逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観であり、特定の育毛方法の結果を推奨するものではありません。当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください。副作用が怖いチキンなブログ管理人がどこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます

ハゲは辛いと諦めたらそこで試合終了だった話【髪にも残弾がある】

 

 

ハゲは辛いです

 

かくゆうわたしもハゲ。

f:id:shl77yuqdi4v:20190314182121j:plain

※最新の頭頂部。

 

ブログはじめて5年ほどですが、開始当初はエム字だけだったのが、いつしか頭頂部も怪しくなっています。いつの間にかカッパハゲに‥

 

そりゃあハゲ辛いって検索したくもなります。なぜこんな仕打ちを受け「ハゲという人生」を辿らなくてはいけないのか?なにも悪いことはしてないハズ(!?)

 

自分なりにふつうに生きてきたのに、アイツはフサフサ、俺はハゲ。

 

不公平ですこんなの。

 

なにもしてない俺がなぜ?ハゲというペナルティを受けなきゃならないのか?

 

聞いてみたいです、神様ってやつに。

 

一気にハゲた…原因をWebで探る - 逃げのAGA自己治療録

 

でも、

自分だけじゃない!!ハゲで悩む男性がこんなにも!?データあり

 

f:id:shl77yuqdi4v:20181220103741j:plain

これはちゃんとデータがあります。

 

あのリーブ21が2013年10月に発表したものによると、日本国内の約4,200万人が脱毛進行中だそうです。

 

そしてその7割強の方が脱毛の悩みをだれにも相談しないとのこと。

 

わたしはこのデータを知って、ネットでハゲ辛いと検索するのもムリはないと、改めて思いました。

 

ハゲ辛いってネットで検索してぜんぜんOKです。ホントに辛いのですから。

 

ハゲの辛さはフサフサには絶対にわかりません!!

 

そしてこれだけは言わせてほしい、

フサフサのひとはハゲを見下してるとおもう

f:id:shl77yuqdi4v:20180711124030j:plain

まずこの項目はわたしの勝手な妄想であることをご理解いただきたいのですが、

 

髪がフサフサかそうでないか(ハゲあるいは薄毛)で、優位性が生まれると思います。

 

ハゲかフサフサか、でそういうのが生まれるんです。線がひかれる。

 

正直腹立たしい。フサフサのひとに劣る要素をもってしまうことに、です。

 

わざわざこうして書かなくともいいことですが、どうしても解(げ)せない。

 

自分だけでもこういう思いが生まれストレスになるのに「アイツはハゲ」と周囲の人間からも思われる…

 

それもこれも自分がハゲてないからそうしていられるんです。

 

いざハゲになったらハゲ同士で慣れあおうとしてくるクセに!!

 

もうホントに辛いです、ハゲでいることが。

 

俺がなにしたのよ、って感じです。

 

そんな思いが生まれ、

ハゲると人間性が歪んでくる

f:id:shl77yuqdi4v:20190317124909j:plain
これも書かなくとも良い事ですが、そうです。

 

ハゲると人間性に支障をきたします。

 

いくつかを具体的に挙げると、

 

・まわりの目が怖くなる

・会話する際、人の目が見れなくなる

・スポーツ(とくに水遊び)に積極的になれなくなる

・逆に自意識過剰になる

・つねにストレスを感じるようになる

 

ざっと挙げただけでもこれだけあるんです。

 

もう十分ですよね、ハゲが人間性に支障をきたすものだということが。

 

その「逆に自意識過剰になる」を掘り下げます

f:id:shl77yuqdi4v:20190317124904j:plain
なぜハゲると自意識過剰になるのか?

 

それは周囲が自分に関心をもっていると思い込むようになるからです。

 

「関心をもっている」という表現は良い表現ですが、違います。

 

「まわりは俺のハゲに注目しているんだ」と思い込むようになるのです。

ふとしたことや小さいことでも「まわりは俺のハゲを笑っている」と思い込む。

 

でもそれって自意識過剰とも言えますよね。

 

だってまわりは誰も自分に注目してないし、気にもしてないハズです。(よほどのイケメンや、偉人のようにカリスマ性や光るものを持っていると思いきれるならハナシは別ですが)

 

現実はそうなのに、ハゲると「まわりは俺のハゲに注目している」と思うようになる。

 

すこし言い方はキビシイけど、周囲はだれもあなたのハゲには注目してないし、興味をもってないのが現実です。

 

わかっていてもふとした他人の目線でそれを忘れてしまうことも。いつも冷静に。

 

つぎいきましょう。

 

ハゲは辛い。受け入れられない現実です

f:id:shl77yuqdi4v:20160628122000j:plain

‥ですが、ぶっちゃけハゲを受け入れても、受け入れなくてもいいです。

 

どちらでもハゲであることはかわらないので(受け入れてハゲが治るのならすぐにそうしますが)

 

ハゲってホントに辛くて、他人にはわからないことです。

 

ハゲ同士でしか思いを共有できないけど、ハゲ同士で慣れあってもまえに進まないし、妙な意識が芽生えるのも面倒くさいです(よほど仲がいい、ウマが合うなら良いですが)

 

だからネットでハゲ辛いと検索するのもわかります。

 

だれにも相談できないし、したくもないのです。

 

ネット検索でなんらかの情報や声を聴くだけでいい。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20190316194456j:plain

 

記事を書くまえにためしにハゲ辛いとググってみたところ画像の関連ワードでした。

 

でも、やっぱり辛いんです。

 

人生終了とか、辛さは異常とか、いじめとか、生きてる価値とか‥そんなワードが日々ネットで検索されているのです。これも紛れもない事実…

 

これはすなわち「悩み」でもあるわけです。いかにハゲが辛いかってこと。

 

この結果をみるにとくに若い層が悩んでるようです。16歳というワードもある。高校生ですよ。

 

ほかにも大学生とか若ハゲなんてワードも。

 

ハゲが辛いので将来を悲観する‥そんな思いがこれら検索ワードからも伝わってくる。

 

わたしもキツイです。

 

わたしも言えたものじゃないけど、悲観しても考え過ぎてもハゲは治らないどころか、ストレス過多で逆に悪化します。

 

あまり考えすぎないように。

 

ハゲが辛い、でも放置すると確実に治らない

f:id:shl77yuqdi4v:20190317125016j:plain
以前テレビでも放送してたし、少しまえにも記事にしましたが、じつは髪の毛って生えてくる回数が決まっています。

 

ひとつの毛穴から髪は無限に生えてくるワケではないってこと。

 

これは正常なひとでもハゲるひとでもいっしょです。生える回数が決まっています。

 

ハゲるひとは生える回数がゼロになったから髪が生えなくなっているのです。

 

なぜこうなるのか?それはヘアサイクルが乱れているから。

 

髪の毛には、

 

発毛して

成長して

維持して

抜け落ちる

 

というサイクルがあり、これをヘアサイクルと言います。

 

そのサイクルが異常をきたし、通常よりも早く髪が抜け落ちてしまうんです。

 

通常よりも早く抜け落ちるってことは、それだけ髪の生える回数を消費してしまうことになります。

 

だから若いのにハゲちゃうってことに繋がると。

 

※くわしくはこちらの過去記事。

kaminoblog.hatenablog.jp

 

じゃあどうすればいいの?ってことですが、これはすぐ対策、育毛するしかない。

 

異常な髪の状態を放置するほど絶望に近づいていく。確実に

f:id:shl77yuqdi4v:20180123140007p:plain

なにせ「回数が決まっている」わけです。

 

ゲーム的にとらえるとわかりやすいでしょう。回数を超えたらアウト。もうその毛穴からは髪は生えない。

 

諸説あるようですが回数は15回ほどと言われてます。意外と少ない。でもサイクルが正常なら一生分らしいです。

 

なので髪が抜けたら残弾(回数)が減ります。残弾1か…なんて呑気に言ってられない。

 

自分で髪の毛抜いちゃうクセがあるひとはいますぐやめましょう←ハゲにはいないと思いますが一応。

 

‥という感じです。わたしもこんなこと書いてないでやらないと。

 

なんとかしないといつまでもハゲで辛いままです。