逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観であり、特定の育毛方法の結果を推奨するものではありません。当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください。副作用が怖いチキンなブログ管理人がどこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます

今すぐ始めるミドル脂臭対策-オジサン臭を予防せよ!!

スポンサーリンク

 

こんにちは、ブログを更新します。

 

目次 

 

さっそくですが当ブログ管理人は40代前半男性。

 

ブログテーマである薄毛の悩みも去ることながら、体臭も気になるお年頃になっています。

 

「スメルハラスメント」なるワードも聞く昨今、自身の体が発するニオイにも注意を払わなくてはいけない時代です。体臭(口臭もふくめ)にしろ、キツイ香水にしろ「その人のニオイ」が本人の意図しない所で、周囲に迷惑をかけているかも知れません。

 

スメルハラスメント、略して「スメハラ」と呼ぶことが多いようですが、この〜ハラスメントとは「職場での事例」と容易に受け取れます。

 

たとえばセクハラ、パワハラ、スメハラ…と。

 

もしかしてスメハラの片棒を担いでる?

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170519203656j:plain

 

このスメルハラスメントについて悩みや体験談などをネットで探っていくと、職場でのケースが圧倒的。

 

例を挙げると「同僚が〜」とか「隣のデスクの人が〜」とか「上司が〜」とか「営業先の人が〜」とか…etc。

 

管理人としてもただでさえ薄毛にくわえ、かつ、自身の体臭で周りに迷惑をかけるのは避けたい。

 

うっかりスメハラでもしたら自身の職場の評判も地に落ちるでしょう(汗)

 

「あの人クサイしハゲてて最悪!」

 

〜なんて、陰で女子社員に言われてるのを知った日にゃ…もう職場に居れません。

 

そろそろ勤続20年をむかえるのにスメハラで退職なんて誰にも言えないし、40代での転職先なんてどこが雇ってくれるの?ってなもの。現実は想像以上にキビシイ、学歴も資格もない自分は再就職なんてムリ。これまで会社で築き上げたものをニオイ一つで失いたくない…

 

…と、すこし脅かしすぎましたが、嗅覚をふくめたモロモロの感覚は人それぞれ。

 

ニオイの元となってる本人はソレに気づきにくいもの。

 

某国プレジデントのように自分(本国)ファーストでいると、おもわぬしっぺ返しを喰らうかも知れません。

 

そう考えたらすごく不安になったので、この40代男性のニオイ事情や、対策方法などについても今後取り上げていきたいと、この様に思っている次第であります。

 

ミドル脂臭ってなに?

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170519204026j:plain

 

…ということで、薄毛に悩む40代男性管理人が体臭でも不安がっています。

 

ここからようやく本題です。

 

つい先日仕事の休憩時に体臭まわりをググると「ミドル脂臭(ししゅう)」なるワードに出会いました。

 

なんでもあの化粧品のマンダムが解明し名付けたそうで、にわかに盛り上がり?を見せるニオイです。

 

記事作成にあたり参考にさせて頂いたマンダム公式サイトの「男のにおい総研」によると、このミドル脂臭なるものは、早い人で30代後半の男性から起こり、そのまま20年後の50代半ばあたりまで続くのだとか。

 

この事例のピークが50代半ばということで、一生ミドル脂臭を背負っていくわけではない様ですが、それでも20年…日数にしたら7,300日もミドル脂臭に悩まされるなんて酷なハナシ。

 

(20年を時間にすると〜、と計算するのはやめときます、気が重くなるだけなので) 

 

ミドル脂臭の原因&ニオイの発生元はドコ?

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170519204125j:plain

 

原因はジアセチルという成分。皮脂臭とジアセチルがまざることでミドル脂臭が発生すると(だいぶ端折って書いてますがそういう流れ)

 

このミドル脂臭の主なニオイの発生元は「後頭部からうなじ付近」、要は後頭部から首の後ろあたりです。そこら辺がヤバイと。

 

…ということは「頭」なんです、ミドル脂臭で注意すべきなのは。

 

やはりシャンプーは軽視できない!?

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170410090522j:plain

 

頭(頭皮)を洗うのはシャンプーなわけで、やはり軽視はできないもの。

 

それを踏まえると世代の変化でシャンプーをする意味も深くなるのです。

 

ニオイ対策としても、です。

 

さらに前述したミドル脂臭の原因ジアセチルは、加齢臭の原因とされているノネナールより100倍広がりやすいそうです。しかも、やっかいなことにミドル脂臭は皮脂に蓄積されるらしい。

 

思えば加齢臭って40代がストライクゾーン。ただでさえ加齢臭でツライのにミドル脂臭まで追加となった日にゃ、冗談ヌキで職場でスメハラしちゃうかも知れません。いやホントに。

 

ミドル脂臭の改善、予防対策ってあるの?

 

f:id:shl77yuqdi4v:20161109124506j:plain

 

原因はジアセチル、その発生のメカニズムもマンダムのサイトみてわかったんですが、肝心の改善方法は…要するに日頃からケア製品で予防しましょう的な印象(苦笑)

 

あれ?これって新手のWebマーケティング?

 

…と思いつつも、加齢臭もふくめ40代からの体臭予防やケアの仕方について知っておくべきでもある…かと納得(マイナス方向に考えても仕方ないし、薄毛というハンデをすでに抱えてるので、なおのこと念入りに)

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170519203056j:plainf:id:shl77yuqdi4v:20170519203119j:plain

 

…ということで、ミドル脂臭予防対策として手始めにシャンプー&ボディーシャンプーを隣り市の某ドラッグストアより購入。

 

しかもマンダム製(ルシード)をチョイス。あえてその波に乗ってやるぜ‼︎といわんばかりに買ってきました。

 

ちなみにお値段、左側のルシード・薬用スカルプシャンプーが1,458円、右側の薬用ボディウォッシュ(ボディソープ)が978円でした。

 

以下、お買い上げ当日の領収書の画像。

f:id:shl77yuqdi4v:20170519203346j:plain

のちほど使ってみた感想などを書いてみます。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170525213440j:plain

‥ということでさらに続けます。AGAの話題からはなれて40代男性の体臭予防or対策について。

 

このところ、薄毛のことそっちのけでミドル脂臭をはじめとした中年男性の体臭について調べてます。

 

まぁ、体臭をテーマ優先しても薄毛であることは事実であり現実なので、髪の悩みを早急になんとかすべきですが、万が一、先週書いた内容が現実になったら、もう会社にはいれないと不安になってます。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170526204644j:plain

 

まぁ、禿げてることで周囲に迷惑をかけることもないでしょうが、それでも決して周りに良くは思われないハズです、薄毛人間って。

 

髪が薄い自分のせいで周りに余計な気を使わせてしまうでしょうし。

 

よくあるのが、薄毛人間があるおかげでその場だけハゲ周りのワードを口にするのをNGにさせてしまう。

 

言いたいことも言えないこんな世の中じゃ…カラダに毒です。相手のストレス溜まります。

 

それに加えて自身の体臭で職場ハラスメントしたなんて日にゃ、会社の立場は急落します…って考えすぎかも知れませんが、現実は火のないところにケムリは立ちません。

 

今のところハゲハラスメント?なるワードはありませんが「スメルハラスメント」というワードはすでに知られてます。

 

ハゲであることに加えて、体臭きっかけによるスメルハラスメント発生でもう十分すぎるほど自分のクビが締まる。

 

よくよくかんがえてみると、いつ爆発するかも知れない爆弾をかかえ、日々出社している自分に気づいたんです。

 

ハゲるのが先かスメルのが先か‥

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170526204920j:plain

 

もうハゲちゃってますけども。

 

このブログを始めたころは生え際部分がヤバかったけど、それを追いこして、いまは頭頂部(つむじあたり)がキテる。もう立派な薄毛人間へ成長してたという現実。

 

一方のスメルハラスメント、体臭はまだそんなに…って感じだけど、そもそも自分じゃ体臭なんてわからないし、ニオイに気づいた周りの人だって言いたくても口にだせないハズ。

 

そう思うとまるで自分はピエロです。その時がくるまでおどけてる存在。

 

他人に「アンタ臭いよ」って言われたら…もう想像しただけでイヤすぎです。

 

(‥って、思えば他人から臭いと言われるのと、ハゲてると言われるのって同じダメージレベルだと思う)

 

体臭をなんとかすべく…一人の医師の名前が

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170321132629j:plain

 

ネット検索…と、その前に仕事帰りにリアル書店に行き、体臭関連の書籍をチラ見してきたんですが、体臭の本って思ったよりも少ないんです。

 

足を運んだお店も県内では有数の規模を誇るトコだったんですが少なかった。

 

それでも注意深くリサーチしたところ、五味常明さんという医師の方の著書が目に止まった。

 

なんでもこの五味常明さん、れっきとしたお医者さんで、この日本で身体のニオイ、体臭とつけば名前が挙がるのがこの五味先生らしい。

 

ご自身のお名前でクリニックを運営。ほかにもクリニックのHP、臭いに関するブログ、さらには著書も出されている。

 

おもえば私が目にした体臭関連のネットニュースでは、この五味先生が答えてることがほとんどでした。

 

その五味先生いわく、体の各部のニオイは数あれど対策自体は一緒とのこと。

 

自分はミドル脂臭をメインに予防対策したいのですが、やることにそうそう変わりはないらしい。

 

(ニオイの発生元は体の部位で異なりますけどね、たとえばワキガだったらとうぜん脇だし、ミドル脂臭なら後頭部から首のうしろ…といった具合)

 

まだ体臭については勉強中ですが、身近でかんたんにできる対策では「お茶を飲む」ことだそうです。

 

自分も最近家にいるときはお茶を飲むことを心がけてます。だいぶコーヒーを飲む頻度が減りましたね、このところ。会社の休憩時もコーヒーを減らしてます。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170526120300j:plain

 

画像の通り、洗顔フォームまでルシードのものに。顔の脂なんでミドル脂臭とはズレますけども。

 

まだまだ体臭について予防対策を知りたいので、つぎは五味先生の書籍を買ってみようと思います。

 

ということでいきなりですが、

 

今日から始める四つのミドル脂臭対策

 

ミドル脂臭の対策、自宅でできる代表的な例を挙げると、

 

  • キチンと体を洗う
  • 洗濯
  • 食事
  • 運動

 

の四つ。以下にそれぞれの対策の詳細を挙げてみました。

 

1.体を洗う

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170527155210j:plain

※先週アップの画像と同一で恐縮です。

 

ニオイの原因・ジアセチルが発生する頭頂部から後頭部にかけては時間をかけて丁寧にあらうように。

 

シャンプー液は直接地肌につけず、しっかり液を泡立て時間をかけて洗い流す。

 

コスメメーカー各社から体臭をターゲットにした製品がラインナップされてます。ゴシゴシとあまり強く洗わないように注意するのがコツ。

 

※体臭に適した成分を配合した、石けんやボディーソープなど。先週、自分はルシード製品でボディーソープとシャンプーを揃えました。以下の記事。

kaminoblog.hatenablog.jp

 

2.洗濯

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170602135608j:plain


洗濯物をため込まないのが大前提です。

 

時間が経つにつれて、皮脂汚れが酸化していくため、なるべく早く洗濯するのが鉄則。

 

洗い方も工夫が必要で、洗濯時にはお湯を使うと効果的。

 

さらに体臭の原因の成分に対応したものを使用してみる。

 

ミドル脂臭の原因のジアセチルにはフラボノイド配合の洗剤が有効です。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170602213835j:plain

 

※こちらも先週、フラボノイド配合の消臭ブルーダイヤ(粉末洗剤)とWebで評判がよかったアリエールに変えました。画像にアリエールが収まってなくてすいません‥

 

3.食事

 

f:id:shl77yuqdi4v:20161127171741j:plain


脂質摂取をできるだけセーブする(動物性の油の使用をできるだけ避ける)オリーブオイルはオレイン酸が含まれており、過酸化物質を作りにくいため、体臭予防にオススメと聞きます。

 

※脂質は過剰な摂りすぎには注意が必要。油を摂った際、お酢を一緒に摂ることをおすすめします。

 

お酢は体臭予防の作用があるため、調理する際には一緒に使うように心がけましょう。

 

またビタミンC、ビタミンE、βカロテン、カテキン、ポリフェノールなどが多く含まれる緑黄色野菜も体臭予防にピッタリの食材とのこと。

 

※こちらはわたし要改善の項目です。

 

4.適度な運動

 

f:id:shl77yuqdi4v:20161031175539j:plain


30分以上の有酸素運動をして血行をよくしましょう。

 

運動不足のひとは、汗が「ジトっと」しており、汗が流れにくく細菌が繁殖しやすい。またニオイの原因の乳酸をため込みやすい為、ニオイが激しくなってしまいます。

 

まぁ、日々の適度な運動については体臭予防に限ったことじゃないですが、体が動かせるときには積極的に動かしたほうがいいですよね。

 

※運動はかわらずブログ開始から続けてます。週に四日ほどのペース。仕事もあってけっこう辛いですが。

 

…と、ミドル脂臭の予防対策に向けて調べたのが上記です。体臭については手術なんて方法も聞いたのですが、いくらなんでもそれはチョット…と思います。※ワキガなど。

 

身体のことなんで体質的な要因も深く関わっているんでしょうが、やらないよりやったほうがいいので今後は前述した四つの取り組みを意識していきます。

 

間に合わない時はこのサプリメントで乗りきる

 

f:id:shl77yuqdi4v:20161109124506j:plain

 

…とここまで書いてきて、ひとつ思うことが。

 

これら対策を実践するのはいいけど、即効性があるとは思えない。

 

育毛と同じで、ある程度の月日が必要と思えます。

 

とくに食事面と運動面。

 

例えば大切な人との急な用事があって、自分の体臭を相手に悟られたくない場面もあるハズ(とくに相手が女性の場合)

 

ミドル脂臭特有の臭いは、男性より女性のほうが敏感とのこと。

 

そんなときにこんなサプリメントもあるってことを最後に書いておきます。

 

臭ピタッというサプリメント製品です。

 

根本的な解決策じゃないけど、ニオイをすぐにごまかせるものはないか?と探した結果みつけました。

 

自分に彼女はいませんが、仕事で同業種の営業さんと合う機会が増えました。

 

毎日顔を合わすわけじゃありませんが、大事な仕事のお話もあるので、社会的なエチケットとしても体臭ケアを意識するようになっていました。

 

この臭ピタッ!というサプリメントは他の製品より値段も安いし、サプリだから飲むだけで簡単に体臭ケアができる。

 

この手のサプリって探すと種類が多いんですが、ネットでも評判で、かつ、情報量も多いと感じたのがこの臭ピタッ!でした。

 

いざというときを想定して、一袋買って手元に置いとこうと思ってます。

 

※追記で、臭ピタッ!を一袋買いました。予定が入ってるときは予め飲んでいき、さらに携帯もしておこうと思います。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170605101613j:plain 

臭ピタッ!一袋初回限定1,050円or送料無料でした。