逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観であり、特定の育毛方法の結果を推奨するものではありません。当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください。副作用が怖いチキンなブログ管理人がどこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます

エレコムM-XT4DRBK購入記@左用親指操作 無線 トラックボール装備

スポンサーリンク

 

※今回はタイトル通り育毛とは関係ないマウス購入記・レビュー記事です。

 

記事中にアフィリエイトリンク(広告)はありません。気にされる方はご安心下さい。

 

こんばんは、ブログを更新いたします。

 

先週、アマゾンにて新しい無線マウスを購入。品物が到着しました。

 

※画像が見づらくて恐縮です。 

エレコムの無線マウスの画像一つ目

 

購入したのは商品名「エレコムM-XT4DRBK」という機種。握りの極みってやつです。

 

これの右利きVerは通販でも見ますが、ご覧のようにこちらは「左利きVer」です。

 

自分はふだん右利きですが、パソコンのマウス操作はなぜか左利きです。

 

今までマウス自体、安けりゃなんでもいいと思ってました。千円ちょいするワイヤレスが人生で一番高価なマウスでした。

 

しかし、このエレコムのM-XT4DRBK無線マウス、自分の中ではもう破格のお値段です。

 

なにせ、

 

送料込みで6,458円!!

 

間違いなくこれまでのパソコンライフの中で最高額のマウスです。

 

なんで買ったんだよってハナシですが、長年弾いてきたギターのおかげ!?で左手が腱鞘炎なんですよね。マウス操作でもたまに手に違和感をおぼえるほど。

 

パソコン机の高さの見直しも検討してますが、いまの自分の左手のコンディションとしてマウス本体を動かすのがアレみたいなんで、いっそのことトラックボールタイプにしました。

 

このM-XT4DRBKというマウス、装備されているクリック・ボタンについては以下の通り。

 

左右クリック

左クリック隣のクリックボタン

右クリック隣の進む・戻るボタン

ハイとロー切り替えスイッチ(よく分かりません)

 

そして目玉とも言える機能、それは左手の親指あたりにトラックボールを配している点。

 

エレコムの無線マウスの画像二つ目

 

トラックボールなんでマウス本体を動かす必要はありません。

 

左手を「そこに置いて」親指でボールをグリグリしてポインターを動かす‥という感じ。

 

自分も届いてすぐに操作したときは普通のマウス動作をしちゃいました。あれ?こいつの本体自体は動かさない仕様なのかな?と。そこで気づきました。

 

M-XT4DRBKの操作は実質、親指と人差し指と中指‥のみ。

 

左手は置きっぱなしでオッケーです。前述した多少の腱鞘炎持ちの自分にはとても良い感触です。

 

※2015年10月27日追記で、M-XT4DRBK本体裏側の画像をアップしました。シリアルナンバー・コードは画像修正しています。

 

マウス本体の裏面画像

 

これでもう少し机の高さ、腕・手首の置く高さも見直せばマウス操作による違和感はだいぶ改善されそうです。今でも楽チンですけどね。

 

さらに2015年10月27日追記で、メジャーではかってみたところ使っている机の高さは約33センチ。この高さでも今は使用に問題はありません。

 

机の高さ画像

 

※あくまで自分の腱鞘炎の程度、部位による主観での感想です。人によっては親指の付け根からキてる方もおられるようです。 

 

※親指付け根の負担が大きい方は、このトラックボールマウスは合わないかも知れません。親指でポインターを操作しますので。人差し指は右クリック・ホイール操作、中指は左クリックになります。