逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観であり、特定の育毛方法の結果を推奨するものではありません。当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください。副作用が怖いチキンなブログ管理人がどこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます

フィナステリドの時代が終わり新たな道を模索-カークランド、ツゲインも!?

 

今週はこのブログにとって激動の一週間でした。

 

最終的にはフィナステリドの使用を中止するという決断に至りました。

 

今後の展開を急きょ昨日の記事でお伝えしましたが、パントスチンは購入したてで、丸々、ひと月分残ってはいます。外用ミノキシジルのポラリスNR-08は、以前の使いかけの状態からリスタートなので、残りは半分をきっている‥と思います。

 

フィナステリドを本日から全面的に中止、今後の采配を考える - 逃げのAGA自己治療録


NR-11は、ミノキ剤ですが、微妙ながらもフィナステリドも配合されているし、アルファトラジオールも入っています。

 

過去記事でも迷走した、フィナステリドとパントスチンの併用は正直、いいのか・悪いのか現状ではわかりません。(もちろん、もう一人の常連さんの方の貴重な情報も考慮しています)

 

ですので、せっかくですし、これを機会に、別のものを使ってみようかと思います。という事で、ここにきて!?あのド定番の外用ミノキシジル・カークランド5%が気になります。

 

そしてカークランドにはフォームタイプもあります。ローションかフォームタイプか、使いやすい方が選べます。

 

※カークランド・ローションは2本でこのお値段!?値段も常に変動します。

 

カークランドはオオサカ堂の購入者レビュー数から判断しても、ポラリスと同様に長年に渡り、支持されている人気商品です。※記事作成時レビュー数は500件、ここまでの数は、そうそうないです。


今さら、説明の余地はありませんが、カークランド5%は、日本でいうリアップX5が、激安価格で買えるようなものです。効果は同等とされています。ラベルや容器が違うだけで中身は一緒‥という、表現もネットでみかけます。

 

※カークランドって、あのコストコの、プライベートブランド(PB)らしい‥とネットでみます。本当かどうかはわかりませんが、 向うだと、かなり安く入手できるみたいです。

 

仮にそうだとしたら、日本のイオンのトップバリューも、頑張っていただきたいものですが、中々、色々な事情があるんでしょうね‥実現したらえらいことです。消費者側にはうれしいですが。

 

‥ちょっと話がズレましたが、さすがに、ミノキ1%のリアップは使う気にはなりません、

 

もうやめましたが、ミノキシジル1%という量は、シャンプーのポラリスNR-02にも入っているぐらいですから。ミノキシジル5%ならまぁいいか‥という感じです。

 

もちろん、まだ気になっている、という段階です。情報はつねに仕入れるようにしています。


そういえば、遅ればせながら、ツゲインという外用ミノキシジルもあるんですね。自分はつい先日その存在に気づきました。


※記事作成時「ツゲイン」はオオサカ堂にはありません。現状、他の個人輸入代行サイトにて入手できるようです。取扱いリクエストしてみようかな、オオサカ堂に。

 

ツゲインはロゲインのジェネリック‥でしょうか?バリエーションも豊富で、ジェルやフォームタイプもあるようです。


ツゲインのミノキシジル配合量は2% 5% 10%あるようですね。キリが良さそうな10%が気になりますが。‥という感じで今回は以上です。また情報を集めます。

 

オオサカ堂には500件のカークランド5%の購入者レビューがあります。

 

オオサカ堂には454件のカークランド5%フォームタイプの購入者レビューがあります。