逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

ミドル脂臭の予防対策四つ+間に合わない時に飲むサプリ

f:id:shl77yuqdi4v:20170602140243p:plain

 

こんにちは、ブログを更新します。

 

今回も体臭のミドル脂臭ネタでいきます…が、これって本テーマの「育毛」と一緒に、パーマネントに取り組むべき問題といま気付きました。生活のクセにする=育毛にくわえ体臭問題も。

 

40も過ぎててハゲててクサいのは最悪です、それはさすがに回避したいんです。

 

…という、早い人は30代半ばから、のミドル脂臭問題。

 

今のところ「自身でニオイを実感」や「外部から指摘」はありませんが、明日は我が身…と念頭におき、体臭の予防対策にもいそしむ次第であります。

 

本記事の目次です。

 

 

ミドル脂臭を追ったら意外と深かった

 

…でも考えてもみると、鼻の利きも人それぞれ。やはり自身で実感はアテにならない。自分じゃ体臭に気づけないと思ったほうがいい。

 

そう思ってルシードのHPをチェックすると、これら体臭問題が発覚する最も多いケースは、子供や奥さんからの指摘だそうです。たしかに自然?なパターンです。一緒に生活してる家族ですしね。赤の他人より指摘しやすいカンケイです。

 

さらにネット検索した結果、ミドル脂臭のニオイの強さは口臭、足臭の臭いよりも周りの人に与える影響は強く、加齢臭よりも断然ニオイが広がりやすく、周囲にとって迷惑極まりないニオイだそうです。

 

※よく言われる表現としてミドル脂臭は古い油⁉︎的なニオイがするそうです。(古い油と言われても自分はあまりピンときませんが)なおかつ、女性に嫌がられるニオイでもあると。

 

スメルハラスメントなるワードもチラつく昨今ですし、周りに迷惑をかけるってことは避けたい。いまは独身だし実家住まいなので、まだ気楽な点もあるけど、職場で肩身のせまい思いはしたくない。ニオイが発生するまえに抑えておきたいと思う。

 

※世代的に40代ってミドル脂臭だけでなく加齢臭もある。それぞれニオイも発生元も異なります。世代のなかで一番臭いの種類をもっており、なおかつニオイの発生量が多く、きちんとケアしないといけない世代が40代‥だったと。

 

発生元と原因をかるく

 

ミドル脂臭のニオイの主な発生元は「てっぺん、後頭部から首の後ろあたり」とされてます。

 

加齢臭は主に上半身、とくに背中や耳のうしろとされてます。

 

ミドル脂臭はジアセチル、加齢臭はノネナールが原因とされてます。

 

…と、いずれの体臭も原因と発生元はすぐにググればでてきます、もちろんそれらの予防対策もね。でも対策自体はそう大きな違いはありません。

 

今日から始める四つのミドル脂臭対策

 

ミドル脂臭の対策、自宅でできる代表的な例を挙げると、

 

  • キチンと体を洗う
  • 洗濯
  • 食事
  • 運動

 

の四つ。以下にそれぞれの対策の詳細を挙げてみました。

 

1.体を洗う

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170527155210j:plain

※先週アップの画像と同一で恐縮です。

 

ニオイの原因・ジアセチルが発生する頭頂部から後頭部にかけては時間をかけて丁寧にあらうように。

 

シャンプー液は直接地肌につけず、しっかり液を泡立て時間をかけて洗い流すようにすると、頭皮の皮脂も落とすことなく洗えます。

 

コスメメーカー各社から体臭をターゲットにした製品がラインナップされてます。ゴシゴシとあまり強く洗わないように注意するのがコツ。

 

※体臭に適した成分を配合した、石けんやボディーソープなど。先週、自分はルシード製品でボディーソープとシャンプーを揃えました。以下の記事。

 

kaminoblog.hatenablog.jp

 

2.洗濯

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170602135608j:plain


まず洗濯物をため込まないのが大前提となります。

 

時間が経つにつれて、皮脂汚れが酸化していくため、なるべく早く洗濯するのが理想です。

 

洗い方も工夫が必要で、洗濯時にはお湯を使うと効果的。さらに体臭の原因の成分に対応したものを使用してみる。ミドル脂臭の原因のジアセチルにはフラボノイド配合の洗剤が有効です。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170602213835j:plain

 

※こちらも先週、フラボノイド配合の消臭ブルーダイヤ(粉末洗剤)とWebで評判がよかったアリエールに変えました。画像にアリエールが収まってなくてすいません‥

 

3.食事

 

f:id:shl77yuqdi4v:20161127171741j:plain


脂質摂取をできるだけセーブする(動物性の油の使用をできるだけ避ける)オリーブオイルはオレイン酸が含まれており、過酸化物質を作りにくいため、体臭予防にオススメと聞きます。

 

※脂質は過剰な摂りすぎには注意が必要。油を摂った際お酢を一緒に摂ることをおすすめします。

 

お酢は体臭予防の作用があるため、調理する際には一緒に使うように心がけましょう。またビタミンC、ビタミンE、βカロテン、カテキン、ポリフェノールなどが多く含まれる緑黄色野菜も体臭予防にピッタリの食材とのこと。

 

※こちらは要改善です。

 

4.適度な運動

 

f:id:shl77yuqdi4v:20161031175539j:plain


30分以上の有酸素運動をして血行をよくしましょう。

 

運動不足のひとは、汗が「ジトっと」しており、汗が流れにくく細菌が繁殖しやすい。またニオイの原因の乳酸をため込みやすい為、ニオイが激しくなってしまいます。

 

まぁ、日々の適度な運動については体臭予防に限ったことじゃないですが、体が動かせるときには積極的に動かしたほうがいいですよね。

 

※運動はかわらずブログ開始から続けてます。週に四日ほどのペース。仕事もあってけっこう辛いですが。

 

…と、ミドル脂臭の予防対策に向けて調べたのが上記です。体臭については手術なんて方法も聞いたのですが、いくらなんでもそれはチョット…と思います。※ワキガなど。

 

身体のことなんで体質的な要因も深く関わっているんでしょうが、やらないよりやったほうがいいので今後は前述した四つの取り組みを意識していきます。

 

間に合わない時はこのサプリメントで乗りきる

 

f:id:shl77yuqdi4v:20161109124506j:plain

 

…とここまで書いてきてナンですが、一つ思うことが。

 

これら対策を実践するのはいい事だけど、即効性があるとは思えなかったり。

 

育毛と同じである程度の月日が必要と思えるんですよね。特に食事面と運動面。

 

例えば大切な人との急な用事があって、自分の体臭を相手に悟られたくない場面もあるハズ(とくに相手が女性の場合)ミドル脂臭特有の臭いは、男性より女性のほうが敏感とのこと。そんなときにこんなサプリメントもあるってことを最後に書いておきます。

 

臭ピタッというサプリメント製品です。根本的な解決策じゃないけど、ニオイをすぐにごまかせるものはないか?と探した結果みつけました。

 

自分は彼女はいませんが、仕事で同業種の営業さんと合う機会が増えました。毎日顔を合わすわけじゃありませんが、大事な仕事のお話もあるので、社会的なエチケットとしても体臭ケアを意識するようになりました。

 

この臭ピタッ!というサプリメントは他の製品より値段も安いし、サプリだから飲むだけで簡単に体臭ケアができそう。この手のサプリって探すと種類が多いことに気付きますが、ネットでも評判で、かつ、情報量も多いと感じたのがこの臭ピタッ!でした。

 

いざというときを想定して、一袋買って手元に置いとこうと思ってます。

 

※追記で、臭ピタッ!を一袋買いました。予定が入ってるときは予め飲んでいき、さらに携帯もしておこうと思います。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170605101613j:plain 

臭ピタッ!一袋初回限定1,050円or送料無料でした。