逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観であり、特定の育毛方法の結果を推奨するものではありません。当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください。副作用が怖いチキンなブログ管理人がどこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます

ポラリスで息苦しくなった理由は何?

スポンサーリンク

 

※本記事内容は管理人個人の主観による感想が多くを〆ています。ご了承ください。

 

ポラリスの息苦しくなった理由を考えてみたいと思います。

 

‥が、自分は医師ではありません。自身が感じた・体験談の中から、ポラリス使用についての息苦しさについて、ふり返ってみます。

 

タイトルにはしましたが「理由」は分かりません、早々に書いておきます。医師でもなければ、医学についての勉強、そして実際に多数の方を診察したという「経験」もありませんので。

 

ただ、自分がポラリスNR-08・11という2種類の外用ミノキシジルを愛用し、苦しくなったことがたびたびあったのは事実

 

自分が感じた動悸・息が苦しくなるといった症状?ですが、そのような持病は持ち合わせていませんし、これまでも気になるような症状は一切ありませんでした。

 

それが、ミノキシジル・フィナステリド(共に外用です)を使うようになって、たびたびですが、感じています。

 

一番はじめにミノキシジルを使ったのは、ミノキシジル7%配合のポラリスNR-08。

 

これは初日から苦しくなるという症状を仕事中に感じました。朝出勤前にNR-08を使用して、そうですね‥午後から苦しくなったと思います。

 

NR-08は使い始めの動悸のような息ぐるしい症状と、頭皮のかゆみを感じました。いま現在、夜に08を愛用していますが、慣れてしまったのか?動悸もかゆみも感じていません。

 

そして、つい最近ではNR-11を再使用していた時に、息が苦しくなるといった症状をたびたび感じています。さらに朝起きたときから疲労感を感じる‥?ということもありました。

 

※ちなみに、NR-11再使用は外用フィナステリド・FIN025はやっていません。フィナはNR-11にも0.1%配合されているので、フィナ成分はNR-11のみです。自身の環境や食生活の変化といった生活の大きい変化などもありません。

 

個人的に、外用フィナといえど、0.1%は思ったよりも多い容量に感じます。自分は過去、フィナステリド成分はすべて外用剤で摂取していました。

 

・ジェンヘアーFIN025(フィナ0.25%)

・ポラリスNR-11使用時(フィナ0.1%)

・シャンプーポラリスNR-02(フィナ0.05%)

 

フィナステリド成分の合計は0.4%、内服でプロペシア0.2mgもあり、2か月間の使用で効果を実感されている方の声が当ブログに寄せられています。

kaminoblog.hatenablog.jp

 

ちょっと話題がミノキからフィナにシフトしてしまいましたが、苦しくなった症状を多く感じたのは、NR-08よりもNR-11でした。

 

NR-08は初回時の苦しさと頭皮のかゆみが気になり、NR-11は苦しさと起床時の疲労感が残る‥という感じ。

 

NR-11の方が、より症状を感じたのはなぜか?‥と聞かれたら「わかりません」としか言えません。これはお医者さんにも聞いてみたいです。

 

NR-11の配合物や、12%という高濃度のミノキシジル容量‥?ぐらいしか、自分みたいな素人には推測できません。心配ならAGA専門のクリニックに行け、まさにその通りです。それかやめるかです。

 

自己責任でAGA自宅治療をするなら、このような不安や疑問をつねに抱えながら、ハゲ脱却という光をもとめて一歩一歩進んでいくしかないんです。

 

症状についての結論はありませんが、今回の記事は当ブログに足を運んでくださったニーズを読み取って、自身の体験談から、ポラリスの息苦しさについてまとめてみました。

 

※ポラリスNR-08を1週間程度使用しての感想。

kaminoblog.hatenablog.jp