逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観であり、特定の育毛方法の結果を推奨するものではありません。当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください。副作用が怖いチキンなブログ管理人がどこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます

コラージュフルフルネクストすっきり洗髪口コミ!!2018.11.26.頭髪画像

スポンサーリンク

 

※本記事中には広告リンクは一切ありません。記事内容はわたしの主観による感想が多くを占めています。その旨ご了承ください。

 

 

こんにちは、ブログを更新します。

 

わたしの髪の現状を画像でアップする4ショット記事です。

 

今回はコラージュフルフルネクストシャンプー(すっきりさらさらタイプ)で洗髪。

 

※今回からエム字両サイド画像は省くことにします。理由はブログ開始当初からエム字に大きな変化がないからです。

 

生え際 

f:id:shl77yuqdi4v:20181124174040j:plain

ブログには久しぶりの登板なコラージュフラフルネクストシャンプー。

 

あんしんの日本製、医薬部外品(薬用)のシャンプーです。

 

ミコナゾール硝酸塩とオクトピロックスの2種類の有効成分を配合。フケ原因菌の増殖を抑え、フケ・かゆみを効果的に防ぎます(製品ボトルより参考)

 

・低刺激性

・無香料

・無色素

・ノンシリコーン処方(メーカーに確認済み)

 

です。

 

「青ボトル」と言われる"すっきりさらさらタイプ"は脂っぽい頭皮の方に向けたもの。同タイプでリンスもあります。

 

※一方の赤ボトル「うるおいなめらかタイプ」は乾燥しやすい頭皮の方に向けたもの。リンスもあり。

 

青と赤、両者で若干の成分のちがいがみられます(配合数はともに14種)

 

※コラージュフルフルは今年の9月4日より国内初となる消臭成分の「緑茶乾留エキス」を配合し、頭皮のニオイ改善を狙った新製品コラージュフルフルプレミアムシャンプーを発売しました。

 

私事で恐縮ですがつい先日、このコラージュフルフルプレミアムシャンプーをドラッグストアより購入。のちほど記事にする予定です。

 

(頭皮の臭いにも向けた製品なだけに香りが気になり、プレミアムシャンプーの香りだけ確認しましたがけっこう香ります)

 

コラフルネクストすっきりさらさらで洗っての感想

f:id:shl77yuqdi4v:20181126085321j:plain

※キャップ部分が白く汚れていて恐縮です。連日使用ではないものの、ちゃんとシャンプーのローテーションに加えて愛用しています。そろそろ400mlボトルがなくなりそうです。

 

話をもどしてコラーフルフルすっきりさらさらタイプシャンプー。

 

改めて洗った感想として、オイリー頭皮に向けているためか洗浄力の高さを感じています。

 

※伊達に公式HPに「クレンジングシャンプーをお探しの方」と記載されてないなと。

体のカビ.jp|ラインナップ

 

しかし、わたしはつよめなオイリー頭皮なためか、ネガティブな洗浄力の高さを感じているのではなく、むしろポジティブな感触を感じています。

 

「すっきりさらさらタイプ」というとおり、洗髪したあとは非常にスッキリな頭皮&髪という感じです。この感触は個人的に好みです。

 

以前、この製品のレビューを書いたときは結構キビシめに書いたのですが、あれからさらにシャンプーの経験を積んだためか(!?)コラフルすっきりの印象がだいぶアップしました。

 

※それでも以前と同様に髪のキシみ感をしっかり感じますが…いかにもノンシリコーンな感触を味わえます。

 

スカルプ系にしろなんにしろ、オイリーorドライとタイプ別になっているものは迷わずオイリータイプをえらぶ管理人。

 

(一部例外としてカロヤンプログレシャンプーはドライタイプをチョイス。理由はドライはラウレス硫酸Naフリーです)

 

その最たるものが薬用スカルプDシリーズと思うのですが、このコラフルすっきりさらさらタイプもスカルプ系オイリータイプの製品となんら変わりない品質を感じてます。

 

わたしはオイリー頭皮&薄毛が悩みで目立った頭皮トラブルはありません。

 

そのためフケ・かゆみはとくにありませんが、そんな人間にも「コラージュフルフルすっきりさらさらタイプ」で洗ってもなんらかわりのない普通に良いシャンプーと感じてます(あくまでわたしの感じた感想です)

 

頭皮トラブルに向けた製品と謳(うた)っているにもかかわらず、脱脂力の強いとされるラウレス硫酸Naを配合しているものも意外とあります。

 

汚れをとるチカラがつよいと言えるのですが「度がすぎる」と言うのでしょうか。人によっては頭皮の乾燥にもつながる懸念がある。

 

コラージュフルフルネクストすっきりさらさらタイプは前述した「硫酸系」とされるものは配合されていません。もちろん汚れをおとす成分は配合されていますがそれとはべつのものです。

 

※以下の2種類もコラフルネクストと同カテゴリのシャンプーになると思いますが、ラウレス硫酸Naフリーのもの。

 

【知らぬは罪】公式は触れないカダソンシャンプーと〇〇〇〇の相違点 - 逃げのAGA自己治療録

 

メディクイックHシャンプーレビュー洗髪画像と感想 - 逃げのAGA自己治療録

 

…ということで久しぶりにコラージュフルフルネクストシャンプーすっきりさらさらタイプで洗ったレビューを。

 

予洗い

 

まず予洗いです。シャンプーまえにあらかじめ頭皮と髪をしっかりゆすいでおきます。

 

予洗いをする理由は脂分以外の頭皮と髪の汚れ(親水性のもの)を洗いながす意図とシャンプーの泡立ちをよくすること。

 

予洗いをキチンとするかどうかで汚れ落ちもモチロンですが、シャンプーの泡立ちにも影響します。しっかりやりましょう。

 

液について

 

ウォーターベースな液の感触。だいぶシャバシャバな感じです。

 

そのため頭皮に直接いきそうな感じですが、某シャンプーのように「頭皮に直噴」はよくありません。

 

手のひらでしっかり泡立てましょう。

 

泡の感触や泡立ち感

 

ウォーターベースな液としましたが、その特徴が色濃く反映されたような泡の感触です。

 

いかにも「女性向けなシャンプー」のそれとは異なり、泡のモコモコ感はしません。

 

泡の厚みも乏しいですね。泡のクッション感も同様です。

 

それゆえ洗髪時の指のダイレクト感がより強調され頭皮に伝わります。

 

泡の厚みやクッション感は洗髪時には大切な要素

 

本来、シャカシャカと指を動かすような洗髪アクションは髪も頭皮も痛めることにつながりかねないので好ましくないのです。

 

シャンプーのテレビCMをイメージしていただけるとよいでしょう。

 

CMの中で洗髪しているモデルさんは泡で髪をもみこむようにして洗っているハズです。

 

あれは、できるかぎり髪どおしの摩擦をさけるためのこと。

 

シャカシャカと髪をこすりつけるように洗ってしまうと髪の表面のキューティクル(毛表皮)が傷つき髪のダメージにもつながります。

 

とくに髪が長めのかたや毛量の多いかたは意識すべきポイントです。

 

とくにチカラを入れすぎる方や爪が長めな方は、頭皮への刺激を考慮して頭皮と髪を洗ってほしいです。

 

そのためこの泡の点はうーんという感じ。雑な言い方をすると水っぽい泡です。

 

ほかのシャンプーよりも上記のような点を意識をして洗う必要があるでしょう。(反面、泡切れ感などすすぎやすさに貢献していると思いますが…)

 

すすぎ

 

だいぶ泡感を酷評しましたがすすぎは非常に良好です。

 

スパッと泡ギレ、さっぱり!!という感じ。

 

以前にオイルインシャンプーを経験した人ならなおのこと。このすすぎ感はやみつきです。時短にもつながるほどのもの。

 

世のすべてのシャンプーがこうならいいのに、と思うほどです。

 

(ただ、このすすぎ時から髪のキシみを感じてきます)

 

香り

 

香りはほぼ無臭に感じます。※無香料。

 

抜け毛

 

まったくない、とは言えませんが気にならないレベルです(本当は1本も抜けてほしくないですが‥)

 

仕上がり

 

ドライヤーブローも手早く済み、髪もサラサラな感触に仕上がります。

 

髪のボリューム感はこの頭髪画像のとおりです(わたしはあまり好みでないのが本音です)

 

頭頂部

f:id:shl77yuqdi4v:20181124174036j:plain

このような状態のわたしの頭髪状態であります。

 

ある時期にてっぺんハゲが加速し不安になったものですがここしばらくは停滞している模様です。

 

ぶっちゃけ、生え際もエム字もブログ開始当初から劇的な変化はないように感じてます。

 

※ブログ開始当初からのわたしの生え際と頭頂部の画像を一週間ごとにまとめています。こちらの記事に。

 

話はかわりますが、コラージュフルフルネクストシャンプーにミノキシジル配合タイプがでてくれたらうれしいのですが。

 

さすがに国内ではとうぶんムリでしょうけども(海外ならあります。ミノフィナ入りのが。以前はポラリス、いまはフォリックスがそうです。フォリックスはキャピキシル入りタイプもあり)

 

【ミノフィナ配合】真の育毛シャンプーか!?フォリックスFR-S1 - 逃げのAGA自己治療録

 

以前は外用剤でミノフィナをしばらく継続しましたが中途ハンパだったのでしょうね。

 

副作用にビビりすぎたのも敗因でしょう。でも怖いのは本音ですから仕方ありません。

 

自己責任だったのですからなんでも自身で判断しなくてはならない。まぁ過去を振り返っても仕方ありません。

 

今回は以上です。

 

低刺激性シャンプーを集めてのまとめ記事 - 逃げのAGA自己治療録