逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観であり、特定の育毛方法の結果を推奨するものではありません。当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください。副作用が怖いチキンなブログ管理人がどこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます

【石けん洗髪】2018年8月5日のわたしの髪の毛

スポンサーリンク

 

こんにちは、ブログを更新します。

 

本日はわたくし管理人の頭髪画像をアップする4ショット記事になります。よろしくお願いいたします。

 

このところシャンプーで洗った画像をアップしていましたが、あえて今回は石けん洗髪。花王ホワイト石けんで洗いました。

 

シャンプー⇒石けんという洗髪パターンを繰り返すのはなんとなく気がひけますが、髪のボリューム感に違いを感じるのが面白いところであります。その点にもご注目ください。

 

生え際

 

f:id:shl77yuqdi4v:20180806192548j:plain

 

8月に入り暑い日々なので撮影も雑になりがちで恐縮です(エアコンレスの部屋での撮影を強いられています)

 

撮影のみならずドライヤーブローも雑でこのような髪の表情に。しかし雑というのがどの点になるのかわからないほど、わたしの髪の毛に変化が見られないのが本音です。

 

当の本人の感想はやはり「石けんならではのボリューム感」を実感しています。

 

もちろん「洗うもの」にもよると思いますが、この花王ホワイト石鹸での洗髪・ブローでの仕上りが気に入っているというか「安定している」と感じるんですね。悪い気はしません。

 

すすぎもしっかりと行いたいもの。

 

石けんと言えどキチンとすすがないとブロー後の仕上がり表情も違いが出てくるし、すすぎ残しが頭皮や髪のボリューム感に影響を与えるものと感じてます。

 

シャンプーよりせっけんで洗うほうがすすぎはやりやすいですね。「さっぱり感」を顕著に感じるのが石けんです。そのため、すすぎ終わるタイミングがつかみやすいと思えます。

 

とくに「しっとりタイプ」のシャンプーの場合、すすぎ辛いと感じる方もいるでしょう(いつまでもヌル感が取れないと感じる)

 

シャンプーの性質(配合成分)にもよるので、いちがいにすすぎ辛いとするのも早計ですが、洗うモノにより違いを感じるのはよくあること。その点「石鹸はやりやすい」とわたしは感じます。 

 

エム字両サイド

 

f:id:shl77yuqdi4v:20180806192545j:plain

 

逆サイド

 

f:id:shl77yuqdi4v:20180806192542j:plain

 

頭頂部

 

f:id:shl77yuqdi4v:20180806192539j:plain

 

頭頂部はある時期(とくにミノフィナ&サプリをやめたあたり)から危機感を感じはじめたのですが、それも「ある時期まで」のことで、なんとかいまは踏みとどまっている印象。

 

しかしながら、回復している実感もありませんので、なんとかせんといけません。

 

単純にわたしが対策をなにも講じてないからこうなる、というのが本音。

 

生え際よりは頭頂部のほうがケアはやりやすいと聞きます。

 

なにもしないよりサクセス薬用ローションでも使えばすこしは状況が良くなるのでしょうか?わかりませんが‥

 

という感じでこのような髪の状態となっています。今回は以上です。