逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観であり、特定の育毛方法の結果を推奨するものではありません。当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください。副作用が怖いチキンなブログ管理人がどこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます

育毛サプリメント-これまで試したものを列挙

スポンサーリンク

 

※本記事内容は管理人個人の主観による感想が多くを〆ています。ご了承ください。本文中に広告リンクは一切ありません。ランキング記事へのテキストリンクが文末にあります。

 

サプリメント画像

※過去画像です。

 

目次


育毛サプリメント、当ブログの方向性にも合致しており、かつて管理人も各種サプリメントを愛飲していました。言葉は良くないですがある意味「サプリメント漬け」であったと言えます。

 

管理人が試した育毛サプリメント


管理人がこれまで試したものは、

 

  • 亜鉛
  • リジン
  • マルチビタミン
  • ヘアオメガ
  • シェンミンDHTブロッカー
  • モサイン


といったところ。国内外合わせるとそれなりの数になります。ほかにダイエットサプリやL-シトルリンなども経験があります(すぐやめましたが)

 

ノコギリヤシ系ではないモサインを試すときにボストンとも迷いましたが、この際ノコヤシではないサプリ製品にしようと思いモサインをチョイス。いまとなってはこの手の育毛系のサプリメントは懐かしく思います。ぐんぐんという製品もありましたか。

 

※わかりやすいようタイトルと冒頭で「育毛サプリメント」としましたが、育毛シャンプーと同じで育毛サプリメントという定義にはすこし「?」と思います。あくまで管理人の気持ちとしてですが。

 

飲むタイミングは?

 

飲むタイミングはそれぞれでした。食後が多かったですね。明確にいつ飲むと記載されている場合はそれに従いましょう。海外製のものは日本語の取説がないことも多くそこは迷うポイントです。オオサカ堂で入手した製品はカスタマレビューを参考にしてました。

 

‥というか情報そのものが今よりも少なく、数多くレビュー情報を集めるしかなかったのが本音です。

 

おすすめな育毛サプリ


おすすめな育毛サプリメントは個人的にはこれ!!というものを挙げられません。それは今の頭髪からもわかっていただけるかと。育毛に成功された人ならいいですが。

 

でもこの手のネット媒体は必ずしもブログに書いてある内容や画像が本人の画像、および書いたものであるという保証はありません。このブログは管理人本人がシコシコと記事を書いてます。そこは安心してください。すべてリアルです。盛ることもしないし隠すこともしません。

 

長く継続したものはこれ


管理人のことはさておき、ウチのブログのノリでいうならなんでしょうか‥モサインとシェンミンDHTブロッカー、ノコギリヤシ・亜鉛、UPⅩあたりは長く継続しました。いずれもやめてだいぶ時間が経過しているという言い訳をさせてください(過去記事を見ていただければわかると思います)

 

とっかかりはノコギリヤシ・亜鉛


育毛サプリメントというと、多くの方が連想するのはノコギリヤシ・亜鉛でしょう。これはなぜかというと、ネット情報も影響していると思うんです。ハゲや薄毛、AGAといったキーワードで検索するとまずノコギリヤシと亜鉛は出てきますからね。


まぁ検索の仕方は人それぞれですが、れっきとした!?育毛サプリメントはひとつあたりのお値段が高い。そうした背景からリーズナブルなノコギリヤシ・亜鉛を選ぶのだと思います。

 

上記のような育毛サプリには亜鉛とノコギリヤシが含まれているものが多いですし、それぞれ単一サプリならお手頃な価格で買えますからね。

 

すぐに買える

 

店の規模にもよりますがDHCや小林製薬のものならコンビニやドラッグストアでも入手可能だと思います。管理人はノコギリヤシも亜鉛もはじめはドラッグストアで買いました。

 

モサインとUPⅩは長かった


その中でも長く続けたのはモサインとUPⅩですね。でも両方同時はやめましょう。強すぎです。UPⅩだけでも強力です。まずそこを考えてください。多く飲めばいいってモノじゃありません。

 

髪の毛の成長に適した配合のものを選ぶ


さきほどにも言いましたが、亜鉛やノコヤシ、ビタミンなどをバラバラのサプリ製品で摂るよりモサインやボストンといった髪の毛の成長に向けた配合をされているものを買うのがその点では安心ですよね。その観点からシェンミンDHTブロッカーやヘアオメガを買ったこともありました(若干値段が安かったのもありますが)

 

このところ育毛剤の必要性も検討してますが、育毛サプリメントが先にきてもいいと言えばいいんですよね。でも以前のような掛け合わせて飲むことはもうできません。若くないですしね。

 

国産品がおすすめ

 

やはり日本人なら日本人の体質に合わせたもの、日本国内で研究・製造されている製品を選ぶのは鉄則です。

 

むかしの管理人は所かまわずでした。以前からブログでも書いてますが、髪の毛が生えるのは自分の身体、何か起こるのも自分の身体としてきました。まぁこれはサプリよりもミノフィナについてのことですけどね。

 

今から飲むなら‥わかりません。でも海外製はもう飲まないかも。先に挙げた理由です。昔はむかし、今はいまということですかね。

 

育毛剤もそうだけど、育毛サプリメント熱も高めようかな。でもまだ飲みたいという気になれません。そうそう、サプリでも育毛剤でも一番なのは継続することです。

 

まぁ育毛自体継続が大切ですよね。管理人はそれができなかったからこうなったわけです。途中でやめるのはおすすめしません。お金をドブに捨てるだけです。そこはつよく言えますよ。