逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観であり、特定の育毛方法の結果を推奨するものではありません。当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください。副作用が怖いチキンなブログ管理人がどこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます

カダソンとコラージュフルフルシャンプーの違いは!?抜け毛と湯シャンかゆみも

スポンサーリンク

 

f:id:shl77yuqdi4v:20180729113037j:plain

 

カダソンスカルプシャンプーについて久しぶりに。

 

さっそくですが、

 

抜け毛は増えたの?

 

少しまえにカダソンで抜け毛は増えたのか?という記事を書きましたがそれ以来のカダソン記事です。

 

カダソンで抜け毛増!?シャンプーで抜け続けた!?疑惑の私の感想です - 逃げのAGA自己治療録

 

この上の記事に書いたことは紛れもなくわたしの本音です。

 

いまぐらいの薄毛になってからなのでフサフサのひとよりは抜け毛の説得力はあるのかなと自画自賛してます(苦笑)

 

※記事更新時のわたしの髪の毛。

f:id:shl77yuqdi4v:20190106195511j:plain
 

こちとら、ダテにシャンプーによる抜け毛の恐怖を知り、毛量を減らしてきてません。

 

トリートメントやボディーソープも追加されていたカダソンシャンプー。発売当初より幅広い展開になっています。シャンプーが気に入ればほかもカダソンでライン使いもよさそう。

 

速攻売れたカダソン

 

わたしがカダソンを買ったのは発売されて間もないころ。

 

まさかそれから二ヵ月ほどで発送在庫が尽きるほど売れることになるとは予想できなかったです。

 

シャンプーは地肌にも影響しうる要素であり、地肌が敏感・デリケートな方もたくさんいます。

 

発売後すぐ売れ切れたということはそれだけ多くの頭皮の悩みを抱えた方がいて、改善策をつねに求めている現実があるのです。

 

わたしの抜け毛事情

 

前項でふれましたが、カダソンに興味がある多くの方は頭皮トラブルでお悩みの方でしょう。

 

そういった地肌への悩みやトラブルはわたし自身は大きくないものの、シャンプー時の抜け毛には注意します。

 

なにせ髪が抜けつづけていまの頭髪状態になったのですから。※2014年からの画像もあります。

 

わたしの薄毛はシャンプーの抜け毛が原因!!とは言えないけど、ふだん生活してて気になる主な抜け毛ってやっぱりお風呂・シャンプー時のものです。

 

シャンプーしてる自身の手のひらやお風呂場の排水溝あたり。←抜け毛が気になる二つのシチュエーションです。

 

カダソンなら抜けない!!なんて聞くと胡散臭いハナシと感じますが、あくまで愛用した自身の体験談としてはカダソンで抜け毛が増えたとか、そういうのはないです。

 

わたしの経験では抜けるシャンプーはつかいはじめから抜けるものです。シャンプー変えていきなり抜けるようになったと感じるならすぐに中止しましょう。

 

もったいないですがつかい続けても良い方向にはいきませんし「皮膚に合わないと感じたら使わないでください」といった内容の表示がどのシャンプーにもあります。

 

愛用シャンプーの詳細とローテーション

 

これでもわたしはシャンプーは頻繁に変えて、弱酸性のものや中性のものなど、つかうシャンプーのタイプは混在しています。もちろん洗浄成分もそれぞれ異なります。

 

アミノ酸系洗浄成分が主だったり、そうじゃなかったり。あとは化粧品だったり医薬部外品だったり。色々です。

 

わたしは何本もシャンプーローテーションしているので、そうなってしまうんですね。

 

そうした中でカダソンスカルプシャンプーは洗浄成分はアミノ酸系となっています(おもにラウロイルメチル-β-アラニンナトリウム液)

 

発売当初カダソンは化粧品でしたがいまは医薬部外品に(弱酸性かどうかは検索しても不明でした)

 

そんなカダソンを最安値で買うには定期購入するのがベターのようです。ネットにはどのサイトで買うのが最安値などの情報はとくに見かけませんでした。

 

いまは検索エンジンの表示がおかしいというか、商品名で検索するとアマゾンとか楽天とかアットコスメばかりでてきて、貴重な個人の体験談やレビュー記事が探し辛くなってます。

 

大手通販サイトのクチコミ情報も参考になるものもありますが、たいていのが「良かった、ダメだった」程度の内容ばかりでイマイチ参考にならないっていうか(まぁ、ネットのクチコミはどこまでいっても「他人の感想」ですが)

 

そんな状況もあってかこのような記事を書いてます(参考になるかどうかはわかりませんが…)

 

個人的にはボディーソープが気になっています。洗顔してみたいですね。いちおうシャンプーでも洗顔OKとカダソンの公式サイトにあります。

 

まぁ、それだけ肌にたいしてカダソンはマイルドなのかなと(シャンプーも成分の配合によっては身体を洗えるもの。刺激がつよいものを入れてないことが求められますが)

 

カダソンとコラージュフルフル

 

コラージュフルフルシャンプーがいいのかカダソンがいいのか迷われる方も多いよう。

 

どちらも価格も安くはないですからね…わたしは両方買いましたが。

 

※こちらで両者の成分の違いを比較し書いてます。

【知らぬは罪】公式は触れないカダソンシャンプーと〇〇〇〇の相違点 - 逃げのAGA自己治療録

 

ぶっちゃけ知名度ではカダソンよりコラージュフルフルに分があると感じます(カダソンの製造元も大きい企業の系列ですが)

 

皮膚科のお医者さんにコラージュフルフルを勧められた、というクチコミもネットにたくさんあるほど。やはりお医者さんもシャンプーの成分配合に注目するのでしょう。

 

湯シャンが合わないわたしその理由

 

わたしは脂漏性皮膚炎ではなく敏感肌でも乾燥肌でもありませんが、髪の頭皮のベタつきはずっと気になってます。いわゆるオイリー頭皮です。

 

これはもう若いころからのこと。悩みとまでは大きくないけど、毎日洗髪をしないと髪と頭皮がベタついて仕方ありません。

 

お湯だけで洗う「湯シャン」というのも遠い昔に試した気がしますが、やっぱりわたしには無理です。

 

しかも湯シャンは継続する必要があるとかで‥さすがに辛いです。

 

なにがつらいって、ベタつきが辛いのと、周囲のひとに髪を洗ってないんじゃないか?と察知されることです。

 

オイリー頭皮であるうえにニオイだって気になるもの。季節の変化もそうです。

 

これは思い込みもありますが、シャンプーしてないのは事実なので、気持ちは晴れません。

 

なにかの拍子にビクっとなります。たとえば夏の暑い時期の頭皮の臭いとか。

 

ちょっとわたしには湯シャンは無理だなぁ‥ちゃんとシャンプーしないと気持ち悪くて。

 

少なくともオイリー頭皮な方には洗わないとオイルクリアーにならないことは実感してるはず。

 

そのためにシャンプーしてると言ってもいいですね。洗髪をしないと気持ちわるいのです、頭皮も気持ちも‥

 

いまのカダソンシャンプーの感想 

 

カダソンスカルプシャンプーの話題ですが、ここでようやくわたしの感想へ。

 

カダソンで洗った感想としては非常に「プレーン」な感触です。

 

特徴あるシャンプーですと、たしかに特徴からの良い面もあるけどよくないと感じる面もあって、判断が難しいのですが、そこへ行くとカダソンはプレーンというか、ハデさはない感じです。

 

でもよく考えられている造りです。製造元はノエビアグループのボナンザさんというメーカーさんですしね。通販でよくある、わけのわからない聞いたことのないようなのとは違います。

 

脂漏性皮膚炎に効果あるのか?と聞かれるとわたしは脂漏性皮膚炎でないので答えられないのですが、

 

頭皮トラブルに悩む方がカダソンをつかってレビューするといったクチコミもネットに多くあって、それらをチェックするとカダソンは好印象といった感じです。

 

※○○に効果がある!!と堂々とは書けないのです。だからみなさん言葉を濁しているフシもあるんですね。表現がなんでもOKだったら「効果があった、改善できた!!」とストレートに書くのでしょうけど。

 

カダソンスカルプシャンプーのボディーソープがちょっと気になっています。個人的に。買うかも。

 

カダソンスカルプシャンプー公式HP

 

 【カダソンorコラージュフルフル】頭皮のかゆみに効果は⁉ 

 

f:id:shl77yuqdi4v:20180729113037j:plain 

頭皮のかゆみ、気にされることも多いかと思います。

 

以前わたしも頭皮にかゆみを感じたことがありました。

 

その当時は一日に2回シャンプーをしていました(朝・晩)

 

なぜ一日の内に2回も洗髪するのか?

 

この朝晩とシャンプーする、じつはブログ当初でも続けていましたが、毛量が少ないため、出勤前に出来るだけ髪の毛のボリュームを稼ぎたかったんですね。

 

だから朝もシャンプーする‥と。

 

昨日の晩に洗ってるんだから翌朝に洗髪する必要なんてない、と思う方もいらっしゃるでしょうが、わたしはオイリー頭皮なため、洗わないと気持ち悪いし、すぐに髪が脂っぽくなる。

 

※前の晩に洗ってますが、帰宅してすぐにお風呂に入るため翌朝の洗髪までだいぶ時間は空きます。

 

よく言われることで「洗いすぎはよくない」があります。

 

シャンプーのしすぎは頭皮を刺激し、皮脂をよけいに分泌させることにつながると。

 

そしてその洗うシャンプーが洗浄力のつよいものだとその傾向はさらにつよくなる、と言われます。

 

以前の私はこれに当てはまっていたのでは?と今さらながらに振り返ります。

 

だいぶ前の話で、その当時はまだまだスカルプシャンプーなんて認知されてなかった時代です。

 

もう「サクセスシャンプーが育毛シャンプー!!」というイメージでバンバン宣伝されていたころのハナシ。

 

ほかのシャンプーもいまみたいな頭皮ケアを焦点に当てたような製品は少なく、通販系の高品質とされるシャンプーも少ない時代でした。

 

当時のわたしはシャンプーの銘柄に興味がなく「一番安いシャンプー」を愛用していました(家族一緒の使い回しではなく自分用を買ってました)

 

話しがクドくなってますが、このような背景があるせいか、その当時は頭皮にかゆみを感じてました。頭をかくのがクセになるほど。(仕事でミスがあると思わず頭をかいてしまうほどでしたから)

 

もちろん「それが原因だった」と断定はできないけど、いまはほぼ「かゆみは感じません」

 

食生活もオイリー頭皮に影響してそう。

 

この件は体臭問題ともリンクしていて、油っぽい食事が身体の皮脂に影響すると言われます。まさに「食べたものが出る」そんなメカニズムです。

 

髪の毛のことに加え、年齢もあるので以前よりは油物を控えるようにしてますが、オイリー頭皮の劇的な改善にはいたっていません。元からの体質もあるのでしょうか。

 

‥と、ブログタイトルの件に触れずにここまで来ましたがそういうことです。

 

カダソンとコラージュフルフル(ネクスト)わたしはどちらも経験ありますが、これらを使ってかゆみを感じるようになったことはありません。