逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観であり、特定の育毛方法の結果を推奨するものではありません。当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください。副作用が怖いチキンなブログ管理人がどこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます

フォリックスFRとは!?ポラリス経験者が語る

 

※本記事内容は管理人の主観による感想が多くを〆ています。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20180123150727j:plain
※フォリックスの製品詳細&口コミはこちら

 

 

フォリックスFRミノキシジルが人気です

 

ポラリスNRシリーズが終了し、その後継とされるフォリックスFRシリーズ。

 

いま注目の外用ミノキシジルです。

 

このフォリックスFRはポラリスシリーズを連想させる内容です。

 

次項でさらにフォリックスFRシリーズを追います。

 

フォリックスFRのラインナップが追加

 

フォリックスFRシリーズのリリース当初はミノキシジル10%超えのみのラインナップでしたが、11月下旬からミノキシジル2%、5%、7%ローションが追加されました。

 

新たに追加された濃度は?

 

・フォリックスFR02(ミノキシジル2%、アデノシン、プロシアニジンB2、プロキャピル、男女兼用)

・FR05(ミノキシジル5%、アデノシン、プロシアニジンB2、プロキャピル)

・FR07(ミノキシジル7%、アデノシン、プリシアニジンB2、プロキャピル)

 

いずれもローションタイプ(スプレー)のミノキシジル外用剤です。

 

同じ5%ローションならカークランド・ミノキシジルもあります。

 

カークランドは2本でもリーズナブルな価格がウリ⇒【初心者】カークランド・ミノキシジル5%超入門 - 逃げのAGA自己治療録

 

使いやすいフォームタイプも。泡タイプでもミノキシジル5%⇒カークランド・フォームタイプだけの優れた利点 - 逃げのAGA自己治療録

 

フォリックスFRのミノキシジル濃度は?

 

発毛を目論む側としては濃度的に「ミノキ10%以上」に注目が集まる事でしょう。

 

ブログランキングのAGA実践ブログさんやオオサカ堂といった個人輸入代行サイトのカスタマーレビューをみるに顕著です。

 

私事で恐縮ですが、外用ミノキシジルは7%、12%、16%の経験があります←NR-07、NR-10、NR-11(16%はクリームタイプ)

 

わたしはミノフィナ配合のシャンプー・ポラリスNR-02から入り、のちにミノキ8%のNR-08にステップアップ。

 

そして高濃度ミノキに期待して最高濃度16%であるNR-11クリームに行き着きました。

 

さらにもしミノタブをやっていたら、わたしの髪は違ったものになっているかも‥

やめてしまったので後の祭りですが。

 

フォリックスFRにミノキシジルシャンプーはある?

 

まず結論として、フォリックスFRに待望のミノフィナ配合シャンプーが登場です⇒【ミノフィナ配合】真の育毛シャンプーか!?フォリックスFR-S1シャンプー - 逃げのAGA自己治療録

 

↑↑↑ミノフィナ配合シャンプーであったかつてのポラリスNR-2を彷彿とさせるミノフィナ入りのシャンプーです。

 

このフィナステリド配合のFR-S1シャンプーは完全な男性向けです。ご注意ください。

 

※男女兼用・キャピキシル配合のタイプも登場。上の過去記事リンクで詳細を取り上げました。

 

ポラリスNRシリーズの感想を少し

f:id:shl77yuqdi4v:20180123150732j:plain

わたしが経験した10%以上のミノキシジル外用剤(スプレータイプ)は2種類。

 

・ポラリスNR-11

・ジェンヘアーミノキシジル15%ローション

です。 

 

記事にもしてますが、外用剤であれミノキシジル10%以上となると心身的にもちょっと‥というのがわたしの本音です。

 

なにせミノキシジル7%のポラリスNR-08でも不安が大きかったほど。

 

わたしはチキンな人間なのでフィナステリドやミノキシジルの内服なんてとてもじゃありません。飲めるひとがうらやましいです。

 

発毛させたい!!という想いはもちろんある。‥でもリスクはなるべく回避したい。

 

その思いからノコギリヤシ・亜鉛からはじめ、時間をかけて確かめ外用ミノキシジルのポラリスにステップアップしました(そのあたりの流れを過去記事で書いてます)

 

ミノキシジルやフィナステリドによる副作用的な症状に大きな不安をもつ方がいらっしゃる。それはいつの時代でもかわりません。

 

わたしはそれでいいと思います。そう思って当然ですから。

 

日本ではミノキシジル5%のリアップX5が長らく独壇場でしたが、昨年相次いでスカルプDメディカルミノキ、リグロと国内の外用ミノキシジルが登場。

 

それでも濃度はかわりません。よって5%以上のミノキシジルを!!と望む方も変わらずいるのです。

 

海外ならあります、フォリックスFRローション(リグロースラボも)

 

ミノキシジル5%なんてハナシになりません、最高でその3倍強の濃度をもつ製品もあるほど。

 

しかしそれらを選ぶのは自己責任であることを忘れないでください。

 

フォリックスFR未経験者は副作用や初期脱毛の不安を考えているか?

 

フォリックスFRローションでミノキシジルデビューされる方もおられるでしょう。

 

高濃度まである海外製のフォリックスFRを選ぶ方は、ミノキシジル経験者か、まったくの未経験者か、のどちらかです。

 

 

外用ミノキシジル未経験者

 

「まったくの未経験者」は文字通り、初めての方。

 

国内販売されている「育毛剤」は経験あるけどミノキシジル(フィナステリド)はやったことがない。そういう方じゃないかと。

 

いきなり経験者・未経験者、という書き方でスタートしましたが、別にどちらが有利と言いたいわけではありません。

 

フォリックスFRシリーズを選ばれる・購入される方には二通りのケースがある、ということを述べただけです。

 

経験者であっても‥

 

経験者だから副作用が起きない、とは言えません。

 

(経験者のほうが何かと落ち着いて物事を処理できるかも知れませんが)

 

未経験者の不安は大きなもの

 

未経験者は、先に述べた副作用や初期脱毛など不安に感じることがいくつかある。ミノキの副作用については個々の体質も影響するでしょうから、なんとも言えません。

 

初期脱毛はミノキシジルによりヘアサイクルの変化(正常に近づく)が関係して起こることですから、脱毛が起こるのは仕方がないことです。

 

初期脱毛が起きれば実感できているとも取れますから結果を信じて乗り切りましょう。

 

初期脱毛

 

初期脱毛という症状は「ご自身が想定するよりも多くの毛が脱毛する」ことと思います。

 

以前、わたしがミノフィナをはじめるまえにオオサカ堂のポラリスNRシリーズのカスタマーレビューをみていたころ、初期脱毛に驚き、不安になりポラリスをやめてしまったという書き込みがありました。

 

※当ブログの過去記事⇒【レビュー読むのが面倒な人に】NR-08レビューを熟読しての要点まとめ - 逃げのAGA自己治療録

 

不安になる気持ちはわかりますが、初期脱毛の過程でミノキシジルをやめてしまったら脱毛しただけで終わってしまいます。

最悪のシナリオなので最初の1本~2本(ひと月から約二ヵ月くらい)の期間はしっかりミノキシジルを継続しましょう。

 

それを乗り越えてこそ明るい未来が見えてくるのです。

 

反対にそれが大きな不安に感じるならやめておくのが無難です。

 

とりあえずフォリックスFRローションの詳細が知りたい方はオオサカ堂のカスタマーレビューが参考になります。体験された方の声がたくさんあります。

 

フォリックスFR07ローション[ミノキシジル7%]

 

大切なのは覚悟を決めること

 

一度ミノフィナをはじめたらやめられないと覚悟を決めるべきです。

 

‥といいつつ、わたしはどちらもやめてしまいました。

 

高濃度ミノキとフィナへの不安がどうにも拭い去れなかった。それが理由です。


発毛させたい!!という意識よりも不安の方が大きくなった。

 

そして逃げてしまったんです。

 

理想と現実を追い求めた結果の決断だと思っています(良いように思っているだけ!?)

 

選ぶのはご自身の判断


くどいですが、ポラリスだろうがフォリックスだろうが、選ぶのはご自身の判断。

 

しかし、軽い気持ちでやるべきではありません。そこは言えます。

 

ミノフィナは継続しなければならないのだから。

 

たった1本(ひと月)使って発毛してくるものではありません。

 

※参考に、オオサカ堂のアンケート調査⇒育毛経験者41人にアンケート抜け毛の原因と対策を公開。

 

幸運にも一度結果がでてそれがずっと続くわけじゃない。

 

継続する必要がある。

 

育毛成果を維持したければ何年もです。

 

考え過ぎはよくありません、決断あるいは断念かを即断するのがポイントです。

 

人によってはミノキシジルを使わずに育毛する方向性も検討すべきです。

 

結果を出す人はどの分野でも同じ

 

しかしながら、結果を出す人はどの分野でも結果を出すこととと思います。

 

フォリックスFRローションを用いて発毛させる自信があるなら即断しましょう。

 

迷ったらご自身が納得するまで情報を集めるか、べつの方法を検討しましょう。

 

後に引けなくなる

 

いずれにせよ、ポラリスといった外用ミノキシジルを使ってこられた方は後には引けない状態になる。ほぼ強制的にフォリックスFRローションに移行することとなります。

 

さきほどオオサカ堂で「ポラリス」と検索してみたところ、製品自体はまだあるようですが、取扱い停止とのアナウンスがページにされています。(供給が困難であるため~)

 

※追記で、ポラリス完全になくなりました。オオサカ堂で商品検索してもヒットしません。

 

人によってはできるならばまとめ買いをされてもいいかと。ポラリスはもう困難でしょうけどね。

 

思えばわたしがミノキをやめたあとジェンヘアー製品も取扱い終了になってしまい、淋しい思いをしたのをおぼえています。

 

ジェンヘアーの外用フィナステリドは希少な存在でしたし、ミノキも安かったので。

 

※追記で、ジェンヘアーを彷彿とさせるラインナップor価格帯のリグロースラボシリーズが登場しました。外用フィナステリドや15%外用ミノキもあります。 

 

フォリックスFRとは!?ポラリス経験者が語る、まとめ

 

ミノキシジルとフィナステリドの発毛効果は医学的にも認められています。

 

一度はじめたひとはいまの成果を保つためにこの先も継続しなければならない。

 

ポラリスNRを使っていた人はフォリックスFRシリーズを使うしかないのです。

 

※フォリックスFR12ローションをはじめとしたフォリックスの製品詳細&口コミ