逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

薄毛の兆候を感じたときに対策しても遅い‥?あの頃

 

最新の頭頂部画像

※最新の頭頂部画像。

 

 

自分から進んで薄毛になったわけじゃない!!

 

なりたくて薄毛になったわけじゃないのにハゲた‥酷な話しです。気がつけば薄毛に‥どうなっているのか?ホルモンも影響してるのか?今さらですけど。でもホルモンとか遺伝とか言い出したらどうしようもないハナシ。考えてもそこは仕方ない。

 

薄毛の原因ってなに?

 

ぶっちゃけ薄毛になった原因だってよくわからない。

 

世間的には、日頃の不摂生やストレス、栄養etc…なんてことがいわれるけど、そう考えたら当てはまるような。でも、決定的に何が原因というのは不明というケースが最も多いと思うんですよね。

 

そうなるとさっきのホルモンや遺伝やらも出てきそう。兆候はたしかに実感しますよ、本人の髪の毛のことですから。抜け毛が増えますよね、以前よりも。

 

抜け毛増加のサインが明確にカラダにでるわけじゃない

 

だいたいのケースは

 

  • 髪をかき上げると何本かすぐに抜ける
  • 気になってちょっと引っ張っただけでも抜ける
  • トドメはお風呂場のシャンプー後の排水溝‥

 

シャンプー後の排水溝‥

 

シャンプー後の排水溝は地獄です。一番現実を思い知らされるシチュエーションでしょうね、シャンプーした後の排水溝チェック。そんな抜けてしまった自分の髪の毛をみずから掃除するわけです。あれほど情けないものはありません。

 

女性と一緒に住んでいる人はよくわかるでしょう。自身の抜け毛は自分で片付けなきゃならない。ヘンなプライドが男性にはあるのです。まぁ単純に彼女や奥さんに知られたくない。でもいずれにせよすぐにバレる。そんな仲なのだから。

 

‥でも薄毛対策してきた?


じゃあいままで薄毛にならない対策をしてきたか?と言われると‥なんですよね。なにせ抜け毛って急に増えるもの。予兆はあるけど、あれ?髪が抜けてる!?って感じた日にゃすでに遅いのですから。

 

ホントに身体にサインが表れればわかりやすいのにな、あなた今髪の毛ヤバくなりそうですよっていうサイン。

 

十代の終わり、学生から社会人・ストレスを感じた

 

管理人の場合は十代の終わりごろにキテるなって感じました。やはりお風呂場の排水溝です。もちろんあの頃はストレスもあったと思います。ちょうど学生から社会人になった時期。大学に行っていれば、もしかしたら抜ける時期を遅らせることができたのかなぁ‥なんて。

 

まぁ大学も大学でストレスにさらされるでしょうけどねきっと。バイトもしなきゃだし、授業や講義にでなきゃだし。忙しいことにはかわりない。そうそう就職活動だって控えてますし。

 

AGA

 

自分は脱毛症とは違いますね、ストレートにAGAでしょうね。

 

ブログを始めたころは生え際のみだったのにいまやこうして頭頂部までキテるのだから。※冒頭の画像参照。

 

円形脱毛症など過度なストレスで抜けてるようなことはなかった。でも一時期、まだフサフサだったころに髪を自分で抜いちゃうクセ?があって。今考えてみればなにやってるんだよと。

 

これまでAGAクリニックをおすすめしますとしておきながら、いざ自分が通ってみるとなると確かに度胸がいりますね。金銭的なものもあるし、薄毛治療をクリニックでやるということに身構えちゃいます。

 

管理人の場合は、ミノフィナをどちらもやめたことも影響してそうな気がしてます。思えばミノフィナに加え、サプリメントも追加してたあの頃。今思うともうできない。副作用に不安が…としておきながらも。

 

育毛剤

 

必要性は感じてますね。ミノフィナを育毛剤という言い方はしませんが、対策を講じなければ。先に書いたとおり手遅れのような気もしますが。でも育毛剤って効果あるの!?という疑問も根強いです。どうすりゃいいのと。

 

育毛剤についての情報は仕入れてません。こんなブログをやってるのに。効果で言うとミノフィナがありますからね。でもまたイチからという感じで書いていこうかなとも。リスタートということで。

 

管理人の気持ちを綴っても見ている人にはなんら利益はないですから。見ている人にとって有益な情報を届けないといけません。

 

キャピキシルはどう?

 

とにかくミノフィナとサプリメント以外でリスタートしなければ。頭皮ケアはシャンプーでやっているので発毛させないといけません。キャピキシルを引き合いに出すわけじゃないけどどうなんですかね。キャピキシルが登場したときはその性能に期待したものですが。あの成分の三倍!?みたいな。

 

ボントレスローション

 

オオサカ堂にボントレスヘアセラムというキャピキシルローション?があるのをこないだ知りました。あのかつて愛用したことのあるボントレスローションの代わりらしいと。

 

当時は国内でキャピキシル育毛ローションが出始めたときで興味関心はあったけど値段が高くて変えなかった。そんな中ボントレスローションがオオサカ堂にあって買ったんですよね。たしか。

 

※育毛経験者41人にアンケート!!自身が経験した一番辛い思い出は○○‥