逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観であり、特定の育毛方法の結果を推奨するものではありません。当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください。副作用が怖いチキンなブログ管理人がどこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます

L-リジン1,200mg300錠入りが人気な理由

スポンサーリンク

 

画像は日ごろ愛飲しているナウフーズL-リジン1,000mg。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20141025214018j:plain

 

100錠入りを2本組みで購入しています。

 

あくまでネット調べですが、L-リジンは1日の上限1,500mgを守るのが鉄則。それをふまえて500㎎を2~3回にわけて服用するのが効果的らしい。

 

わたしは1日1錠(1,000mg)このナウフーズを飲んでいます。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20141123104303j:plain

 

「さし」 の右隣の白い大きめの錠剤がリジンです。

 

ご覧の通り1錠の大きさが200mm程度あり、飲みづらいことこの上ないです。

 

しかし粒がやわらかくピルカッターや万能ハサミなどで切って飲む方も多いようです。(そのまま噛んで飲み込むという方も)

 

※カッターやハサミでカットすると切り口が鋭利になりがちなので服用には十分注意してください。

 

ちなみにオオサカ堂取扱いのL-リジン製品でレビュー件数No,1は以下の製品。100粒と250粒があります⇒L-リジン1000mg[SourceNaturals社製]

 

 ナウフーズL-リジンの味の感想は、ひと言でいうと「しょっぱい」です。

 

なんていうか「濃い味」です。薄味な食事のときに調味料代わりにリジンどうですか?と勧めたくなるほどのもの。

 

亜鉛とならび、リジンが育毛に人気なのは、やはり、ミノキシジルやフィナステリドのブースター的な効果を期待してのことでしょうね。

 

一節にはミノキシジルの吸収を高める‥とも(あくまでネット調べ) 

 

ネット上のレビューをみていても、ミノキシジルタブレット・フィンペシア・亜鉛とL-リジンを同時併用されている方の声を多くみます。

 

ミノタブとの併用で髪が太くなったという声や、ミノタブと亜鉛とリジンで、高校生の頃の毛量を維持している、といった方の声がレビューとして聞かれます。

 

ミノキシジルやるならL-リジンはセットで!!という空気が漂っています。

 

ざっくりいうとL-リジンは「必須アミノ酸」というもので、人間が生きていくうえで、必要な栄養素です。つい不足しがちになるもの。

 

わたしもリジンの存在を知りぜったい亜鉛と一緒に買おう!と決めました。

 

値段も安いしミノキシジルとの相性も良いと聞くし、サプリなので飲むだけでいいのも利点です。

 

※豊富にあるリジンサプリですが、値段と内容量で判断するなら1,200㎎のL-リジンがお得です⇒Hi-Techi製L-リジン1200mgが飲みやすいらしい - 逃げのAGA自己治療録

 

L-リジン1000mg[SourceNaturals社製]