3つの厳選成分

 

・シーラベンダー

・ハス種子発酵液

・アーユルヴェーダハーブ

 

美しい髪と健やかな頭皮を育む4つの成分

 

・ビフィズス菌発酵エキス

・クインスシードエキス

・フリーレン

・ロイヤルゼリー内包リポソーム

 

「カチオン界面活性剤フリー」がウリのレヴールゼロシリーズ。

 

わたしはこのスカルプシリコーンフリーシャンプー(頭皮ケアのピンク)を選びました。

 

レヴールゼロスカルプシリコーンフリーシャンプーの概要

f:id:shl77yuqdi4v:20181212091352j:plain

化粧品扱い(医薬部外品、薬用の記載なし)

 

あんしんの日本製

 

洗浄成分石油系ゼロ

 

460mlポンプボトル


税込価格972円(税抜き900円)

 

380mlの詰め替え用パックあり。税込価格734円(税抜680円)

 

※「スペシャルボックス」と題し、あのスヌーピーのピーナッツとのコラボ限定デザインが登場。230ml入りシャン・トリのセット販売です。価格は税込1,188円(税抜1,100円)

 

1DAYトライアルセット(シャン・トリセット)もあり。

 

シャンプーと同価格のトリートメントも。

 

オリエンタルフルーティーの香り。

 

頭皮のコンディションを整える厳選された成分を配合。美髪を育(はぐく)むために必要な健やかで美しい頭皮環境へ。※公式サイトより。

 

…といった特徴のレヴールゼロ。それもスカルプタイプのシャンプーをチョイス。

 

しっかりボトルに「頭皮ケアタイプ」とあります。

 

スカルプタイプを買ったのでまぁとうぜんですが、レヴールゼロのスカルプタイプというのにイマイチ、ピンときません。

 

なにがスカルプなのか伝わらない…このあたり情報を検索すると洗浄成分につながるようですが。

 

メーカーについて検索すると「ノンシリコンシャンプーブームの始祖」みたいな情報がでてきます。火付け役というのでしょうか。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20181212091349j:plain

そんなわけで例にももれずレヴールゼロ・スカルプシャンプーはシリコーンフリー。

 

‥カチオンフリートリートメントがウリのレヴールゼロ。シャンプーもカチオンフリーじゃないのか、というのが正直な感想。

 

念のためメーカーに問い合わせたところ「カチオン成分(カチオンポリマー)は配合されているけど"カチオン界面活性剤"は無配合」との内容の返答をいただきました。

 

‥次いきましょう。


コスパ計算

f:id:shl77yuqdi4v:20181212092530j:plain

レヴールゼロシリーズは460ml入りポンプボトル。

 

髪の長さや使用頻度もありますが容量多めな460ml、お一人使いならだいたい2か月ちょっとは持つと予想されます。

 

1日1回シャンプーするとして購入税込価格972円を62日(二ヶ月)で割ると1日あたり約16円になります。同シリーズのトリートメントも合わせたら1日あたり32円ですか。

 

1,000円以下で買え容量も460mlとコスパ面は優れると思います。

 

※同時に話題のペヤングスカルプD焼きそば2個買いました。食べた感想としては世間的には育毛=海藻というイメージがいまでも根付いているのだなと感じました。

 

レヴールゼロスカルプシリコーンフリーシャンプーで洗髪!!レビュー

 

久しぶりにスカルプ系シャンプーを名乗っている製品で洗髪。

 

実際に洗っての感想、および結論としては「普通のシャンプー」といったところ。

 

洗浄成分やこのスカルプタイプならではの配合も製品の特徴であるようですが、使用感・仕上りから言って普通のシャンプーに感じてます。

 

なにが「スカルプ」なのか、を余計に感じました(スカルプシャンプーってなに!?と常日頃思うのですが、改めて感じたという次第)

 

しかしながら洗浄成分(界面活性剤)はマイルドなものを採用しているよう。

 

レヴールスカルプの成分表の「水」のつぎにあるコカミドプロピルベタインは先日のコラージュシャンプーSやパンテーンミセラーにも配合されているもの(パンテーンミセラーはコカミド~のまえに硫酸系がダブルにきてたり)

 

レヴールは化粧品扱いなので成分表からみてコカミドプロピルベタインの割合は比較的大きなものと予想できます。

 

しかしながらイマドキ1,000円以下で「石油系ゼロ」や「シリコンフリー」といったハイクラス帯を意識し、かつ、大容量460ml入りというのはおおきな特徴。

 

ピーナッツコラボのシャン・トリセットは230ml入りで税込価格1,188円(税抜1,100円)でお得。用途に合わせて製品のチョイスができるのもうれしいポイント。こちらを選ぶ方も多いよう(ネットのクチコミから)

 

‥ということでここからはわたしがレヴールゼロスカルプシリコーンフリーシャンプーで洗ったレビュー・レポートです。

 

※わたしの髪の毛

 

薄毛です。毛量はだいぶ少ない。それもこれも洗浄力のつよいシャンプーで洗ったてきたから!?詳細はわかりませんが‥それもあってかシャンプーの抜け毛には敏感なタイプです。(一時期、週ごとに抜け毛チェックなる記事を書いてたほど)

 

髪にクセはなく直毛です。いかにもハゲやすいと世間で言われるストレート毛。

 

シャンプーのみ。リンスのたぐいは一切つかいません。毛量がすくないのでつかう必要がありません。シャンプーのみでできる限りボリューム感を稼ぎたいタイプ。

 

予洗い

 

予洗いをしましょう。

 

いきなりシャンプーせずにお湯で頭と髪をゆすぐのです。お湯で洗いながせるホコリや汚れもしっかりと。

 

予洗いは泡立ちにも影響するとされています。わたしはオイリー頭皮なため、予洗いはかかせません。

 

液の感触

 

ローションベースのテクスチャ。「ジェル」とまではいかないがネットリ感はつよめ。手の平で伸ばしやすく扱いやすいもの。

 

泡の感触・泡立ち

 

洗浄成分石油系0(ゼロ)と謳(うた)っているため、泡立ち感はどうか?乏しい?という不安はありましたが、普通に泡立ちは豊か。泡立ちます。

 

キメ細やかな泡とまでは言えないものの、水っぽさはなく、よい感触です。

 

すこしオイリーな感触をうけます。ヌメ感というか、そんな感触です。

 

このあとのすすぎが不安です。

 

香り

 

「オリエンタルフルーティー」という香りです。

 

そのオリエンタルさはわかりませんが、フルーティーな香りです。

 

男性がつかっても違和感なし。肌に合えば家族やパートナー感での共用も問題ないでしょう。

 

すすぎ

 

すすぎは好みでありません。ヌメ感つよめです。

 

ひまわりシャンプーのようなオイルシャンプーとまでは言わないけど、頭皮と両手がだいぶヌメヌメに。

 

おかけですすぎが完了するまでだいぶお湯と時間を消費しました。この点は残念です(あくまでわたしの感覚です)

 

仕上り感

 

髪のキシみ感はとくになし。サラサラではなくしっとりタイプです。

 

※一般的にシャンプー・化粧品は保湿成分や油分が多く配合されていると「しっとりタイプ」その逆が「さっぱりタイプ」です。

 

わたしはオイリー頭皮なのでその日の夕方ごろには髪と頭皮のベタつきが気になりますが、とくに変化はありません。そのため洗浄力が弱いという実感はありません。

 

【全て購入】スカルプシャンプーランキング7位~1位(or番外編)発表!! - 逃げのAGA自己治療録