逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観であり、特定の育毛方法の結果を推奨するものではありません。当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください。副作用が怖いチキンなブログ管理人がどこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます

ハーブガーデン・セブンイレブンPB石けんで洗髪-2016年3月17日と23日の頭髪画像

スポンサーリンク

 

 

2016年3月17日の頭髪画像

 

本日は仕事の都合上、日中に記事を更新しています。

 

ということで、本日「朝方」にシャンプーをして、ブローした直後をデジカメで撮影しています。

 

ハーブガーデンシャンプーで洗いました

f:id:shl77yuqdi4v:20160309221829j:plain

 

もともとは家族へのプレゼント目的で購入したシャンプーですが、ブログネタの確保という意味でも、さいきんの4ショット記事ではこのハーブガーデンシャンプーを起用しています。

 

いつも洗う際には十分に気を付けていますが、今日は撮影の仕上がりを考慮し、すすぎを念入りに行いました。

 

Web情報でもシャンプーの仕方は色々言われてますし、管理人としても洗い方については下調べをして雑にならないように心がけていますが、人間ですから日によっては雑な洗い方になったりするもの。

 

※日によって、というのは精神面での疲労や、その時の状況、時間などで現れるブレ?とでもいいましょうか‥ 

 

ハーブガーデンシャンプーもけっして安くはない値段なので、しっかりと使いたいもの。このところシャンプー系の記事を書いたりして余計に感じました。 

 

※先週にハーブガーデン2本を継続使用して改めて感じたことなどをまとめました⇒ハーブガーデンシャンプー2本継続@感じた本音&コスパ比較 - 逃げのAGA自己治療録

 

‥ということで、前置きが長くなって恐縮ですが、本日17日の管理人の頭髪画像をご覧ください。まずは生え際正面からです。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160317121252j:plain

 

ちょっと撮影が寄ってしまって恐縮ですが、本日朝ハーブガーデンシャンプーで洗った生え際正面の画像。 

 

あくまで主観ですが、いい感じのボリューム感に感じます。もう地肌がスケるくらい髪の根本から髪が立ち上がっている‥と申しましょうか。 

 

まぁ、一番頭皮のスケに影響しているのは「毛量の少なさ」でしょうけどね。太陽光の影響も少なからずありそうですが。 

 

髪の毛も散髪してからそれなりに月日が経過してますので、髪も伸びてきました。管理人の毛量的にこれくらいが一番自然‥かな。 

 

これ以上、髪の毛が伸びちゃうと薄毛具合を露呈してしまう結果に。

 

自分くらい中途半端な毛量ですと、散髪のペースにも注意を払う必要がある。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150822104013j:plain

 

さらに仕事などで、帽子・キャップ類を被る必要があると辛いですね。散髪したての短いときはけっこう快適なんですが。 

 

管理人は仕事で帽子を被らないといけない職場なので、画像のようにシャンプーでボリューム感を稼いでも出社するまでの命。 

 

けっきょく仕事で帽子を被って髪がペチャンコになりますからね。またそのときが嫌なんです。

 

帽子のボリュームダウンを回避する方法は‥

 

‥ほぼないでしょうね。支障のないかぎり大きめサイズの帽子を選び、なるべくこまめに帽子を取るか‥ 

 

「社の規定」に反する姿勢でいっそのこと帽子を被らないか‥くらいじゃないでしょうか。

 

いまぐらいから気温も上がってきて、帽子の中で汗をかいたり、ムリたりしてきます。夏場なんて最悪です。

 

もちろん、仕事の状況・忙しさも加味してくるので一概にどうこう言えませんね、管理人はいまでこそ長めに刈ってるけどブログ初めてから、学生以来の五分刈りの坊主頭にしましたからね。

 

その帽子のくだりを嫌って。心境、わかってくれる人多いはず。

 

※ミノキシジル外用剤をつけている場合、使う銘柄・濃度にもよりますが、朝使用の際にいずれにせよ、ミノキで髪がバリバリになりますので、その辺りも考慮する必要があります‥。 

 

けっきょくのところ、外用ミノキシジルを頭部に吹くということは、ワックス系の整髪料を使うことにだいぶ近いです。※あくまで管理人の主観・感じたことですが。 

 

‥ということでまた長くなりましたが、次へいきましょう、生え際両サイド、まずはこちら。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160317122812j:plain

 

このような状態であります。続きまして逆サイドへいきましょう。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160317123402j:plain

 

こちらも大きな変化はいまのところもありません。ミノキシジルをやっていた時代からずっとこの調子ですけどね。最後に不安を抱えたままの頭頂部へ移りましょう。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160317123546j:plain

 

このような状態ですね。やはり徐々に、ゆる~くキテるんですね。

 

生え際・頭頂部‥とほぼ頭部の気になる個所、全域に不安を抱えている。このままですと、前頭部からてっぺんへハゲが開通してしまいます。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20141231130916j:plain

 

いまてっぺんとの参考として 頭頂部画像まとめ記事を書きだした当初の管理人の頭頂部画像。やっぱりキテるんですね。

 

ちなみに上の頭頂部は2014年12月31日の状態

 

このころはフィナステリドもパントスチンもやめてほどなくした状況で、ハゲ止めはやらず、ミノキシジル外用剤を愛用していた‥と。

 

さらに月日は流れ、2016年2月下旬から発売されたばかりの実感型サプリメント・モサインの服用を開始。

 

以下の記事では10日間継続しモサインについてわかったこと、気付いたこと、メーカーに問い合わせたことなどを記事にしています⇒モサイン-誰も語らない購入10日間愛飲後の暴露記事 - 逃げのAGA自己治療録

 

このところ何度も書いてますが、ミノキシジルはやはり必要なんでしょうか‥!?

 

別に引っ張る訳でも、買わせるわけでもなく自分として必要なものかなと自問自答している日々‥ 

 

‥ということで、ポラリスNR-08の7%とジェンヘアーM15の15%からミノキシジルの濃度を5%にダウンして、あの大正製薬リアップX5からミノキ・リスタートを目論んでいます。

 

ミノキではなくキャピキシルという方法もありますが、過去にこのような記事を書いているだけにキャピキシルにまつわる情報はぜんぜん調べていません。キャピキシルの成功例とか。

 

あまりマイナスに考えすぎず前向きに方法を選んでいきたいと思っています。

 

セブンイレブンPB石けんで洗髪-2016年3月23日の頭髪画像

 

今回はセブンイレブンPBの石けん「植物生まれ 肌にやさしい石けん」で洗いました。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160126182550j:plain

※画像は過去にアップしたもの。

 

この4ショット記事以外の曜日では、実に色々なシャンプーをローテーションしています。

 

セブンイレブンPB「植物生まれ 肌にやさしい石けん」で洗髪した感想

 

希少な!?セブンイレブンの石けんですが、感触としては石けんだからどう‥ということはありません。

 

髪がキシキシするような石けん特有の洗い上がりは感じます。

 

いまの頭髪ではシャンプーより石けんのほうが洗うのがラク。※コンディショナーやリンスの類は使いません。

 

石鹸洗髪になれてしまっており、石けん特有の洗い上がりが気にならなくなっています。

 

※そもそも石鹸で髪の毛を洗うことに抵抗がある方は、それでいいと思います。「シャンプーより石けんの方が良い」と言いたいわけではありません。なにをまして「良い」とも言えませんしね。

 

石けんがいい、シャンプーがいい、なんて情報はネット検索すればそれぞれの立場に立って書かれている情報がいくらでも出てきます。

 

それらの情報を自身(+おかれている環境)でどう落とし込むか?どう受け取るか?‥だと思うので、どっちがどう、とはこのブログではなるべく言わないようにしています。

 

あとは情報の出どこが、医師の方や、その道の権威である方のものであることも大切。

 

こういう情報も1年中通してネットコンテンツとして出てきますが、年が変わっても内容はだいたい同じってケースがほとんどなんですよね。あれ?これって前にも同じのがあったよな‥みたいな。

 

AGAまわりの情報もそうで、すでに停滞している印象を持ちます。

 

なんだかんだ言ってもやはり「革新的な何か」を求めてるんですよね。ユーザーは。※そういえば昨年末はデュタステリドの件がありましたね。 

 

でもデュタステリドは外用剤+ミノキシジルローションという爆毛根+スカルプαがすでにオオサカ堂にありました。‥と前置きはここまでにします。

 

2016年3月23日の頭髪画像

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160323112335j:plain

 

すいません、けっこう雑なブローになってますね。まるで寝ぐせのようです。

 

こうして画像で客観的にみてみると余計にそう感じます。石けんで洗ったから‥ではないと思います。エム字へいきましょう。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160323112534j:plain

 

白髪が1本気になりますが、エム字。髪がハネてます。もう少しボリュームが欲しいところ。続いて逆サイドへ。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160323112706j:plain

 

変化は感じません。最後に頭頂部へ。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160323112802j:plain

 

このような状態です。せめて頭頂部だけでも改善してくれ~というのが本音。

 

やはりミノフィナ抜きではキビシイ!?

 

やってみなければわからない世界であるため、ミノフィナをはじめる=大きな決断をする必要があります。

 

自己責任でやる度胸がないならクリニックへGO!!‥というのが本音であります。

 

しかし、AGA自己責任について検索すると、内服ミノフィナをやって劇的に改善されている方もたしかにおられます。

 

自己責任でAGAの改善を行うことに魅力を感じる方もいらっしゃるのも現実であり事実です。

 

わたしもそうです。そういう世界・方法を知って飛び込んだのですから。

 

すでに3月も下旬です。4月という新たなスタートを迎える方も多いでしょう。「区切り」としては最適なシーズンです。

 

その覚悟があるのか?

 

わたしが言うのもナンですが、AGAクリニックでの診察を受けることをおススメします。

 

AGA自己責任の道を決断し、ネット上の情報を鵜呑みにして、はじめから内服および高濃度のミノフィナをやる‥これは絶対にやめておくべきと言わせてください。

 

もしかしたら劇的な改善が見込めるかも知れません。‥が、仮にご自身が思うような結果になったとしても、その現状を保つために今後も継続する必要があるのです。

 

このまま維持したいのならミノフィナを今後も続ける必要があるのです。

 

そう考えたときに、自己責任であることと、クリニックにお世話になることでは、大きな「差」が生まれてくるでしょう。

 

医師に診察してもらえる、相談ができる、これはやはり大きいと思うのです。

 

‥ですが、悲しいかな世の中にはそうであっても、自分が思ったことをリスク覚悟で突っ走る人もいます。それも理解しています。