逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観であり、特定の育毛方法の結果を推奨するものではありません。当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください。副作用が怖いチキンなブログ管理人がどこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます

リグロースラボFIN25を斬る

スポンサーリンク

 

もくじ

 

こんにちは、ブログを更新します。

 

さっそくですがリグロースラボFIN25[フィナステリド0.25%]、あのジェンヘアーFIN025の再来のようです。

 

リグロースラボFIN025とは?


リグロースラボFIN25は希少な外用フィナステリドです。

 

FIN25は「経口摂取」して血流にのって全身におよぶタブレットではありません。

 

一般的に「フィナステリド」と言えばプロペシアに代表される内服剤(タブレット・錠剤)を思い浮かべますが、FIN25はフォリックスFRシリーズのようなローションタイプの外用剤フィナステリドです。

 

つまり口から飲むものではなく、頭皮に吹く、あるいは塗るタイプのフィナステリドです。

 

頭皮に使用するのですから頭皮から吸収されていきます。

 

一部の方は錠剤タイプのミノフィナに大きな抵抗感を抱く方がいらっしゃると思います。

 

そのような方は外用剤であるリグロースラボ製のFIN25の検討もよろしいかと思います。

 

一箱あたりの価格もプロペシアよりも半値以下で買えますし、外用剤にくわえ濃度そのものが低いので(0.25%)試しやすいこともおおきな利点です。

 

AGA自宅治療をはじめるにあたり最初のフィナステリドをどうするか迷われる方はリグロースラボFIN25の存在も頭に入れておくとよいでしょう。

 

リグロースラボFIN025はどこで手に入る?


おもに個人輸入代行サイトを介して海外から入手する形になります。

 

わたしがおススメする個人輸入代行サイトはオオサカ堂です。

 

理由は今年で21年目になる老舗のサイトにくわえ、当ブログでも20回を超える取引きをオオサカ堂でさせていただき、トラブルは一度もありませんでした。

 

ちなみに海外発送ですが送料は無料です。

 

以前はクレジットカード決済もできましたが、現状の支払い方法は銀行振り込みのみとなっています。

 

フィナステリドの選び方

 

個人輸入代行サイトを介しても価格的にはプロペシアがフィナステリドでは最も高額です。

 

それでもAGAクリニックで処方されるものとはだいぶ安く入手できます。

 

ジェネリック医薬品も多くありますが、プロペシアというネームバリューは大きく、価格的に割高でもプロペシアを選ぶ方が多いです。

 

ですが、個人輸入代行サイトを介してAGA自宅治療をするひとのなかには、コストを抑えたい狙いの方もいらっしゃいます。その場合はジェネリック医薬品の選択もあるでしょう。

 

しかしながら、それは内服でのお話。

 

リグロースラボFIN25のように外用剤のフィナステリドはほかにありませんので、選択の余地はありません。FIN25がいいと思ったらそれは正しい判断です。

 

※外用剤とするのは少しムリがありますが、ミノフィナ配合シャンプーのフォリックスFR-S1シャンプーもあります。

 

どのくらいミノフィナが配合されているかはシークレットですが、経口摂取するタブレットのフィナステリドより濃度はだいぶ抑えられているものと思われます。

 

外用剤フィナステリドがよいと思ったらリグロースラボFIN25、あるいはフォリックスFRシャンプーを選びましょう。

 

注文の仕方


さて、いよいよオオサカ堂から注文してみましょう。

 

支払い方法は銀行振り込みのみ。

 

入金先の金融機関は以下の通りです。

 

・楽天銀行(旧イーバンク)
・三菱UFJ銀行
・みずほ銀行
・りそな銀行

 

上記のように振込先は国内の金融機関となっています。

 

振込みの場合は購入者が指定先の金融機関への入金手続き作業をし、ショップ側が入金確認作業をするというステップが入ります。

 

オオサカ堂の対応はとても敏速で品物を注文したら数時間以内には注文確認メールが届き、入金確認から発送手続き終了までのメールも同様に敏速でやってくれます。

 

さすが2018年現在で21年も続くショップだと感心します。

 

ちなみに品物によっては郵便局での局留めも可能です(郵便発送の品物)

 

このように書いてきましたが、オオサカ堂に一連の注文の流れのフローチャートがありますので、念のため目を通してから注文されることをおすすめします。

 

発送後

 

ショップから発送手続き終了の通知がきたら後は到着まで待つだけです。

 

品物やその時の状況にもよりますが、ヤマト便なら3日~6日程度、郵便なら遅くても10日程度で品物が到着します。

 

とうぜんポストにポン!!ではなく品物の受け取り対応が必要になります。印鑑かサインをするだけでOKです。

 

リグロースラボFIN25の概要↓↓

 

米国製(Webで調べるとフォリックスと同じ製造元とのこと)

 

プロペシアと同じ医薬成分フィナステリドのため完全な男性用製品です。

 

一本あたり2,200円、二本で3,900円とお得になります(価格はオオサカ堂参考。日々変動します)

 

海外発送。送料無料。

 

内容量 60ml(約ひと月分になるはずです)

 

オオサカ堂は香港発送からのヤマト便と、シンガポール発送の国際eパケットライト便での発送があります。

 

ヤマト便は到着まで目安として約3〜5日、パケットライト便は約5〜10日といったところ。(パケットライト便は郵便局の国際郵便サービスとも言えるものです。ホームページあり)

 

荷物の量にもよりますがヤマト便にしろ、パケットライト便にしろ、印鑑ならびにサインといった受け取り対応が必要と思われます。

 

わたしはAGA自宅治療を始めたころ、はじめてのフィナステリドが「ジェンヘアー製FIN025」でした。(厳密に言うと初フィナはミノフィナ配合シャンプーのポラリスNR-02)

 

「25」とあるようにフィナステリド0.25%の外用剤です。希少な外用剤フィナステリドです。

 

たしか2016年ごろに個人輸入代行サイトからFIN025の取扱いがなくなり、わたしは生産そのものが終了したものと思っていました。

 

FIN025の取扱いがなくなったときはそれを惜しむ声もありました。

 

メーカー名も新たにリグロースラボとしてこのたび復活…という次第です。

 

効果うんぬんについてはネットで調べても意味はない、というのがAGA自宅治療界の鉄則ですが、いまは外国の論文などを検索・翻訳できるサービスがあったり、検索エンジンの精度向上もあり、外用フィナステリドの有効性が以前よりも手軽に理解できるようになりました。

 

ジェンヘアーもリグロースラボも変わらず、といった印象です。

 

そりゃそうです、どちらもフィナステリドなのですから。

 

相変わらず、というか往年のジェンヘアー製を彷彿とさせるスポイトとスプレーが本体に付属されています。

 

使用につきスポイトとスプレーが選べるのはうれしいですが、わたしはスプレーよりスポイト使用をおすすめします。

 

理由はスポイトのほうが気になる箇所(頭皮)に直接行き届きやすいからです。

 

液が広範囲に飛ぶスプレーは使用感こそ気持ちがいいものですが、欠点もあります⇒髪に液がついてしまい、頭皮に成分が行き渡りにくいのです(髪が邪魔をしてしまう)

 

そのためわたしは頭皮に液が行き渡りやすくなるよう、五分刈りに頭をまるめたこともありました。※別のミノキシジル外用剤でのこと。過去記事参照。

 

スプレーか?スポイトか?は、あくまでご自身のご判断でお願いいたします(せっかく両方つかえるのでどちらも試すのが最良の方法ですね。失礼いたしました)

 

さらに使用上のポイントとして、経口摂取のタブレット(錠剤)とちがいFIN25は外用剤です。

 

そのため頭皮への吸収面に課題があります。

 

このFIN25に限らず、ほかの外用剤ミノキシジルにも言えますが、使用後の頭皮マッサージは入念に行うことをおすすめします。

 

新しくリグロースラボ製のFIN25になっても変わらない魅力がそのコスパの良さ。

 

記事作成時のオオサカ堂では一本あたり2,200円(送料無料)で買えます。安い。

 

AGA自宅治療をするためフィナステリドが必要だけど内服(タブレット)は不安がある…という方に外用剤のフィナステリドがありますよ、という事実を今回の記事でお伝えいたします⇒リグロースラボFIN25[フィナステリド0.25%]

 

さらにフィナステリドに不安を持ちつつも興味はあるという方に、ミノフィナ配合のシャンプーもあります。フォリックスFR-S1シャンプーです。

 

ひとつの考え方として、内服をやらずこういった外用剤やシャンプーを用いてわずかなフィナステリド成分を取り入れAGA自宅治療をする方法も検討できます。

 

量としては低いので副作用へのリスクの懸念を考えた選択肢と言えるでしょう。

 

スポンサーリンク