逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観であり、特定の育毛方法の結果を推奨するものではありません。当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください。副作用が怖いチキンなブログ管理人がどこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます

【フケ・かゆみを防ぐ】オクト薬用シャンプーで洗髪&レビュー

スポンサーリンク

 

※本記事には広告リンクは一切ありません。本記事内容は私個人の主観による感想が多くを〆ています。その旨ご了承ください。

 

 

わたしの頭髪状態を画像でアップする4ショットです。

 

本日2017年4月15日朝に、シャンプー&ブロー後の髪の毛の画像4枚です。

 

・生え際正面

・エム字両サイド

・頭頂部

 

~の計4枚です。

 

オクトシャンプーで洗髪

 f:id:shl77yuqdi4v:20170415102741j:plain

ライオンのオクト薬用シャンプーで洗いました。

 

オクトシャンプーは昔ながらのシャンプーというイメージがあります。ボトル色も含めたパッケージングもどこかレトロチック。超メジャーなライオン製品です。

 

オクト薬用シャンプーとは?

 

オクト薬用シャンプーはシャンプー・リンスとあり、頭皮の乾燥が気になる方向けにオクトserapie(セラピエ)シャンプー・リンスもあります。

 

※フケ・かゆみ・ニオイが気になる方に画像のオクトシャンプー(orリンス)、フケ・かゆみ・頭皮の感想が気になる方にオクトserapieがオススメ、とライオン公式サイトにあります。

 

オクトセラピエ薬用スキンケアシャンプーの違いは?成分は?最安値も!!口コミ - 逃げのAGA自己治療録

 

入手先はホームセンター

 f:id:shl77yuqdi4v:20160312094807j:plain

購入先は市内にある某ホームセンター。

 

その前にもボタニストスカルプ、カダソンシャンプーの購入歴があり、何本も立てつづけにシャンプーを買っている今日この頃。

 

思えばオクトシャンプーは未体験、値段も通販系のアミノ酸系シャンプーよりだいぶ安価なのでつい購入。(ヘタしたら人気の通販系アミノ酸洗浄成分シャンプーの10分の1の価格でオクトは買える?)

 

※うろ覚えですが、オクトシャンプーが300円ちょっとでした。

 

これまで値段の高い通販系シャンプーばかり愛用してきたので、このオクトシャンプーを新鮮な気分で迎えてます。

 

なんだかんだ売れている、利用者が多い一本です。ホームセンターやスーパーでも余裕で買えます。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160222122929j:plain

オクトシャンプーの気になる点

 

配合されてる成分でしょうね。もう代表格?と言われるあの成分「ラウレス硫酸Na」が配合されている。

 

「ネット上のシャンプー成分解析系情報」を信頼している方は、問答無用でラウルス・ラウレス系はパスでしょう。

 

ほかにも「解析系ユーザーが気になるであろう成分」が入っており、ネット上の多くのオクトシャンプーまわりの口コミや評価では、高確率でその事が触れられています。※「オクトシャンプー ラウレス硫酸Na」で検索するとよいでしょう。

 

脂漏性皮膚炎の方はつかえません

脂漏性皮膚炎でお悩みの方はオクトシャンプーは使えません。公式サイトのQ&Aにハッキリそう書いてあります。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170415203448p:plain

 

個人的にも、シャンプーの成分にこだわるのは非常にけっこうだと思います。

 

しかし、いくらネット上の口コミで評判がよくても、それは書いた人の主観による感想です。それがそのままご自身にあてはまるとは言えません(わたしの記事も同様です)

 

個々の肌質、使用環境、使い方なども要因として影響します。そんな背景もあるので、一つの方法として「シャンプーの配合成分で判断する」のもよいでしょう。

 

本日の生え際とオクトで洗った感想

f:id:shl77yuqdi4v:20170415102029j:plain

オクトシャンプーで洗った感想としては、懐かしい感触のシャンプーです。

 

とくに自分くらいの年代の方なら家にあったなぁ~という印象のシャンプーです。メリットかオクトかという。

 

雑に例えて恐縮ですが、ケミカルな匂いといい、液の感触とかそんな感じがします。ビビットな液の色も。個人的には久しぶりな感触です、なにからなにまで。

 

思いのほか洗いやすいというか。良く伸びる液で固すぎず柔らかすぎない液味をしており、扱いやすい感触です。泡立てもしやすい。

 

さすがの泡立ちで洗いやすいです。泡の感触も手伝って「頭部のきわ」もしっかりつかんでくれます。泡のスタミナもいい。しっかりしてます。

 

すすぎもスパッと泡が切れます。ずっとヌルヌル感がまとまりつくタイプではありません。オクトシャンプーのこの使用感は非常に良いです。

 

ただいかんせんボリューム感は乏しい印象を受けました。こうして画像にし客観的に眺めてもそう感じますね。ちょっとシナっとしてる。ピーン!!という感じではありません。

 

エム字両サイド

f:id:shl77yuqdi4v:20170415102043j:plain

 

逆サイド

f:id:shl77yuqdi4v:20170415102056j:plain

 

頭頂部

f:id:shl77yuqdi4v:20170415102115j:plain

本日2017年4月15日の管理人の頭髪画像はこんな感じです。

 

オクトシャンプーの総評

 

オクトピロックス配合の医薬部外品のシャンプーのオクト。ネットの評判もすこぶる良いライオン製品のシャンプーです(リンスもあります。黄色っぽい色のボトルがそうです)

 

主にフケ、かゆみに焦点を当てた方向性で、大手メーカーのライオンからリリースされているオクトシリーズ。

 

スーパーやドラッグストアには100パー置いてあると言っても言い過ぎではないでしょう。

 

歴史も長く、レトロ感あふれるボトルデザイン&カラーのファンも多い1本です(1985年発売とのこと)

 

有効成分オクトピロックス配合。オクト薬用シャンプーは成分配合数が少なく、有効成分をふくめて19種類となっています(ボトル裏の成分表を参考)

 

※ワンランク上のオクトセラピエ薬用スキンケアシャンプーはさらに少なく有効成分をふくめて14種類となっています。

 

有効成分配合の医薬部外品であることに加え、使用感もよく手放せないというレビューもネットでみかけます。なにより安価なのもうれしいポイント。

 

値段が安く、大手製品、実店舗での入手もたやすいという3拍子揃ったオクトシャンプー。洗浄力が適度にあることもその使いやすさに貢献しているのかも。

 

※適度な洗浄力という表現をしましたが、洗浄力は高め。ライオンHPには「脂漏性皮膚炎の方は使えません」との但し書きがあります。

 

液の色はケミカルな印象で「昔ながら」感を抱きます。ボトルはポンプ式ではなくキャップ式でワンプッシュという液の計り方はできません。その点注意です。

 

とても伸びが良い液です。泡立ちもよくサラサラとした泡の質感です。キャップ式なため量に気をつけながら洗いましょう。

 

シャバシャバ感も軽くあるものの、粘性もキチンとあり頭皮にしっかり行きわたります。

 

香りは「マイルドフローラルの香り」とのことですが、わたしの本音としてはケミカルチックな古めな香りに感じます。

 

「いかにもあの頃のシャンプーの香り」と申しましょうか。意外と尾を引く匂いのつよさです。

 

頭皮と髪をしっかり洗ったら次はすすぎへ。オクトはすすぎもスムーズです。いつまでもヌル感を感じるものではありません。泡切れがよく爽快感があります。

 

これは夏場の暑い時期には助かります。この心地よいすすぎ感は男性にも好まれるとおもいます。

 

※くわえて洗浄力が高いとされるシャンプーは夏場など期間限定でつかうひとも。スッキリ・さっぱりすると感じる方もおられるからです。毎日つかわず月に数回という頻度でつかう方も多いです。

 

多くのシャンプーは「すすぎ前までの使用感がよく、すすぎづらい」のがある意味"パターン"ですがオクトシャンプーは違います。‥というか昔からあったのですね、こんなシャンプーが。見落としてました。

 

私事で恐縮ですが、オクトシャンプーは以前からその存在自体は知っていましたが、どんなシャンプーなのかは長年謎に包まれていました(古臭い感じでイメージがあまり良くなかったのもあります)

 

オクトピロックス(有効成分)配合の医薬部外品ということでオクトシャンプー、使ってみましたが思いのほか良いものでした。

 

さきに挙げた3拍子がピッタリハマるシャンプーです。私はフケとかゆみは問題なしなので、純粋に洗ってみてどうか?ということが知りたかったのです。

 

オクトシャンプーは使用感に長け、買いやすい一本であると感じました。

 

メーカー公式にも「フケ・かゆみを防ぐ」とあるオクト薬用シャンプー。化粧品扱いではなく値段が安くとも有効成分入りの医薬部外品。

 

入手もしやすく、気になる方は一度試してみては?と思います。