逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観であり、特定の育毛方法の結果を推奨するものではありません。当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください。副作用が怖いチキンなブログ管理人がどこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます

カダソンで抜け毛増!?シャンプーで抜け続けた!?疑惑の私の感想です

 

※本記事内容は私個人の主観による感想が多くをしめています。その旨ご了承ください。

 

 

さっそく結論!!カダソンで洗っている間は抜け毛が増えた実感はとくになく、問題なかったです。

 

シャンプーの抜け毛には人一倍うるさいタイプのわたしです。

 

なにせシャンプーの成分による頭皮への刺激で抜け毛が増大したんじゃないか‥!?と思い込むほどです。(抜けた要因の大半はAGA(男性型脱毛症)と思われますが)

 

AGAが先か、質の劣るシャンプーでの抜け毛が先か‥

 

↑↑この因果関係は不明ですが、ここまで薄毛になったのはシャンプーの抜け毛も全然関係ないとも思えません。

 

カダソンシャンプーの洗浄成分は!?


カダソンにはそのような頭皮に対してつよい刺激になるような成分は配合されておりませんが、ネットでやり玉に挙がる硫酸系の成分。

 

それらラウルス&ラウレス硫酸Na(ナトリウム)はカダソンには入ってないということ。

 

※サルフェートフリー。

 

カダソンの公式サイトにもちゃんと全成分の内訳もありますし、とうぜんボトル裏にも成分表が記載されています。

 

※上記成分とならぶ洗浄力がつよいとされるスルホン酸も無配合。

 

シャンプーの成分が噂される抜け毛については、つかうすべての人に必ずしも影響するとは言えませんが、頭皮や髪の質は人それぞれです。

 

裏を返せば影響しないとも言えない。これが難しい・悩ましいところ…

 

気になる方は皮膚科のお医者さんにいま愛用しているシャンプーを持参して使用に際しての相談をされてみてもよろしいかと思います。

 

ネットの口コミをみているとお医者さんから「○○」のシャンプーをオススメされたという声をみたりします。

 

とくに敏感肌や乾燥肌な方向けなシャンプーへのクチコミをみるとそんな声を目にします。

 

そのなかでよく聞くのは「コラージュフルフルシリーズ」。持田製薬さんという製薬メーカーが作っています。

 

わたしもメーカーさんに何度か質問をしましたがとても対応がよく、キチンと質問に答えてくだりよい印象をもっています(シャンプーには関係ないですが)

 

シャンプーと抜け毛

 

ハッキリとした因果関係はわかりません。でも昔から言われること。

 

やはり「シャンプーは髪と頭皮を洗うもの」だからでしょうか。

 

この髪の毛とかハゲや抜け毛まわりのことについては医学的にも遅れているというか、後回しにされてる感があるのですよね。理由は「命には別状はないから」

 

たしかに髪がなくとも命には別状はないのかも知れないけど、わたしは死ぬほど辛いです。いまだに薄毛ですから。まぁここ数年はAGA治療について発展された感はありますが。

 

でも今から20年まえのシャンプーなんていまの品質よりもだいぶ劣ってそうに感じます。

 

昔のは食器洗浄剤と中身は一緒、なんて声もきかれます。本当かどうかはわからないけど。

 

話をもどしてカダソンスカルプシャンプー。

 

要点を書くと、

 

皮膚科専門医が監修し開発されたカダソンスカルプシャンプー

 

発売当初からしばらくは化粧品扱いでしたがめでたく医薬部外品になりました。※有効成分2種類配合。

 

2017年3月に発売しわずか二か月間で発送在庫が尽きるという異例の売れ行きを記録。わたしは発売して間もなく購入したため、難を逃れました。

 

アミノ酸系である

 

気になる洗浄成分はアミノ酸系とされるもの。

 

俗にいう「ヤシ油脂肪酸」という部類のものです。

 

メーカーによっては「植物性アミノ酸系」などと表記されたりも。ヤシ油はココナツオイルですしね。

 

※ココイルグリシンK(カリウム)はそこそこの洗浄力が期待。

 

カダソンまわりについて検索するとシャンプー変えて良くなったという内容のものを見かけますが、あくまで”その効果はその人のこと”であって、すべての方に当てはまるかは疑問です。

 

しかしながら、マイナスやネガティヴな面ばかりが先行する情報ばかりってのもおかしなものです。ポジティヴ面があってこその‥ですからね。

 

カダソンはネット上の情報も多くあるので、検討のしがいがあるシャンプー。

 

発売して二カ月後には在庫が‥

 

わたしもここまでカダソンが人気になるとは思ってもみませんでした。とくに発売当初の売れ行きっぷりはなかったです。

 

シャンプーが好きでこのブログも2013年末ごろから続けてますが、発売開始して速攻在庫がなくなったシャンプーなんてカダソンが初めてです。

 

これまでいろんな機能的なシャンプーや効果・効能が期待できそうな配合のシャンプーが発売され、わたしも使ってきたけどあんな異常な売れ行きをみせたのはカダソンだけ。

 

カダソン、結局どうなのか?

 

そう考えると、いかに頭皮トラブルで悩んでいる方が多く、納得できる製品がなかった実情が浮き彫りになったのです。カダソン登場で。

 

‥おっと、カダソンと抜け毛のカンケイ。これはつかってみるまでわかりません、というのが本当に正直なところです。

 

あくまでわたし自身の感想では、なにも問題ありません。

 

カダソンをつかって抜け毛がドッと増えたことはありません。

 

抜けるシャンプーは使った初日から抜けるもの(イヤというほど体験済み)

 

強いていうと洗浄力がマイルドであることがわたしには物足りない。

 

わたしはけっこうなオイリー頭皮なので、朝にシャンプーしてもその日の夕方には髪と頭皮がベタつくのです。それが早くベタつきだす。

 

シャンプーは毎日するものではない、という声も聞かれます。ほかに湯シャンも良いと聞きます。しかしながらオイリー頭皮にはちょっと難しいですね。

 

毎日洗わないと頭がベタベタで気持ち悪いし、髪のボリューム感もそこなわれ、とても人前に出れる状態になれません。

 

もうすこしカダソンはわたしにとって洗浄力がつよければな、というのが本音。ボタニストスカルプシャンプーも同じくらいマイルドな洗浄力ですね。

 

このところはカダソン出番がなくて申し訳ないのですが。

 

※購入したてのレヴールゼロスカルプシリコーンフリーシャンプー&キュレルシャンプーのサイクルで。

 

フケとカユミをとるシャンプー【KADASON】