逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観であり、特定の育毛方法の結果を推奨するものではありません。当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください。副作用が怖いチキンなブログ管理人がどこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます

AGA治療か坊主にするか?

f:id:shl77yuqdi4v:20141130212739j:plain

おそらくYahoo!検索経由だと思うのですが、本日、面白い検索キーワードでの訪問がありました。 

 

AGA治療か坊主にするか?」勝手に「?」つけちゃいましたけどおそらくご本人も?をつけたかった事でしょう。このワード。 

 

なにが面白いかって?これってまさに自分もそうで、ミノフィナが恐ろしくて自己責任で始められなくてその前にまず最初にノコギリヤシ+亜鉛サプリでDHT抑制を試すのですが、同時に思ったことなんです。 

 

たぶん当時の過去記事にもその時の心境を書いたと思うのですが、ノコギリヤシと亜鉛で思うような効果が得られなかった場合にどうするか?

 

‥ってことです。

 

ノコヤシ・亜鉛からステップアップし自己責任でミノフィナでAGA治療に取り組むか? 

あるいは、

ミノフィナの副作用リスクを恐れ、ノコヤシがダメだったら潔くハゲ隠しの意味で坊主頭にするか? 

 

こう考えたわけです。

 

でも面白いことにこうして今はどちらもやってますよね。「どちらも」ってことは、AGA治療も坊主頭もってこと。 

 

※もし今回の記事が当ブログ初訪問という方はこちらの生え際経過画像も併せてご覧ください。坊主頭の画像がふんだんにあります。ちなみにいま現在も坊主です(五分刈りが少し伸びた程度)

 

なんで当ブログの管理人はAGA治療も坊主もやっているのか?

 

これは当ブログの読者さまならこれまでの流れはご理解いただいていると思いますので、繰り返すことになるのですが、「攻めも守りもやっている」ということ。 

 

「攻め」はAGA治療のこと。 

 

ミノタブ・フィナステリドといった内服こそやりませんが、外用剤・スプレーは毎日2回朝晩と使用しています。 

 

・朝はポラリスNR-08(ミノキシジル7%プラスαの有効成分配合)

・夜はGenhair M15(ミノキシジル15%とにかく値段が安くて15%なので強力) 

 

この上記に挙げたミノキシジル育毛剤が浸透しやすいよう下地作りとして、モンゴ流バリアスルーをスプレー化し、塗りミノ使用前に吹いてます。

 

そしてこのバリアスルー、ポラリス・Genhair(ジェンヘアー)といった効果を最大限に引き出せるのでは!?と考え、坊主頭にしています。  

 

なぜ坊主なら効果を最大限に引き出せると考えたのか?

f:id:shl77yuqdi4v:20150707205019j:plain

これは管理人の「仮定」なんですが、すべてスプレー剤を使いますので、その貴重なスプレーの液ができる限り髪の毛邪魔されないように坊主にする。‥ということ。 

 

ミノキシジル育毛剤使うくらいですから髪の毛の量なんてフサフサの方と比較したら少なくて当然なんですが、それでもスプレー剤の液にとっては髪の毛が邪魔して直接頭皮に届きづらいのでは?ってことなんです。 

 

さらに坊主にする理由がもう一つあって、それはもうストレートですね。ハゲ隠しという理由です。ハゲきる前に坊主にして周囲の目に慣れさせておく。 

 

あとは、万が一のミノキシジル育毛剤使用による初期脱毛が起こった時の防御策としてもあらかじめ頭を丸めておくと周囲の人にバレにくいのでは‥と。 

 

そんな感じですね、まぁ根拠というより仮定というか、臆病な自分がどうハゲ隠しをしながら、AGA治療の効果を上げることができるか?それを考えた結果行きついた道‥とでも申しましょうか。 

 

なので、記事タイトルに戻りますけど、AGA治療か坊主にするか?‥二者択一にしてしまうのではなくて、ハゲを治すことから諦めずにどうすればいいか?Webからでも情報を仕入れて自分で考えて行動してみる、ってのがいいのではないでしょうか? 

 

※自己責任でやるなら、ですが今回の内容は医師でもない自分の勝手な仮説・仮定で書いた内容です。その辺りキモに命じてください。この内容を鵜呑みにして実践し結果が出なくても責任は一切持ちません。 

 

おすすめは、やはりAGAクリニックに通うのが一番だと思います。

 

なにせ立派なお医者さんが診察し、治療薬を処方してくれますからね。