逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観であり、特定の育毛方法の結果を推奨するものではありません。当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください。副作用が怖いチキンなブログ管理人がどこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます

895日ブログを続けてきてミノキシジル5%を選ぶのってどうなの!?

スポンサーリンク

 

リアップX5はリアル店舗だと安く買えるのか?

 

画像はありませんが、昨日市内の薬局、ドラッグストアへ足を運びました。

 

田舎住みなので3店舗しかありませんが、仕事へ行くまえに店をのぞいてきました。

 

結論から言うと、どのお店も安くは買えませんでした。

 

じつは普通にリアップX5を買うのも手間がかかるんです。

 

2014年6月の改正薬事法により、第1類医薬品の購入の流れがかわりました。

 

これはインターネット通販でリアップX5プラスローションを買う場合でも同じ。

 

この記事を書くにあたり、楽天のショップをいくつかチェックしましたが、そのショップのリアップ販売ページにある相談フォームに答えないと、購入は成立しないようです。

 

(‥とはいっても、ごくごく簡単な内容。相談フォームに答える内容ですごく悩む方もそうはいないと思います)

 

まぁ、この件に関して記事にするのはいまさら感ありますが、とにかくそういうことだと。

 

面倒くさい‥と感じる方もおられるでしょうが仕方ありません。

 

ちなみに昨日、楽天内のショップでリアップX5+ローションの1本あたりの価格相場を調べてみたところ、1本あたりの最安値は7,284円でした。

 

※送料別です。どこのショップかは書きませんし、広告も貼りません。価格は記事作成時のもの。

 

わたしの場合はミノキの「順序が逆」なので、このリアップX5のお値段が安いとは感じません。ジェンヘアーM5やポラリスNR-07と比べちゃうと一目瞭然。

 

※2018年10月9日追記時では、ジェンヘアーからリグロースラボにかわりました。M5、M15は健在です。価格は両者大差はありません。 リグロースラボM15[ミノキシジル15%]

 

しかしながら、いまさら向うの製品と国内のものとの価格を比較することはやめておきます。

 

いまになってなぜリアップなのか?

 

心境的なもの!?‥もありますが、基本をおさえておきたいという思いがありますね。

 

さきほど順序が逆と書きましたが、AGA自宅治療をされている方でリアップを試したことがない、という方は珍しいと思うんです。 

 

リアップが登場したときはテレビCMやら雑誌媒体、メディアでガンガン宣伝していたし「ミノキシジル」という成分が爆発的に認知されはじめた時期でもある‥と。 

 

リアップユーザーの中にはこのミノキシジルというワードを知っただけでも儲けものとばかりに、ネットも駆使してミノキまわりの情報を得ようとする。

 

やがて海外製のミノキシジルにたどりつく‥ 

 

向こう製のものはやはり濃度が違いますからね。現状ではミノキシジル16%が最大濃度‥ですか。※ポラリスNR-10、スプレーではなくクリームタイプ。 

 

管理人もこれまでポラリス・ジェンヘアーと外用ミノキシジルを経験してきました。使いもしないのに興味本位・記事ネタで購入したものもあります。※ポラリスNR-10など。 

 

自分はすでにこれらは経験済みですが、いままでリアップシリーズでAGA自宅治療をしてきた方にとっては、海外製の外用剤ミノキシジルは非常に魅力的に感じると思います。理由は前述した通り高い濃度です(価格もありますが) 

 

自分もミノキシジル15%のジェンヘアーM15の経験がありますが、1日にM15を朝晩と2回吹くと、自分の体質では疲労感や息苦しさをたびたび感じてしまって、その身体への不安がどうしても消えずに昨年の8月に外用ミノキをやめています。半年くらいまえですか。 

 

今になってリアップX5でミノキシジルを再開するか検討しています。ちなみに5%濃度は初めて。 

 

思えば一番最初のミノキシジルが7%のポラリスNR-08。結局のところ、一番長く使ったのはNR-08でした。※それでも使い始めは息苦しさをたびたび感じました。 

 

これまで何度も書いてますが、薄毛を改善したいからミノキシジル(外用)を使うのですが、その思いと同じくらい大きな不安がある、それは副作用への不安。 

 

これまで感じた息苦しさや疲労感がミノキシジルのものである、と断定はできません。自分は医師ではありませんし、れっきとした研究機関で検査などをしたわけでもありません。 

 

しかしながら、これまで感じたことのないそれらの症状がミノキシジルを使うたびに感じたりした‥これは事実です。 

 

ネットでこのミノキシジルの副作用的な症状について検索していくと、やはりさまざまなケースがあるようだと。※これらの事例はれっきとしたAGAクリック・医師が書かれているページを参考にしてました。 

 

つまるところ、そういったミノキシジルを使う使わないを決断をするのはご自身です。 

 

そして管理人の場合、濃度を下げてリアップX5にしたからといってそれらの感じた不安がクリアーになる、とも言えないでしょう。 

 

ただ、いまの現状では5%濃度でもミノキシジルは必要なのか‥?という気がしています。でも以前のように7%のNR-08から復帰!!という気持ちは起きませんね。 

 

いろいろとありますが、リアップは初体験‥この新鮮さというか。

 

※2018年8月にはアンファー社から外用ミノキ5%のメディカルミノキ5が発売。

 

スカルプDメディカルミノキ5発売の現状 - 逃げのAGA自己治療録