逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観であり、特定の育毛方法の結果を推奨するものではありません。当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください。副作用が怖いチキンなブログ管理人がどこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます

育毛シャンプーのおすすめは結局どれ!?わからない事だらけのシャンプー界

スポンサーリンク

 

スカルプシャンプー一同

※過去画像です。

 

育毛シャンプーと銘打って堂々と販売されているものはありませんが、世間的なイメージとして「スカルプシャンプーが育毛シャンプーという認識」のようです。

 

当ブログでもこれまでそれなりの本数のスカルプシャンプーを購入し試してきました。【全て購入】スカルプシャンプーランキング1位~6位(番外編)を発表!! - 逃げのAGA自己治療録


その中で近頃おすすめなスカルプシャンプーは「カロヤンプログレシャンプードライタイプ」

 

以下の記事でも書いてますが、カロヤンシャンプー・ドライの感触が好み。

 

「感触」とは洗い心地や仕上り感を含めてこれらの感触が管理人の好みだった、ということ。

 

育毛シャンプーとしての効果のほどはわかりませんが、使いつづけられる品質だな、というのが正直な感想です。

 

そして必ずしも価格の差が製品に反映されるわけではない、とも感じました。※個人の主観です。

 

個人的にはアンファー社の薬用スカルプDを推しますが、万が一スカルプDが販売終了になったらカロヤンプログレシャンプーを愛用します。とくに値段はカロヤンが圧倒しています。


最寄りのドラッグストアで買えるのもうれしいですね、カロヤンシャンプーは。⇒カロヤンシャンプードライを選んだ理由 - 逃げのAGA自己治療録

 

しかしながら、薬用スカルプDシリーズのスカルプDネクストはAmazonや楽天といった通販のほかに普通にドラッグストアでも買えるんですよね。

 

※薬用スカルプDは以前から東急ハンズでも販売されてます。従来のスカルプDより安価な「ネクストシリーズ」はドラッグストアでも販売されています。

 

実はすでに入手しているのですが、このところずっとスカルプシャンプーばかり毎週使って記事にしてきたので間をあけてるんです。

 

もう少ししたらスカルプDネクストを記事で取り上げると思います。(黒いボトルの方を買いました)


育毛シャンプーの比較というものは書く側としても難しいもの。

 

その苦肉の策として配合成分の解析があるのだと思います。

 

シャンプーレビュー記事はどうしても「個人の主観による感想」になってしまうので、書かれている内容が必ずしも見ている人に当てはまるとは言えません。

 

好みや感じ方が個々で異なるからです。


そこへいくと成分解析はシャンプーレビュー記事の最たるものだと思います。

 

あくまで配合されている成分について書くのですから、いわゆる使ってみた系のレビューとは内容が異なります。

 

しかしネットの声を拾うと、解析サイトが乱立する現状になり、信頼できる内容を探すのも一苦労となっているようです。

 

解析系サイトは知識が全てなので、生半可な知識ではいけません。

 

本来ならば研究者レベルの知識を持つ方が書かれるべき内容なのですから。

 

素人がネット上の情報をまとめた程度では信ぴょう性という意味では不安が大きく残ります。

 

もともとネット上の情報すべてが信頼できるものとは言えないからです。

 

‥と話を戻して育毛シャンプー。


シャンプー製品ですので、女性からの支持も多いもの。

 

年齢は関係なく10代から髪に悩む方も多くいらっしゃる。この辺は知恵袋系のサイトへの質問をみていると顕著です。


もう少し年齢が上がるとマイナチュレなどが人気のシャンプー。

 

マイナチュレはメディアにも積極的に出ているので名前を聞いたことがある方もおられるかと思います。ネットで検索するとレビュー記事も沢山ありますね。

 

育毛シャンプーというとアミノ酸系洗浄成分であることが多い。その理由は洗浄力にあります。

 

よく言われるのが市販品ですと、洗浄力が強い成分が配合されており、それが肌・頭皮の弱い方にとっては強すぎる洗浄力がアダとなることが挙げられます。

 

なぜ市販品に多いのか?それはコストを下げるためと言われてます。

 

いわゆる「市販品」とイメージされる製品は数百円から高くても税込み千円ちょっとの製品。それらの価格帯に抑えるためにどうすべきか?と考えた場合に、配合成分を見直す必要がでてくるのです。

 

このあたりは製造業をされている方ならスムーズに理解されると思います。

 

そんな背景もあり、同じシャンプーを使いつづけていて一向に頭皮環境が優れないと感じる方は一度、アミノ酸系洗浄成分配合のスカルプシャンプーを使ってみることをおすすめします。

 

シャンプーは使ってみないとわかりません。使い慣れたものから別のものにシフトするのは不安もありますが、そこは割り切りが大切です。そのままでは状況はなにも変わりません。

 

育毛シャンプー製品においては、アットコスメさんやAmazonにもカスタマレビューが沢山あるので目を通すのもいいですよ。勉強にもなりますし、いろんな方の声があり、様々なケースがレビューとして報告されています。

 

だた一つ気を付けるのはそれらレビューはあくまで他人のケースであること。

 

先にも書きましたが、必ずしもその内容がご自身に当てはまるとは言えません。そこを意識してレビューをチェックしてください。コツとしてはなるたけご自身と似ている方のレビューを多く読むこと。髪質や髪の長さ、生活環境などこの人私と似ているなと感じるレビューや声を多く読むってことです。

 

育毛シャンプーの配合成分について少し。

 

市販品でとくにやり玉に挙げられる成分がラウリル硫酸Na(ナトリウム)とラウレス硫酸Naの二つです。一見これらは同じものに思いますが、その違いは粒子の大きさの違いとされています。

 

ラウレス~の方が粒子は細かいとされています。シャンプーに配合されることが多いのはラウレス~と言われてます。※一部例外あり。

 

AGAに悩む方はこれまで説明したことはすでに理解されていることと思います。すでに育毛シャンプーに切り替えている方も多いでしょう。そして育毛剤と併用されている方も多いでしょうね。

 

たとえば大正製薬のリアップシリーズと同シリーズのプレリアップシャンプーと併用しているとか。このプレリアップシャンプーについても当ブログは記事にしています。こちらの記事⇒プレリアップシャンプーで洗ってみた感想&頭髪画像 - 逃げのAGA自己治療録

 

最後に、育毛シャンプーは意味ないのか?

 

‥どうなんですかね。これはハッキリ言えないところがあります。

 

ひとつ思うのはAGAに悩み育毛に取り組む人が、いまさら市販品シャンプーを好き好んで使うのか?ということが考えられます。

 

本気で悩む方は、まずさわりだけの情報をネットで検索するはずです。いまやスマホから情報が見れますからね。人によってAGAの度合いは様々ですが、どんな人でもシャンプーからまず情報を得ます。

 

なぜならシャンプーで髪と頭皮を洗うからです。そしてすぐに対策ができるから。

 

シャンプーを違うものに変えればいいだけのハナシです。仕事終わりにドラッグストアに寄って興味のある育毛シャンプーを買えばいいのだから。すごく簡単な育毛対策です。

 

髪の毛に悩む9割以上の方がまずシャンプーを変えるハズ。これは心理的なものです。シャンプーも変えずにいきなりAGA専門クリニックに行く、なんてことを考えられますか?ということです。

 

当ブログはそれを抜きにしてシャンプー好きなこともあり、スカルプシャンプーを色々と試しているのですが。でも大半の人が高品質なスカルプシャンプーを愛用しているのが実情のようです。

 

そうすると月に結構な額を出費することになるのですが、他でもない髪の毛のためですから費用をかけるのは仕方のないことですね。

 

※育毛経験者41人にアンケート!!自身が経験した一番辛い思い出は○○‥