haruシャンプーの効果と口コミは比例する?推しのスカルプシャンプー

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観であり、特定の育毛方法の結果を推奨するものではありません。当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください。副作用が怖いチキンなブログ管理人がどこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます

ミノキシジルの選び方・今の経験から考えてみた

 

※2017年11月23日追記、ポラリスシリーズは終了します。

 

ほかにポラリス以外の外用ミノキシジルはドクターゼロ、フォリックスがあります。

 

・ドクターゼロはミノキシジルに加え、デュタステリド他の配合の外用スプレー。ミノキは5%と7%が現在ラインナップされています。デュタステリド配合の外用ミノキスプレーは数少ないです。⇒[ドクターゼロ]5HP/7HPの製品詳細ページ

 

・フォリックスはポラリスと同様にミノキシジル5%、7%、12%、15%、16%(クリーム)というラインナップ。内容的にポラリスシリーズを彷彿とさせる外用剤(スプレー・クリーム)に感じます⇒フォリックスFR12ローションをはじめとしたフォリックスの製品詳細ページ

 

 

 

ミノキシジルの選び方

 

当ブログは個人輸入代行サイトのオオサカ堂から、海外製のAGA治療薬を購入しています。

 

オオサカ堂で入手する場合の「てい」で話をすすめますと、ミノキシジル(外用剤)にはいくつかあり、そのほとんどが海外製です。

 

日本国内ではミノキシジルというと、「リアップシリーズ」が一番知名度があり、スカルプDメディカルミノキ、リグロと続きますがそのいずれもがミノキシジル5%です。

 

ですがこの記事を読まれる方はすでにリアップX5の経験者か、あるいは高濃度ミノキシジル外用剤に興味がある方ではないかと。

 

リアップよりも高濃度な外用ミノキシジルをすでに知っていて大きな興味がある。 

 

で、「頭頂部」に悩みを抱えている方に向けて記事を書きます。

 

まず管理人の最新の頭髪状況(頭頂部)をご覧ください。 

f:id:shl77yuqdi4v:20150207080012j:plain 

ご覧の通り「てっぺん」は別段薄毛ではありません「生え際・M字部分」が悩みです。

 

‥が、ミノキシジルを頭皮に吹く際に生え際からテッペンまでまんべんなく液を噴射します。

 

生え際のみならずなぜ?頭部全体に使うのか?

 

管理人の好みとしてローションタイプのミノキシジルが好みなので、単純に全体的にスプレーしているのと、ポラリスNR-08を日ごろ愛用しているから。 

 

※オオサカ堂のポラリスNR-08の説明より、NR-08はオールマイティーに使えます。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150208083051j:plain

 

そしてさらに別のポラリスNRシリーズとの併用で、頭部全体への効果がより促進されるそうです。 

 

オオサカ堂のポラリスNR-08のカスタマレビューは現在900件以上の投稿があります。その中には同時に2種類のポラリスを愛用されている方も多くいらっしゃいます。 

 

かくゆう自分のミノキシジルのお気に入りは、ポラリスNR-08とジェンヘアー15%ミノキシジルローションの併用です。

 

昨年12月はじめより、このフォーメーションで育毛に取り組んでいます。

 

※ジェンヘアーミノキシジル15%ローションは、生え際より頭頂部に特化したミノキシジル。 

 

生え際は問題なくて、つむじ付近の薄毛に悩んでいる方は、ジェンヘアーも選択肢に入ると思います。 

 

ジェンヘアー15%も売れている人気のミノキ、オオサカ堂のレビューは500件あり、ポラリス派ジェンヘアー派、ハッキリわかれるようです。

 

※ミノキシジル選びにとって大きなポイントとなる「匂い」ジェンヘアーは匂いはだいぶ少ないので、朝の出勤前の使用にも最適です。 

 

自分はジェンヘアーはミノフィナどちらも経験あります。

 

ジェンヘアー製品はポラリスNRよりも値段がだいぶ安いのも魅力です。

 

  • オオサカ堂、ポラリスNR-08送料込み一本あたり4,480円
  • オオサカ堂、ジェンヘアー15%ローション送料込み一本あたり3,035円

 

※記事作成時のオオサカ堂のお値段です。 

 

ご覧の通りだいぶ値段に開きが生じています。どちらも60ml入り、1回の使用にあたり6プッシュ必要=1ml。

 

どちらも1本で30日持ちます、コスト的にはポラリスNR-08が1日あたり約149円。ジェンヘアーミノキシジル15%ローションが約101円。

 

だいたい500mlのペットボトル飲料程度のコストで済みますね、リアップX5で計算してみたいけど、それはご想像にお任せします。 

 

ミノキシジル容量はNR-08が7%で、ジェンヘアーが文字通り15%!! 

 

ジェンヘアーは頭頂部向けですが、生え際にも効果を感じた方の投稿を読んだことがありますし、効果の度合いは「その人」によるものがあると思います。 

 

別に優越をつける内容にするつもりはありませんが、ミノキシジル濃度が業界2番目に高くて(外用剤でMaxは16%)お値段も安いのがジェンヘアーですね。 

 

ここまではジェンヘアーベタ褒めな展開なので、ポラリスNR-08にもフォローを入れると、やっぱりミノキシジル業界でなんだかんだ利用者が多いのがポラリスでしょうね。 

 

シリーズ化していてミノキシジル容量も豊富にあるし、オススメしている媒体も多いのが背景にあるとも言えますが、オオサカ堂でもっとも人気で売れているポラリスNRはこの「NR-08」なんです。

 

個人的には2本継続してますし、なんだかんだ気に入っています。