逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観であり、特定の育毛方法の結果を推奨するものではありません。当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください。副作用が怖いチキンなブログ管理人がどこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます

ノコギリヤシじゃない育毛サプリ「モサイン」販売終了

スポンサーリンク

 

※本記事中に広告リンクは一切ありません。

 

 

こんばんは、ブログを更新します。

 

まさにタイトル通りの内容です。

 

モサインが終了します。

 

当ブログでも19袋に渡って継続した育毛向けサプリメント・モサイン

 

2018年10月をもって販売を終了します。

 

販売元である株式会社北の達人コーポレーションさんよりお知らせ(メール)をいただきました。

 

※モサイン公式ホームページにも冒頭に記載されています。


なお定期コースはすでに終了となっていますが、1回のみお届けの単品購入については終了ギリギリの10月28日まで注文が可能とのこと。

 

思えばわたしはモサインを19袋継続しました。

 

※詳細はこちらの記事。

kaminoblog.hatenablog.jp

 

これまでわたしは育毛目的としてサプリメントは、マルチビタミンのダグラスUPⅩをはじめ、ノコギリヤシや亜鉛、海外のシェンミン製DHTブロッカーやヘアオメガなど、じつに様々なサプリを試しました。

 

その中で最も継続したのがモサインです。

 

続けた理由としては、非ノコギリヤシ系だったことと、東証一部上場企業製品で日本のサプリだったこと。

 

このポイントが大きかったです。

 

上記にもざっと挙げたとおり、効く効かない関係なく、ほぼ海外製のサプリ製品を選んできました。


海外製のサプリメントばかりを選んだ理由は、効果に期待したからです。

 

モサインを選ぶまえは日本のサプリは生易しい効果しか期待できないと勝手に思ってました。

 

海外製のほうが単純に効果を期待できると思っていたんですね。

 

それもそのはず、海の向こうの製品は日本人が使うことを想定して製品造りをしているとは限りません。

 

どうしたってそのお国の人を考えて造っているハズです。

 

ミノキシジルもフィナステリドも海外から個人輸入という形で取り寄せ使用する。

 

その流れでサプリメントも‥なんですよね。

 

「向こうのもの」だから良いものだろうと。強いものだろうと。

 

間違いでもないんですけどね。わたしはダグラスUPⅩのすさまじさに驚きました。

 

表現するなら「マンガに出てくるような」そんなシロモノ。

 

製造業なので仕事で体力的に辛いときにUPⅩに頼ったことも何度か。それくらいのものです。※個人的な主観による感想です。

 

‥話を戻してモサイン。良いものでしたね。そうじゃなきゃ19袋なんて続けません。安くもないのに。

 

効果がうんぬん、とストレートに書けないのが残念です。

 

ノコギリヤシ系全盛の育毛向けサプリに一石を投じた意味でもモサインは価値ある製品だったと改めて思います。

 

販売終了がざんねんでなりません。