逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観であり、特定の育毛方法の結果を推奨するものではありません。当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください。副作用が怖いチキンなブログ管理人がどこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます

【初心者】カークランド・ミノキシジル5%超入門

スポンサーリンク

 

※本記事内容は管理人の主観、推測によるものが多くを〆ています。ご了承ください。

 

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150119234021j:plain

 

そんなワケでカークランド5%

 

本記事作成時のカークランドローションのお値段は3,498円。※2本での値段、スポイトも付属します。

 

ローションタイプの他にフォームタイプのカークランド5%もあります。

 

カークランド5%フォームタイプ

 

カークランドはお値段の面で有利!?

 

カークランド・フォームタイプは1本で、ほぼローションタイプ2本分のお値段。※どちらも値段交渉あります。オオサカ堂での価格もふくめた本記事の情報は記事作成時2014.11.12時点のもの。

 

カークランド5%ローションというこの外用ミノキシジルは、そのお得な価格設定が最大のメリットではないでしょうか?それでいて国内のリアップX5と同様の、ミノキシジル5%配合です。

 

もはや値段の高いリ〇ッ〇の立場がありません。※ですが、〇ア〇プX5の本体容器は使いやすくて意外と人気なんですよね。

 

使いづらい海外製AGA治療薬の中身を、そっくりリ〇ッ〇の容器へ移しかえる。というネットの口コミも、けっこう目にします。当然、要洗浄・自己責任ですけどね。

 

で、いまさらですが、

 

カークランドってなぜ安いの?

 

それは、ロゲインのジェネリック品だからです。

 

オオサカ堂のロゲイン5%の商品ページによるとカークランド同様2本で5,890円。

 

ご覧のように、同じ2本での販売でも、これだけ値段が違います。

 

これがジェネリックのひとつのメリットでもあります。※ジェネリックとは?という方に。後発医薬品 - Wikipedia

 

カークランドはロゲインのジェネリックだと書きましたが、ロゲインはリアップX5とほぼ同じものだとネットで評判です。

 

でも、リ〇ッ〇よりロゲインの方が値段は安いんです。そして、そのロゲインよりもカークランドのほうが安い‥と。

 

そうすると、やっぱりカークランドを選んじゃいますね。値段もお手頃だし、しかも2本セットです。

 

塗りミノキで安い順に挙げていく-2本セットでお得!!カークランド5%

 

余談ですが、前回の記事でフォリクロンBM1~5ローションを取り上げたのですが、さすがみなさん、だれも関心がないようです。 

 

それもそのはず、オオサカ堂においてフォリクロンローションは、現在すべて「入荷待ち」の状態で買えないんです(苦笑) 

 

もうしばらく入荷してないですよね、このまま取り扱わないのでしょうか。

 

まぁフォリクロンはミノキシジル量も1~5%までなので、当ブログの読者さんには元々あまり関心がないAGA塗り薬なのかも知れません。※前回の記事はこちら。

 

‥ということで、それほどミノキシジル濃度が高くないカークランド5%を取り上げていきます。

 

オオサカ堂で扱っているAGA塗り薬(塗りミノ)は、フォリクロンシリーズがこれまで最安でしたが、その次に安いのがカークランドです。

 

いまさらカークランド5%についてのご説明は必要ないですよね。

 

ミノキシジル5%で国内のリアップX5買うより、カークランド5%を買った方が、グッとコストを下げられる。

 

カークランドの最大の利点は2本組でこのお値段!!です。

 

よく言われているリアップX5とカークランド5%・ロゲイン5%は中身が一緒というハナシの真相は自分にはわかりませんが、どちらも同じ「ミノキシジル5%」なのは事実です。

 

さらに言うと、オオサカ堂の商品説明によると、後で紹介するジェンヘアーミノキシジル5%の「M5」は、日本名は「リアップX5」なんだそうです。

 

以下、M5のオオサカ堂の商品説明より。※記事作成時のものです。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150113114410j:plain

 

日付をみる限り約1年前の情報ですが、そうらしいです。

 

まぁリ〇ッ〇X〇を引っ張り出すのも、もうこれぐらいにしといてやれよ、と自分でも思いますが、やっぱりお値段の面で引き合いに出されちゃうんですよね。

 

同じミノキシジル配合量ならやっぱり安い方を選ぶのが人間の性なんじゃないかと。

 

カークランド(Kirkland)5%

 

カークランド5%を選ぶのはどんな人?

 

ミノキシジルの選択肢が乏しかった数年前ならばカークランドが売れたのも理解できますが、いまはこれだけ多くの情報が手軽に入手できる状況になってきて、あえてカークランド5%を選ぶ人はリピーターさん‥かな?と推測してみたり。

 

ある程度経験をして発毛し、それを維持している。もしくは、いろいろ塗りミノ・ミノタブなど経験して、コストや身体への影響を考慮して入手しやすいカークランドを選ぶ‥ 

 

カークランド5%の情報量も豊富なのでネットでレビューを参考にし、初めてAGA塗り薬としてカークランドを選ぶ‥

 

※オオサカ堂の購入者レビューだけでも最大級の500件あります。オオサカ堂で500件オーバーの件数を誇る商品はまちがいなく「売れている」商品です。

 

値段も安く、ミノキシジル5%外用剤で長期的にAGA自宅治療に取り組んでみたい、という方にはいまでもカークランドは適していると思います。

 

※自分は初めてのクセに濃度的に5%は少ないかなと感じたのでもう一声!という感じでポラリスNR-08を一番最初のミノキシジル外用剤にえらびました。※すでにポラリスシリーズは終了しており、NR-08の代わりとしてフォリックスFR07が後継品のようです。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150113115737j:plain

 

送料込み、2本で「3,619円」やっぱり安いですね。 一本当たり約1,809円‥かな?1本で約ひと月分、一日あたり約60円ってところ。

 

オオサカ堂のレビュー件数も500件あります。

 

スポイト付属らしいので、スプレーになれた方はスポイトはやりづらいかも。百均でスプレーボトルを買ってそれに中身を移し替えるのもひとつの手。

 

自分はスプレー使用が好み。坊主頭ですし。坊主のメリットを最大限に生かしたい。

 

そしてオオサカ堂での注文でいくつかポイントを。

 

よくある質問から「発送に関しての質問」より以下、

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150113083436j:plain

 

一応、局留め可能らしいです。海外から届くことが家族にバレたくないという方に。 

 

そして、

 

f:id:shl77yuqdi4v:20150113093953j:plain

 

これは過去にも画像で証拠画像をアップしています、このような表記ですね。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20141019102403j:plain

 

とりあえず大丈夫じゃないですかね、まぁ家に荷物が届くことじたい「何か届いているよ、何買ったの?」と、家族には突っ込まれそうですが。それが「誰か?」ってことですよね(苦笑)

 

ほかにもオオサカ堂のよくある質問は個人輸入代行サイトを利用するにあたり、不安を抱くであろう事例について丁寧にこたえています。

 

自分もこれまでオオサカ堂を利用していますが、トラブルは過去一度もありません。 

 

はじめてのミノキは8%だった

 

自分も初めてオオサカ堂から外用ミノキシジルを買うときに、カークランド5%を選択肢に入れて悩みました。

 

その結果、ネームバリューと体験談の多さ・ミノキ配合量の多さで、ポラリスNR-08を買いました。(最初だからちょい強めでいきたかった、のもあります)

 

NR-08は過去記事にも取り上げてますが、使用によるものと思われる動悸らしき症状と、頭皮へのかゆみを感じました。

 

フィナステリド撤退から、再度、今週からNR-08を愛用してますが、もし、またなんらかの症状をかんじたら、使用を改めるかもしれません。そのために、カークランド5%にも興味があるのです。

 

ミノキ容量7%のNR-08が受けつけなかったら、下げて5%のカークランドにしてみようかと。

 

※そんなことを言っといて、お買い得価格なジェンヘアーミノキシジル15%にも、興味があったりします‥が、外用のスプレータイプと言えど「ミノキシジル15%」ですからね、身体が受けつけない確率はNR-08よりも高まりそうな予感‥

 

ぶっちゃけ、いま検討しているのは、とりあえずジェンヘアーを買って試してみたい。

 

その結果ジェンヘアーがキツそうだったら、カークランド5%‥という図式。

 

どちらにしろ、次のを仕入れないと、NR-08が底をつきてしまいます。

 

すでに残り半分をきっている状況なので。どうしても間に合わなかったら、仕方なく到着するまでNR-11を使わざるをえませんね。

 

個人輸入代行サイトを利用するので、タイムラグがどうしても生じます。

 

ジェンヘアー買うなら、今回はヤマト便を使おうか考えてます。日数の縛りはもうクリアされていると思うんで。

 

(残念ながらカークランドはヤマト便なし)もうそろそろ決断をしなければ‥と思いますが、まだ迷いたいなぁ‥せっかくだし。

 

どっちがいい⁉カークランド5%とNR-11

 

‥こんなアクセスがありましたので、これについて書いてみます。

 

…としたものの、管理人はカークランド5%は未経験(苦笑)なので、経験なしの管理人の推測も交えて書いてみたいと思います。

 

さっそくいきましょう。

 

カークランド5%(ローションタイプ)のまとめ

 

・2本での販売(オオサカ堂)

・1本の内容量60ml(約ひと月分)

・スポイト付属

・1回あたり1ml、1日2回使用(朝晩12時間おき)

・2本での記事作成時の価格が3,588円、60日持つ。

・1日あたり約59円、ひと月あたり1,829円(1本あたり)

 

カークランド5%についてWeb検索すると、5%というミノキシジル濃度とローションタイプの外用剤であることで、はじめて塗りミノキを使おうと考えている方にカークランドの評判は良いようです。

 

そして某リ〇ッ〇X5と同じミノキシジル5%なのに、〇ア〇プ〇5一本分でカークランド5%が2本買えてしまうというそのコスパ面も大きな魅力のひとつ。

 

‥ってカークランドで迷っている方はそんなの知ってますよね。

 

話を戻して、ミノキ5%とミノキ12%プラスフィナステリド0.1%配合のポラリスNR-11でどっちがいいか迷っている‥なんで迷っているのか?

 

NR-11の実体験とミノキ濃度で考える

 

自分はNR-11の経験があります。そんなNR-11購入のきっかけをふり返ってみると、管理人がはじめて買ったミノキシジルは、ミノキシジル7%のポラリスNR-08でした。

 

ミノキシジル7%を選んだ理由は、副作用のリスクとミノキ濃度・効果の両立を考えて、NR-08が「ちょうどいい」と感じたからです。

 

はじめて買う場合でも5%という濃度は「少ない」と自分は感じました。

 

それはミノキシジルの外用剤をリサーチして、最大16%・15%・12%・7%・5%‥という濃度があるのをすでに知っていたからです。

 

こうして数字であらわすと5%って一番下のクラスです。※ポラリスシリーズに限ってのミノキ濃度の数字です。

 

ですが、いきなり初心者が濃度が高いミノキ10%超えを狙う場合、副作用や頭皮にかゆみやかぶれなど何かしらの症状が起きるのも不安です。

 

それにもし、そのような症状があらわれたら使いつづける気もないので、買ったものが不要になってもったいない、と感じたのもあります。

 

そうするとやはりミノキシジル5%という濃度は「無難」なセンと言えそうです。

 

続けられる、続けられそう、という意味で。

 

その点カークランド5%はバッチリはまるハズ。

 

濃度も高すぎず2本組で値段も安い(記事作成時は2本でオオサカ堂は3,588円)

 

かたや、ポラリスNR-11はカークランドより2倍以上のミノキ濃度を誇ります。これは大きいです。

 

ネットでリサーチをしていると発毛効果を求めるなら、高濃度ミノキシジルはさけては通れない傾向があるのを感じます。

 

例を挙げるとオオサカ堂の発毛コンテストのページが顕著です。

 

ミノキシジル濃度(12%)がカークランドより高いことに加え、外用ミノキにフィナステリドが0.1%入っているのがNR-11の特徴。

 

フィナステリドを撤退した自分が感じるのは、全ての人にとって1mgという容量の内服フィナが適切な量だとは思えない、こと。※一日あたりのフィナステリド容量の上限は「1mg」です。

 

あくまで自分の経験ですが、自分は内服のフィナの副作用がどうしても怖くて、すべて外用剤でフィナを摂取していました。

 

1日当たり最大0.4%(NR-11、NR-02、Genhair FIN025の合計)これで十分自分には手ごたえがある、と感じてました。

  

また全て外用剤で補うことで、フィナの摂取量を調整しやすいというメリットもあります。組み合わせる、ということですね。

 

その分コストもかさんでしまいがちですが、どうしても副作用が怖いけど、でもやっぱり強い薬で発毛効果を感じたい‥という方には、ポラリスNR-11も選択肢に加わるかと思います。

 

カークランドミノキシジル5%ローションのまとめ

 

リスクを抑えつつ、お得に長期継続したい方にはカークランド(Kirkland)5%

 

高濃度ミノキシジル12%に加え、0.1%フィナステリドでフィナの副作用リスクを抑えつつ、そのスペックの高さに期待したいという方に、ポラリスNR-11。

 

※そして2017年11月2日追記で、オオサカ堂のポラリスシリーズの取扱いは終了する方向です。この追記時、オオサカ堂でのポラリス以外の外用ミノキシジルスプレーはドクターゼロ、フォリックスがあります。

 

・ドクターゼロはミノキシジルに加え、デュタステリド他の配合の外用スプレー。ミノキは5%と7%が現在ラインナップされています。デュタステリド配合の外用ミノキスプレーは数少ないです。⇒[ドクターゼロ]5HP/7HPの製品詳細ページ

 

・フォリックスは現状、ミノキシジル12%、15%、16%(クリーム)の3種類のラインナップ。内容的にポラリスシリーズを彷彿とさせる外用剤(スプレー・クリーム)となっています。⇒フォリックスFR12ローションをはじめとしたフォリックスの製品詳細ページ

 

オオサカ堂のポラリス取扱い終了の件は残念ですが、ユーザーにはどうすることもできません。

 

すでに外用ミノキを愛用されている側にとっては、次なる製品を使うしか道はありません。やめたらこれまでの努力も水の泡ですからね。