逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観であり、特定の育毛方法の結果を推奨するものではありません。当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください。副作用が怖いチキンなブログ管理人がどこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます

ノコギリヤシ⇒外用フィナ⇒再度ノコギリヤシに

 

※本記事中には広告リンクは一切ありません。記事の内容はわたし個人の主観と経験によるものです。その旨ご了承ください。以下の画像は当時のものです。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20180901090515j:plain


ノコギリヤシ、人気は相変わらずといったところ。

 

なぜノコギリヤシが人気なのか?これは諸説あるノコギリヤシ効果とAGAの評判にあると思うんです。

 

かくゆうわたしもブログ開始当初にDHT抑制手段としてノコギリヤシ(+亜鉛、緑茶)を用いていました。

 

なぜノコギリヤシ(など)を選んだのか?

 

それはみなさんと一緒です。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20171229110301j:plain

ネットでノコギリヤシの評判や口コミを知ったから。

 

わたしがこのブログを始めた2013年ごろのネットは、個人の口コミ情報が今より検索上位に多かった気がします。

 

広告関係なしに非常ににナチュラルな口コミやそれを試した感想といった情報が手軽にネット検索でチェックできた。←こういう情報はお医者さんが発信できるモノではありません。

 

そこにリアリティがあったんですね。「数カ月から何年といった期間ノコギリヤシを試した日記」みたいな感じで。

 

でもいまはさきに述べた情報が入手し辛くなった感があります。ネット検索ではひっかかりにくくなったというか(理由はあるのですがわかりやすく例えると、です)

 

では本当にそういった情報は見なくなったのか?ご安心ください、ブログランキングでチェックできます。

 

主に、人気ブログランキングとにほんブログ村でみれますよ。

 

どちらのブログランキングも古くから続く有名なサイトです。

 

‥で、お話を戻してノコギリヤシ。

 

当ブログの過去記事をご覧いただくのが早いのですが、わたしはそれなりに継続をしたのちノコギリヤシに見切りをつけました。

 

ノコギリヤシと亜鉛が最強!!と思った私がなぜやめたのか!?⇒理由 - 逃げのAGA自己治療録

 

そしてノコギリヤシの次に選んだのが、外用フィナステリドでした。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20180901091308j:plain 

今はなき、ジェンヘアー製の外用フィナ・FIN025に移行しました。

 

このジェンヘアーというメーカーはなくなったそうですが、いまは名前を新たに「リグロースラボ」というメーカーよりFIN25という製品がリリースされています。

 

リグロースラボFIN25を斬る - 逃げのAGA自己治療録

 

外用フィナステリドは希少なもの。ほかにラインナップがありません。


たとえば外用ミノキシジルのように、フォリックスのがあったり、ロゲイン(カークランド)のがあったり、ドクターゼロのがあったり、いくつも製品があるわけじゃない。

 

そんな外用フィナへノコギリヤシから移ったのですり

 

しかしわたしのノコギリヤシはその後復活します。

 

中途半端な期間でやめてしまったことを改め、今度は腰を据えて取り組んでみたくなったのです。

 

記事冒頭の画像の「濃いっ!!ノコギリヤシ」という超臨界抽出法を用いたいかにも「濃い」印象のノコギリヤシに出戻ったのです。