逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観であり、特定の育毛方法の結果を推奨するものではありません。当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください。副作用が怖いチキンなブログ管理人がどこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます

コラージュシャンプーSの洗髪口コミ!!2018年12月10日頭髪画像

スポンサーリンク

 

※本記事内容はわたし個人の主観による感想が多くをしめています。本文中には広告リンクは一切ありません。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20181127093728j:plain

こんにちは、ブログを更新します。

 

持田製薬さんのコラージュシャンプーSで洗髪した画像(生え際、頭頂部)をアップします。

 

コラージュシャンプーSの成分は?口コミは?最安値は?洗髪レビュー - 逃げのAGA自己治療録

 

生え際

f:id:shl77yuqdi4v:20181211072405j:plain

2014年の末ごろから画像アップを続けていますが、大きな変化はありません。

 

ミノキシジルを外用剤でやっていたころも生え際の回復は外用剤では困難‥との情報が溢れていました。いま思えばそれは本当なのかもしれません。 

 

育毛シャンプーではない

 

まずコラージュシャンプーSは世間的に言う「育毛シャンプー」ではありません。

 

育毛シャンプーなんてモノはありはしません。以前のメーカーのメディア戦略イメージでそう思われているだけです。髪に良さそうと。シャンプーで発毛はしません。

 

※なのですが、じつは海外には医学的に発毛効果を認められている「ミノキシジル(およびフィナステリド)」をシャンプーに配合している製品もあります。フォリックスシャンプーです(キャピキシル配合の男女兼用タイプもあります。)

 

医薬部外品ではなく化粧品扱い

 

コラージュフルフルシリーズでおなじみ持田製薬さんから発売されているコラージュシャンプーS。

 

医薬部外品のコラフルシリーズですが「シャンプーSは化粧品扱い」です。

 

私事で恐縮ですが、持田製薬コラージュシリーズは、

 

・コラージュフルフルネクストシャンプー・すっきりさらさら(青ボトル)

・コラージュフルフルプレミアムシャンプー(今年9月発売の新製品。従来の特徴にくわえ頭皮のニオイにもアプローチするシャンプー)

 

を経験しています。

 

コラージュフルフルプレミアムシャンプーがダメだった一つの理由 - 逃げのAGA自己治療録

 

コラージュフルフルネクストシャンプーの口コミ!!効果は評判通り!?購入済 - 逃げのAGA自己治療録

 

持田製薬コラージュシリーズの特徴は、

 

・弱酸性

・低刺激性

・ノンシリコーン(シャンプーのみ)

 

です。

 

コラージュシャンプーSもこれらの条件を満たしており、かつ、シリーズ中もっとも配合数が少ないものとなっています(8種類の配合数

 

※さらに無香料、無色素です。

 

製品説明には「すすぎ落ちがよく〜」「低刺激性で、痛みやすい髪と地肌をやさしく洗います」とあります。

 

コラージュシャンプーSの洗浄成分

 

コラージュシャンプーSの8種類の配合成分のなかで、洗浄成分はおもに

 

・ラウリル硫酸アンモニウム

・コカミドプロピルベタイン

 

のようです。

 

オイリー頭皮に合うのか?

 

ラウリル硫酸アンモニウム、コカミドプロピルベタイン。

 

これらの成分はほかの製品でもよくみかける名前。めずらしいものじゃない。

 

上記の成分はマイルドな洗浄パワーとネットの情報でもみかける。

 

…と同時にわたしのようなオイリー頭皮にはどうか…という不安も…

 

オイリー頭皮の場合、ある程度しっかりした洗浄パワーが必要なのもわたしは実感しています。

 

時間経過とともに髪、頭皮のベタつきがでてくるからです。

 

ならば一度にゴッソリと頭皮の脂分を落とせるシャンプーを探せばいいじゃないか?と思われる方もいるかも知れません。


しかし、洗浄力がつよければいいという問題でもなく、皮脂のバランスというものがあります。

 

過剰に皮脂を落としすぎると頭皮が反応して急いで皮脂を満たそうとする。それもそのはず、頭皮の皮脂が損なわれているからです。

 

それに、皮脂を満たそうとするもすぐに完了するものでもありません。ある程度時間がかかります。

 

その間は必要な頭皮の皮脂分が失われた状態になります。それが毎日続く、繰り返されることになる。頭皮トラブルにつながってもおかしくない状況になっていくのです。


皮脂のバランスというものがあります。


オイリー頭皮へのちょうど良さ、そういう洗浄力が求められるのです。 

 

ここも人それぞれなポイント。頭皮の状態も一定ではない。

 

シャンプー選びって難しいもの。ちょうどいいものが見つからない。

 

しかも使わなきゃわからないし…で。

 

ただでさえ配合数がすくないコラージュシャンプーS。これでキチンと髪と頭皮が洗えるのでしょうか?

 

コラージュシャンプーSで洗髪しての感想・レビュー

 

ということでコラージュシャンプーSで洗ったわたしの感想です。

 

肝心の洗浄力ですが、とくに問題ありません。意外にもしっかり洗えていると感じます。

 

主だった洗浄成分が2種類ほどだったのですこし不安もありましたが、よくできています。

 

泡の感触がこのみでありません。ジェル状のかためな液ですが、泡立てると意外と水っぽく、したたるような「泡落ち」が気になりました。

 

このへんはこの少ない配合数なので仕方ないと感じてます(泡の感触を高める成分を入れてないためと予想します。評判がよくない成分も、泡の感触や泡立ち感を高めるため、やむなく入れている場合も)

 

しかしながら「こんなの洗えない」というレベルではありません。よく形にしたな、という感心のほうが大きいです。

 

たしかにすすぎ落ちは良く、ダラダラと地肌と両手がヌメつく感触はありません。

 

泡切れ良好で洗いやすいシャンプーです。

 

無香料なため香りは感じません。無臭です。

 

「無香料」としながらも製品によっては成分が香るものもありますが、コラージュシャンプーSは完全な無臭に感じます。

 

そのため、頭皮のニオイが気になる方はその点、年頭に入れて頂きたいものです。

 

香りがあるシャンプーがいいとする方もおられるでしょう。

 

頭皮のニオイが気になる方は同じコラージュシリーズからプレミアムタイプが今年9月にリリースされています。

 

プレミアムは頭皮臭に向けた製品で香料も入っています。フルーティないい香りです。

 

自身の髪質からか、洗いあがりに髪がキシキシします。

 

※髪のキシキシ感はWebのクチコミでも聞きます。リンスもありますのでキシみが気になる方は併用もおすすめ(ケラチン入りリンス)

 

頭頂部

f:id:shl77yuqdi4v:20181211072402j:plain

ご覧のような状態です。雑な撮影で申し訳ありません。

 

生え際とエム字は大した変化はないのに頭頂部がなぜ‥というのが本音。くやしくて仕方ありません。

 

ミノキシジルとフィナステリドは外用剤でも続けていればよかったのでしょうか。サプリメントもやめてしまいました。

 

改めてコラージュシャンプーSのまとめ

 

コラージュシャンプーSでここ連日洗っています。

 

その髪の仕上がり感、ボリューム感は画像のとおりです。

 

何度か洗って「モノに慣れてきた」というのもヘンですが、良い感触です。これが結論です。

 

前述した8種類という成分配合数。←わたしが経験したシャンプーのなかでコラージュシャンプーSがいちばん少ないです。

 

製品を構成している「もの」が少ないワケで、余分なものが入ってないとも言えます。←必ずしも、このことが肌に良いと言えるかは「使う人次第」になるのですが、8種類の成分というのはやはり大きな「特徴」であると言えます。

 

化粧・医薬部外品問わず、シャンプーの配合数は少なくて10数種、多いもので60種類を超えるものも。

 

いま頭皮トラブルで悩んでおり、皮膚科に通っている方はこのコラージュシャンプーSの存在ならびに配合成分について、かかりつけのお医者さまに相談してみてはどうでしょうか。

 

キチンとした医学的な見解をいただくのが最良の方法です。