逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観であり、特定の育毛方法の結果を推奨するものではありません。当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください。副作用が怖いチキンなブログ管理人がどこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます

【画像で使い方を解説!】パントスチンを使った感想

スポンサーリンク

 

f:id:shl77yuqdi4v:20141105113028j:plain

 

さて先日届いたパントスチン。さっそくシャンプーした後に使ってみました。

 

使用するにあたり、謎のアタッチメントの意味がようやく理解できました。

 

すでにパントスチンをご愛用の方はご存じだと思いますが、このアタッチメントがないと通常使用は困難です。

 

パントスチンとアタッチメントをいきなり渡されて、ハイ使ってみて、と言われたら、大抵の人がアタッチメントをはめたまま容器を傾けて頭皮に直接液を振りかけるんじゃないかと。(わたしはそうしました) 

 

ノズル先端のキャップを外してアタッチメントを装着するのはあっていますが‥

 

f:id:shl77yuqdi4v:20141105113145j:plain

 

ここにアタッチメントを装着します。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20141105113157j:plain

 

昨日の画像ですが、こうなりますよね。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20141104171914j:plain

 

で、アタッチメントをよくみると「3ml」とあります。1日分の容量です。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20141105113057j:plain

 

カンの良い方はお分かりかもしれませんが、実はこのアタッチメント、「計量」の役割もかねています。

 

アタッチメントを装着し容器を指で押すと液が出ますので、それで容量をはかるというわけです。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20141105115542j:plain

 

現在の液の容量が見えづらいですが‥アップにすると、

 

f:id:shl77yuqdi4v:20141105115439j:plain

 

こんな感じです、見えるでしょうか?

 

上部にラインがありますので、そこに到達すれば1日の規定量3ml‥という具合です。 

 

液がラインに達したら、ボトルを逆さにして、頭皮に対して垂直にし、そのまま気になる箇所に塗布します。 

 

単純にボトルを逆さにして垂直にしただけでは、液の出が悪いので、ボトルの腹を指を押すと液がでやすいです。

 

※アタッチメントの構造上、ボトルを押すことにより、余分に液が追加されることはないようです。

 

パントスチンを塗布してみた感想

 

開封した当初はアルコール臭が強めに感じたので、つけたあとも匂いが残らないか不安でしたが、それはなさそうです。※パントスチンの成分が気になる方に。製品詳細はこちら。

 

スッと匂いが消える、といいましょうか。大丈夫そうです。

 

 液の感じは無色透明でサラサラ。まるで水を頭にかけているようです。

 

心配していた匂いも気にならないようだし、液による頭のベタつきも感じません。

 

愛用している外用フィナステリドのジェンヘアーFIN025と使用感はほぼかわりません。

 

ただ一気に3mlは多いような気がします。一瞬ビチャビチャになります(汗)

 

でも液の感じがとても良く、ビチャビチャ感はスッと引きます。

 

それでも一気に3mlは多いと感じられる方は、計量するときにラインの半分程度にして、2回に分けて使用されるのもひとつの方法かも!?(自分は試してませんが)

 

オオサカ堂には200件以上のパントスチンの購入者レビューがあります。

 

※このパントスチン使用にあたり、参考にしたクリニックのホームページがあります。

 

パントスチンの使用法や情報が詳細に記載されています。【外用薬処方】パントスチン(抜け毛抑制薬) | 毛髪再生外来(AGA、女性の薄毛治療) | 美容整形、美容外科、美容皮膚科なら聖心美容クリニック