逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

冬の抜け毛対策とストレス抑制について

スポンサーリンク

 

さむい冬が到来

 

抜け毛の秋を超えてさむい冬が到来。いうまでもなく気温が下がって寒い季節が冬。毛根にも寒さはなんらかの影響を与えるのか?興味心身なところです。

 

みょうに抜け毛が多いのなら病院で診察してもらうのがベターです。管理人は相変わらず‥のペースですけども。


週一で管理人の頭髪画像を記事にアップしていますが、緩やかな状態で薄毛になっていく、そんな感じです。

 

抜け毛対策、みなさまこの冬なにか実践してるでしょうか?寒い時期なのでなるたけ身体を冷やしたくないものです。

 

たとえばお風呂もそう。女性ならとくに冬場のお風呂時間は短縮したいもの。こういうときにはリンスインとかオールインワンタイプのシャンプーをこの時期だけ使うのも対策としてアリです。

 

話がすこし脱線ぎみですが、抜け毛予防したいのは誰しもいっしょ。健康でぜんぜんハゲてない方でもこれから抜け毛が増えてくるかも知れないし、通常より多めに抜けたりすると不安が一気に押し寄せてきます。人間ってそういうもの。

 

くれぐれもストレスには注意。ストレスをつよく受けると人体にとって大きく影響を及ぼします。血管が収縮し血流量も減少。それにより毛母細胞にも影響する…という流れで、ストレスは髪の毛にも悪影響を与えます。

 

さらにストレスを大きく受けることで亜鉛を大量に消費するとも言われてます。亜鉛は髪に栄養を届ける役割もあるので、ストレスなどという余計なことで亜鉛の大量消費はさけたいもの。


そう考えるとストレスを抑制することは抜け毛対策や予防策としても考えられますね。男女とわず生きているとなんらかのストレスを受けることは逃れられません。


アロマの香りに癒されることもストレス解消になります。頭皮マッサージは育毛・発毛に無関係であると聞きます、ですが髪の毛に無関係でもマッサージすることでリラックスでき、結果としてストレス解消になるならば、そういう意味で育毛・発毛に繋がりますよね。なんにせよ、ストレスはよくないのです。


亜鉛‥以前は1日にだいぶ量を摂取してましたが、いまはぜんぜんです。食生活で摂取する程度。サプリメントで亜鉛を摂っていたころが懐かしいです。

 

思えば抜け毛対策orAGA治療のとっかかりとして、なるべくリスクの低い手段を模索していたころに亜鉛サプリ(ノコギリヤシも)を飲んでいました。

 

脂ものも抜け毛にはよろしくないと聞きます。管理人も食生活は脂ものが多くを〆ています。よくないんですけどね。頭皮は相変わらずオイリーでまいにち朝シャンして会社に行き、定時ごろにはもう頭皮と髪がベタベタに…


頭皮や髪の毛のベタつき加減はやはり人それぞれ。私事で恐縮ですが、脂漏性皮膚炎まで行かないけどけっこう強めなオイリー頭皮です。まいにちシャンプーしますが、洗浄力が弱めなものだと洗えてない感触がして、気持ち悪く感じます。

 

ある程度は洗浄力がしっかりしていて頭皮がスッキリするものを選ぶようにしています。アミノ酸系シャンプーはこれまで何本も試しましたが、モノによって顕著に洗浄力が弱く感じるものがあるのは事実です。(ボタニストやメディクイックhなど)


シャンプーについては2~3日に1回の割合でいいという見解がある。

 

本音はシャンプー頻度を見直したいところですが、オイリー頭皮&ボリューム感が乏しい薄毛人間なので毎日頭を洗わないと見た目的にもよろしくないと個人的に感じます。


育毛剤を追加したいところですが、すでにミノフィナを経験しているだけに発毛への根拠が疑わしい育毛剤には手がだせないのが本音です。なにせ医学的にも発毛が認められているのはミノキシジル・フィナステリドなのだから。やはりそれ以上のものがないのです。キャピキシルは最初っからあんまりな印象があったし‥

 

抜け毛対策や予防のお話からいきなり発毛セクションであるミノフィナに飛んでしまって恐縮ですが、抜け毛が増えてきた~と感じたなら、すぐに育毛や発毛への準備や対策を講じることをおすすめします。

 

AGAは発症してから5年以内に治療するのがベターですし、若いときにやっておくべきです。ある程度年齢がいってしまうと歳も歳だし‥と自分で納得しようとしますから。まぁそれでもいいんですけどね、自分が良ければ。

 

そう考えると抜け毛対策って思い立ったらそく決断し行動すべきです。人によっては悠長に「抜け毛対策~♪」くらいに考えていると、時すでにおそしかも知れませんよ。

 

最新の管理人の頭頂部

 

自分もここまで薄毛であるために経験してますが、抜け始めて抜け毛が増えてきたら一気にいきますよ。そこは認識してください。

 

いまはまだ~という軽いノリでは危険だってことです。今はまだペースとしては緩いかも知れないけど、速度は上がっていきます。それは毎日のシャンプー後の排水溝でわかります。あれが現実なのです。排水溝に溜まった抜け毛がいまのご自身のリアルです。

 

くどいですがヤバイ!!と思ったら行動しましょう。これは管理人の経験からも言えます。若返りたいですから。あの頃に(苦笑)

 

人の心配するよりまず自分から正したいところ。フサフサだったあの頃をイメージしてなんとかしないと‥と。そう考えるとイメージするって大切なのかも。フサフサだったあの頃をイメージしながら育毛に励もう。