逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観であり、特定の育毛方法の結果を推奨するものではありません。当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください。副作用が怖いチキンなブログ管理人がどこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます

【ミノフィナ配合】真の育毛シャンプーか!?フォリックスFR-S1シャンプー

スポンサーリンク

 

 

こんにちは、ブログを更新します。

 

この手の海外製品を取り上げるのはだいぶ久しぶりですが、たまにはと。さっそくいきます。

 

「育毛シャンプー」とは、われわれ消費者が勝手に作り上げた幻想とも言えます。

 

少なくとも堂々と「育毛シャンプー」と銘打って販売されているものは国内にはありません。

 

しかし海のむこうにはあるようです。

 

今回はフォリックスFR-S1シャンプーについて。

 

ポラリスの再来!?フォリックスFR-Sシャンプーシリーズ

 

フォリックスFR-S1シャンプーの概要↓↓

 

内容量 250ml入り

 

有効期限が製品説明ページに明記されており、それによると「2020/03/31」となっています。今から入手される方には問題ない期限でしょう(記事作成時点での情報)

 

香港からヤマト便発送。お届け日数の目安は約3〜5日程度となっています(局留め、宅配ボックスは不可)

 

記事作成時での価格は同梱発送での最安値で一本=2,240円(送料無料)※日々、価格は変動します。

 

フォリックスシャンプーはタイプが2種類あります(コンディショナーもあり)

 

フォリックスシャンプーのメインとなるであろうミノキシジル・フィナステリド配合のFRS1。こちらはフィナステリドも配合しているため完全な男性専用の製品です。

 

※同一家庭内での使用も厳禁です。年齢関係なく家庭で女性がおられる方は使えません。

 

最新のテクノロジーが融合されたシャンプー

 

発毛すると医学的にも認められ、国内AGA専門クリニックや病院の皮膚科(主にフィナステリド、デュタステリド)でも処方される成分が配合されているシャンプーです。国内ではまず見かけません。

 

そもそもの造りが国産品と異なり、メーカー独自技術のリポスフィアテクノロジーがこのFR-S1にも採用されています(あの外用ミノキのフォリックスローションと同じものです)

 

外用ミノキはその性質柄、吸収率の向上が課題です。飲むものは直接体内に入り込みますが、外からのものはそのすべてが吸収されるとは限りません。

 

そのためのリポスフィアテクノロジーです。外用ミノキには必須の技術。

 

それがFR-S1にも生かされています。

 

泡パックOKあれもフリー

 

このフォリックスシャンプーの使い方のコツは泡パックです。

 

ミノフィナをはじめとした成分がつまった泡をシャンプー後すぐに洗いながすのはもったいない‼︎

 

この製品のキモになりますので、よくおぼえておいてください(製品説明ページにも「3〜4分ほど有効成分を浸透させてから〜」とあります)

 

さらに硫酸塩、パラベン、フタレートといった成分がフリー。頭皮への刺激対策も考慮されています。

 

製品説明ページにも「効果のある医薬成分が欲しい」との記載があるように、このフォリックスFR-S1は発毛を本気で目指す人につよく受け入れられるシャンプーであると予想できます。

 

わたしはかつてのポラリス社が発売していたミノフィナ入りシャンプーのNR-02を愛用した経験があります。

 

NR-02はフィナステリド0.01%、ミノキシジル0.1%配合だったと記憶しています⇒ミノフィナ配合!!本物の育毛シャンプーポラリスNR-02の使用感など - 逃げのAGA自己治療録

 

※今回のフォリックスFR-S1シャンプーにはミノフィナがどの程度含まれているかはわかりません。

 

また同じく海外製(タイ発)の抗真菌シャンプーといわれるニナゾルシャンプーにはミノキシジル2%と同等とされる「ケトコナゾール」が配合されています⇒ニナゾルシャンプーが最強の育毛シャンプー!?その威力と効果を検証する - 逃げのAGA自己治療録

 

FRS2にはキャピキシルが配合

 

いっぽうのFRS2はミノフィナといった医薬成分は無配合。こちらは男女兼用と製品説明にあります。

 

ミノキシジルの代わりなのかFRS2にはキャピキシルが配合されています。

 

キャピキシルはミノキシジルの3倍の効果と謳われ、副作用の心配もミノフィナよりだいぶ低いとの触れ込みでなりもの入りで登場した成分です。

 

・私自身もキャピキシル育毛ローション1本の使用経験があり。当時はボントレスローションという名前でした⇒ボントレスローションvsポラリスNR-10朝出勤前に使いやすいのはどっち!? - 逃げのAGA自己治療録

 

わたしもブログで散々書きましたがミノフィナには副作用が起こる可能性も否定できません。

 

わたしがブログをはじめた2013年末当初は副作用よりも発毛を優先、というような情報がいまよりも溢れていて非常にこわい思いをしました。※過去記事参照。

 

自己責任でやるわけなので副作用への不安は切っても切れないもの。やらなきゃ髪の毛は生えないという現実に苦悩する日々。

 

それでもわたしは外用剤(スプレー)の使用でもはじめは不安が大きく、シャンプーであったポラリスNR-02からミノフィナを始め、AGA自己責任治療を開始した経緯があります。

 

AGA自己責任の治療に興味はあれど不安も大きい。いきなりタブレット(錠剤)や外用剤なんて無理…という方に、まずはシャンプーという選択肢もある、ということは言えます。

 

フォリックスシャンプーは海外製であり、医薬成分が入ったタイプもあります。

 

前述したように完全男性用のタイプもありますので、製品説明ページの内容をかならず熟読し、必要なものかどうかご自身でご判断ください。

 

スポンサーリンク