逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観であり、特定の育毛方法の結果を推奨するものではありません。当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください。副作用が怖いチキンなブログ管理人がどこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます

豊富なフィナ・デュタ製品からなるベストチョイスが成功へのコツ⁉-4ショット記事

スポンサーリンク

 

※本記事中には広告リンクは一切ありません。デュタボルブの過去記事へのテキストリンクが記事中に1本あります。  

 

こんばんは、本日もブログを更新します。

 

昨日のオオサカ堂取扱いのデュタステリド内服のデュタボルブの記事、予想以上のアクセスがあって驚きました。 

 

別に自分の書いた記事を宣伝をするわけじゃありませんが、やっぱりフィナ・デュタ・ミノキ系のアイテムの人気は不変のようです。 

 

記事でも書きましたが、新入荷品とはいえこのデュタボルブ。

 

デュタの所有量も、これまでオオサカ堂で扱った製品のまんま「0.5㎎」ですし、すでに1箱100粒入りの取扱いがあるなかで、デュタボルブは1箱30粒入りです。 

 

30粒入りですのでコスパも割高に感じるものの、その30粒入りを必要とされる方もおられるはず。

 

昨日の記事は内容の落としどころとして、あくまでコスパに着目して、書いた次第。 

 

オオサカ堂にはデュタボルブ以外にもデュタ内服がいくつかありますのでいまデュタを必要とされる方は、様々な面から考慮して決断をされてください。

 

※デュタは内服のみならず外用剤(5~7%ミノキシジルも配合)もオオサカ堂には2種類ありますので、フィナステリドと並び、バリエーションがあり選択肢も多い、とも言えますね。

 

※デュタボルブ&現状のオオサカ堂扱いのデュタ内服について書いた前回の記事。

kaminoblog.hatenablog.jp

 

AGA自己治療をする上で、これらのチョイスは非常に大切だと思っています。

 

特にミノキシジルですと、発毛セクションですし、内服も外用剤も選べる濃度のバリエーションが広いので、つい強い組み合わせで頑張りがちです。

 

しかし、何かが起こるのは自分の身体ですし、発毛できたとしてもその維持をしていかなくてはなりません。

 

ご利用は計画的に。←けっして軽い気持ちで言ってません。自分は降りてしまいましたけどね。ミノフィナからは。 

 

‥ということで、ここからは今回の本題である4ショット記事をお届けします。

 

それでは生え際正面からどうぞ。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20161119183815j:plain

 

今回、朝方シャンプーしてから1時間半ほど経過したあとに撮影してます。申し訳ありません、ど忘れしてました‥

 

今日は石けんですね、カウブランドの無添加石けんで洗っています。

 

洗ってブローしてからだいぶ時間が経ったころで撮影してますが、改めて写真をみると意外と粘りがある、ボリューム感をしっかりキープできているそんな印象を持ちました。(あくまで管理人の主観ですが)

 

次はエム字両サイドです。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20161119184144j:plain

 

このような状態です、続いて逆サイド。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20161119184230j:plain

 

撮影がブレてます、すいません‥最後に頭頂部へ。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20161119184308j:plain

 

今日は朝から1日中お天気が良くなかったので、日光の反射など光の影響はありません。

 

リアルな髪の状態がお届けできたと思います。(手ブレあり&ブロー直後の撮影ではありませんが)今回は以上です。