逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観であり、特定の育毛方法の結果を推奨するものではありません。当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください。副作用が怖いチキンなブログ管理人がどこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます

haru kurokamiスカルプ「らしさ」は変わらずに使いやすさと品質を両立した1本に

スポンサーリンク

 

※本記事中には広告リンクは一切ありません。本内容はわたし個人の主観による感想が多くを〆ています。

 

haru kurokamiスカルプについて少し。

 

今年の7月にリニューアルしたharu黒髪スカルプ・プロ。

 

名前も新たにkurokamiスカルプとなりました。某大手コスメサイトのランキング順位やクチコミ件数も増えてきて一気に注目度が上昇している印象です。

 

(こちらのkurokamiスカルプで洗ってみた最新記事でも触れたのですが、その高品質で得られるであろう効果について興味心身なようです。みなさん)

 

サロン系シャンプーと市販シャンプーの中間あたりに位置すると言われる通販系シャンプーですが、その中でも頭一つ抜きんでているのがharuシャンプーです。

 

スカルプ系シャンプーの新しいカタチとも言えるそのコンセプトは素晴らしく、毎日が忙しい女性が使うべきシャンプーの形をうまく具現化した1本だと思います。

 

シャンプーは髪と頭皮を洗うものですが、haruはそれだけじゃなく、haruで洗って得られるものを考えました。時短効果です。リンスがいらないってこと。

 

リンスインシャンプーという造りではありません。高い品質を目指す、毎日が忙しい女性にプラスになるものを追及していった結果、リンスが不要な仕上り感に到達した。

 

シャンプーローテとして先日黒髪スカルプを使ったのですが「haruらしさ」は変わらないなぁ‥と洗って実感しました。

 

同じ製品を継続しているとつい「そういうの」を忘れてしまうものですが、あいだをあけると顕著にそれを実感。

 

haruらしさ、とは何か!?それは「ナチュラルさ」です。

 

天然由来成分&無添加要素がたっぷりな高品質なシャンプー、kurokamiスカルプ。

 

幅広い世代にアプローチしつつも、とくに30代~40代の忙しい女性に向けて製品造りがされていると感じます。

 

そんな新しいharuシャンプー、旧製品から変わらずに「100%天然由来成分」であることがおおきな要因ですが、洗ってその感覚を実感できるシャンプーも少ないのです。

 

市販品で100%天然由来成分を売り出すのはコスト面からも困難なハズ(90%以上~というのは増えてきていますけども)

 

kurokamiスカルプはいわゆる通販系のシャンプー。お安くないとハッキリ言えるけど「それだけの価値はあるもの」と感じさせる一本です。

 

※価格よりあくまでコスパと考えるなら割引き面から言っても「3本まとめ買い」がお得です。1本のみの都度買いが一番割高です。

 

わたしは薄毛であるものの、髪や頭皮に目立ったトラブルはないため、kurokamiスカルプを愛用してトラブルが解消した~という感想は書けません。

 

その一方で、新ハルシャンプーで洗って目立った抜け毛はないので安心使えるなと感じてます。

 

抜け毛の悩みはつかうシャンプーの洗浄成分(界面活性剤とも)の影響も考えられます。ご自身の地肌に合ってないことも考えられるでしょう。1回洗っただけでも抜け毛が目立つものも中にはありますからね。

 

ファーストコンタクトで抜け毛が目立つならすぐにやめましょう。もったいないからと無理に使いつづけても良くなることは期待できません。自分には合ってないとするべきです。

 

個人的な予想としては2019年さらにharuシャンプーは飛躍すると思います。いまよりもさらにメディアに露出していくのではないかと。

 

通販系のシャンプーとしては異例の人気と売り上げを誇る1本になったharu。このままいくと某スカルプシャンプーのような知名度・クラスになるかも知れません。テレビCMも放送されたりして(あくまでわたしの予想ですけど)

 

一家で使えるシャンプーとしても評判。わたしはメンズですが、kurokamiスカルプを臆することなく買いました。新旧合わせてharuシャンプーを使いました。

 

「スカルプ」と名前にあるけど男性向けスカルプシャンプーのような荒々しいものとは違う新haruシャンプー。

 

スカルプとは頭皮のこと。新旧の違いとしては旧製品のほうが「濃い」感触でした。

 

すすぎ時にそれが顕著に現れていたのですが、リニューアル後のkurokamiスカルプは以前のものよりすすぎがスムーズに感じます。

 

この点も時短効果にプラスされますね。リンスがいらないこともあり品質は高いままの1本です。

 

気になる点といえば、市販化されてないことと、お試し品がないこと。

 

クラシエのHIMAWARIあたりは1回分のパウチセットに加え、トラベル用の1週間ミニボトルがあったりして、お試し品が豊富。しかしharu公式HPにお試し品を出さない理由も触れられていたりしてそれはそれで納得できます。

 

市販化は以前、限定として一部店舗で販売されていたようです。市販といってもわたしみたいな田舎に住んでいる身としてはせめてイオンクラスで販売してくれないことには‥とも思えますが。

 

【こんな人は買うな!】haru黒髪スカルププロシャンプーを選んだ理由をクレーム覚悟で暴露する - 逃げのAGA自己治療録