逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観であり、特定の育毛方法の結果を推奨するものではありません。当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください。副作用が怖いチキンなブログ管理人がどこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます

【コラージュフルフルプレミアムシャンプーで洗髪】2018年12月1日頭髪画像

スポンサーリンク

 

※本記事中には広告リンクは一切ありません。

 

本記事内容はわたし個人の主観による感想が多くを占めています。その旨ご了承ください。

 

 

こんにちは、ブログを更新します。

 

コラージュフルフルプレミアムシャンプーで洗ったわたしの頭髪画像4枚をアップいたします。

 

わたしの本日の生え際

f:id:shl77yuqdi4v:20181201190512j:plain

ちょっと髪が横流れなブロー加減で恐縮です。このような頭髪状態です。

 

※コラフルプレミアムの製品詳細など。

コラージュフルフルプレミアムシャンプーがダメだった一つの理由 - 逃げのAGA自己治療録

 

今年の9月4日発売の新製品コラフルプレミアム。わたしが洗っての髪の仕上がり具合はこんな感じです。

 

※わたしの髪の毛について

 

・ハゲると世間で言われる直毛タイプ。クセはとくになし。

・オイリー頭皮、しかも強めです。朝洗っても夕方にはもうベタつきが…

・薄毛で毛量は少ないです。

 

コラージュフルフルプレミアムシャンプーの感想

 

まず結論から。

 

コラージュフルフルネクストシャンプー(すっきりさらさら)より髪の仕上がり感が向上しています。

 

コラフルネクスト(すっきり)は、モノはいいけど洗い上がりがキシついて仕方なかった…⇒それが新製品のプレミアムではだいぶ改善されたと感じます。

 

※コラフルネクスト(すっきりさらさら)とプレミアムはどちらも

 

・ノンシリコン

・弱酸性(メーカーに問い合わせました)

・アミノ酸系洗浄成分

 

です。

 

さらにプレミアムにはコンディショニング成分として「塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース」を配合。

 

「シャンプーだけで髪なめらか」と製品説明にあります(リンスインではない)

 

もちろん使う方の髪質もありますが「どちらの仕上がりがいいか?」と聞かれたら、わたしは新しいコラージュフルフルプレミアムシャンプーが良いと答えます。

 

コラージュフルフルネクスト(すっきり)は無香料でしたが、プレミアムは製品の方向性からか香料が入っています。

 

香りもしっかりついています。「フルーティフローラル」という香りです。

 

名前のとおり甘いフルーツのような香りがします。尾を引くようなものではなく、香りにイヤ味は感じません。

 

わたしにはマイルドすぎ!?な洗浄力

 

コラージュフルフルプレミアムシャンプー、わたしが感じたマイナス点として「洗浄力がマイルドすぎ!?」と感じました。

 

それはわたしがオイリー頭皮なためですが、ほかに例えると「ボタニストスカルプシャンプーなみのマイルドな洗浄力」…という感触です。

 

コラフルプレミアムは強力な脱脂力をほこる硫酸系(サルフェート)ではなく、アミノ酸系の界面活性剤を採用しています。それは「ウソ、偽りはない」と洗ってみて感じます。

 

しかし、わたしには「もう少し洗浄パワーを!!」というのが本音であります。

 

結論のまとめとしては、とくに洗浄力のマイルドさは人それぞれ感じるところになりますが、仕上がり感はこれまでのコラージュフルフルネクストより向上したと感じてます。

 

頭皮のニオイ改善については「改善した!!」とこのような媒体で書けないのが本音です。

 

しかし発売時では

 

・日本初のシャンプーに緑茶乾留エキス配合というその製品力

・香りの良さ

・使用感の向上

 

など、とても意義のある製品だと感じます。

 

いま現在頭皮のニオイに向けたヘアコスメは非常に数が少ないのが事実。

 

わたしは過去にミドル脂臭対策としてマンダム・ルシードのルシード薬用デオスカルプシャンプーを経験しましたが、ニオイ対策と大体的に銘打って登場したのはそれくらいです。

 

今すぐ始めるミドル脂臭対策-オジサン臭を予防せよ!! - 逃げのAGA自己治療録

 

とくに日本は髪まわりの悩みに向けた医療や対策品が非常に少ないと感じてます。

 

このコラージュフルフルプレミアムシャンプーがきっかけとなってカラダのニオイ対策への関心が広まってくれたらと感じます。

 

…ということでシャンプーを使ってのレビューです。

 

コラージュフルフルプレミアムシャンプーで洗ってみた

 

予洗い

 

おろそかにしがちな予洗いですが、いきなりシャンプーせずにしっかり頭をゆすぎましょう。シャンプーの泡立ちにも影響します。

 

コツはしっかりゆすぐこと。わたしは前述のオイリー頭皮なので予洗いはかかせません。(予洗いのまえにブラッシングも忘れずに)

 

液の感触

 

まずコラフルプレミアムは「無色素」です。無色透明な液です。

 

少しまえに経験したコラージュシャンプーSや、オクトセラピエのようなゲルっぽさはなく、伸びのいいものです。

 

キャップ式で液の量がはかり辛いのがすこし難点です。

 

泡立ち感

 

普通に泡立ちます。なにも問題ありません。

 

香り

 

フルーティフローラルの香り。

 

箱を開封したときからほのかに香っていたのですが、洗ってみると思いのほか香りの強さは「控えめ」です。

 

周りのひとの鼻につくような、しつこい・くどい強さはありません。「香りでごまかす」ようなタイプではないですね。

 

すすぎ感

 

すすぎ感はコラフルネクストと大きく違います。

 

コンディショニング成分のせいかプレミアムはすこしヌルつきを感じます…が、ヌルヌル過ぎでなく許容範囲です。水をつかったり大幅に時間をロスするものではありません。

 

コラフルネクストすっきりはこのすすぎ段階でもう髪がキシキシでしたがプレミアムは大丈夫です。

 

仕上がり

 

今回アップした画像のとおりです。髪のボリュームはあまり出ない印象です。

 

どちらかと言うとしっとり目な感触です(わたしの髪の毛では)コンディショニング成分が効いているのでしょうか。

 

コラージュフルフルネクストのようなタイプはその製品の特性なのか、仕上がりに不満を持つ方が多い印象です(あくまでネットのクチコミからの印象)わたしも洗ってみてコラフルネクストはキシむなぁと感じたほど。

 

競合製品とされるであろうメディクイックhシャンプーカダソンスカルプシャンプーは仕上がり感はどちらも良好でした(メディクイックhもコンディショニング成分入り)

 

そのなかでも最新のコラージュフルフルプレミアムはこの点をカバーしたと言えそうです。 

 

香りはあまり感じません

 

男女の性別関係なく頭皮のニオイの悩みはやってきます。

 

従来のコラージュフルフルシリーズはおもにフケ・かゆみといった頭皮トラブルに向けた造りでしたが、9月新発売のプレミアムは頭皮のニオイにもアプローチする内容の製品です。

 

いわばコラージュフルフルの正常進化版とも言える内容。

 

これまで愛用されていた方にも使いやすく、入手もしやすいものです(わたしはドラッグストアにて購入)

 

わたしは仕事の作業中はつねに帽子を着用しているので、汗やムレとの戦いです。

 

とくに夏場はたいへんですが、冬場でも空調の兼ね合いでけっこう暑い。

 

帽子をとったらニオイも…!?という不安もありましたので、コラージュフルフルシリーズはこの悩みに合致しているシャンプーと感じます。

 

頭頂部

f:id:shl77yuqdi4v:20181201190509j:plain

このような状態となっています。

 

それにしてもどうにかなってほしいわたしの頭頂部。

 

あのままミノフィナを継続するのがやはり最良の方法だったのでしょうか。

 

自己責任でやるのではなくキチンとAGA専門クリニックに通って治療を受けていれば何かがかわったのかもしれない。いまとなっては…ですけどね。

 

このところ国内でもミノキシジル外用剤のリリースが続き、以前よりは盛り上がりをみせているようです。でもわたしは5%外用剤ではラチがあかないと思い、自己責任の道に走ったのも事実。

 

つまるところ、続けられなかった自身の弱さが敗因でしょうか。

 

今回は以上です。