逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

冬場の髪の臭い対策-まずはシャンプーを見直そう!!

 

シャワー画像

 

髪の臭い(におい)で悩んでいる方も多いようです。この辺りネット上の声、例えば知恵袋系のサイトや掲示板、そのほかにもシャンプー製品の口コミ情報をみていると顕著です。多くの方が悩んでいます。


それらの声を見ているとシャンプーで髪の毛のニオイを改善したいとする方が多い。それもそのはず、髪の毛そのものと髪が生えている頭皮を洗浄するのがシャンプー剤ですからね。

 

やっぱり洗っている「もの」に意識が向きやすい。なのでシャンプーに期待を向けるのも無理もないと。臭うものを洗っているものだけに。

 

…ではニオイを消すにはどうすればいいのか?

 

ニオイの原因は人によって様々です。何故かというと、食生活や生活パターンも含めた個々の環境が大きく関わってくるから。


例えば汗の臭いがキツくてそれが髪の臭いに結びついてる人。ともすると、もはや体臭の問題になってきます。汗と体臭は密接な関係であるからです。

 

そして食生活も影響する。やはり食べものは人間にとって重要な要素。それは素直に食べたものがでるから。当然といえば当然。

 

食生活を改善するのは個々の事情も関わります。すぐに改善するのが困難な方も多いでしょう。食生活=栄養の面もあるし、調理ができる、できないもある。なにより根本的に時間がないという人もいる。

 

体臭を抑えるには油物の摂取を控えるのがベターとされています。管理人も頭皮がすごくオイリー。そのため食生活改善も一つのテーマになっている。


誰しも"何かを改善する"のは人生において困難なこと。それはある種、痛みを伴うから。言い換えればガマンを強いられると言える。

 

食べもので言うなら好きなものをガマンする、控えることになる。

 

しかも短期間ガマンすれば良いというではない。場合によっては禁煙・禁酒と同様に、この先ずっと‥になる。これは困難ですし苦痛です。

 

中にはそれができる方もおられますが、大抵の方が断念することになるでしょう。好きなものが食べられなくなるのだから。ストレスも溜まりそうです。


そうそう、髪の毛のニオイ消しについて。パーマネントな対策は上記のケースで困難であるのがわかったかと思います。

 

それならシャンプーを変えてみる。それが一番簡単であり、痛みを伴わない方法ですよね。その場合はシャンプーの香りについてこだわる必要があると思います。


シャンプーにも香りがあるタイプと無香料・無臭のものがあります。これについては選ぶ人の好みになります。

 

髪の臭いは気にしておらず、それよりも頭皮への影響を優先するなら無香料タイプを選びましょう。

 

髪の臭いの改善という本記事の趣旨で言うなら、香りが豊かなシャンプーをチョイスするのはアリです。


ですが、洗浄力があまりに強いものは逆効果になってしまうことも。何故かというと、頭皮に必要な脂分まで洗髪で取り去ってしまうから。

 

頭皮にとって必要な脂分があり、洗浄力が高い成分が配合されているとその脂分まで除去してしまい、逆に過剰な皮脂分泌が行われるように。それが日々続くことで永久パターンに入ってしまいます。そうなると良い状況にはなりません。

 

配合成分で洗浄力が強いものが配合されているケースが多々あるのは事実です。これは市販品かつ、価格が安めのものに対してとくに言えること。

 

気になる方は化粧品扱いのシャンプーで製品ボトル裏の成分表をチェックして下さい。該当する成分はいくつかありますが、特に代表的なのがラウリル硫酸ナトリウム、またはラウレス硫酸ナトリウムという成分がそれです。

 

ナトリウムはNaと表記されていることが多く、またシャンプー製品にはラウリル~よりラウレスの方が多く含まれる傾向があります。※両者は粒子の大きさの違いとされてます。


上に挙げた硫酸系成分の他にもありますが、まずはこの成分が含まれていないか購入前にボトルをチェックする習慣をつけるとよいでしょう。

 

この辺りのシャンプー成分についてはネットでも情報が多くありますし、製品の口コミ情報も豊富にありますよ。

 

(口コミでとくに有名、件数が多くあるのは@コスメさんとアマゾン)

 

けっしてWeb上の情報すべてが信憑性が高いものとは言えませんが、あくまで参考情報にはなり得ます。一つの情報で満足せずに、できる限り多くの情報を仕入れて判断をしましょう。


髪の臭いをスプレーで一時的にごまかす製品もあります。ごまかすという表現はちょっとアレですが、大切なイベントに参加されるときに応急処置として髪への消臭スプレーを使うのも一つの対策方法です。


シャンプーの洗い方も見直しましょう。日本には四季があります。とくに寒くなる冬場ですと、気温が低いためお風呂に入るのが面倒に感じることも。ただでさえ仕事で疲れているのもあり、洗うのが雑になりがちな季節でもあります冬は。

 

そんなときに面倒と感じるのがリンス。ハッキリ言って二度手間ですからね。待たなきゃならないしで。

 

冬場限定ということで面倒なリンスをなくす手間を考えた場合、オールインワンタイプを使うのもありです。その場合、高品質な製品を使うのがポイント。

 

haru黒髪スカルプ・プロは、この点において秀でています。香りも高く、オールインワンタイプである。管理人も購入しています。こちら⇒【haruシャンプーの口コミ・画像有】洗ったらこうなった - 逃げのAGA自己治療録

 

オールインワンタイプのシャンプーは人によってはあまりいい印象がない方も多いと思います。理由はどっちつかずな製品が多いから。

 

シャンプーとリンス(コンディショナー)のバランスが難しいんですね。その為、仕上りに満足がいかない方が多いようです。これは特に市販品のものに多くあるようです。

 

先に挙げたハルシャンプーは、忙しい女性の頭皮の汚れに着目。女性の頭皮の皮脂分泌はTゾーンの三倍と言われます。ただでさえ男性よりも女性の頭皮は汚れやすいことに加え、スタイリング剤の多様で汚れが頭皮に蓄積。

 

それらの汚れはシリコンやポリマーといったもの。皮肉にもシャンプーによるものです。

 

haru黒髪スカルププロはシリコンといった化学成分はゼロ。10の無添加、100%天然由来と公式ページで言い切ってます。

 

これらの要素は女性にとってはうれしいもの。そして100%天然由来ならではのリンス不要なメリットも。詳細は公式ページにありますが、天然精油がダメージを補修しコーティング。

 

寒い時期には煩わしいリンスがharuシャンプーでなくなります。

 

これからさらに寒い時期になります。髪の臭いと冬場のお風呂をよりカンタンにするという意味でもシャンプー選びは大切になってくる。11月から翌年3月すぎまで一般的に寒い時期。冬場専用として高品質なシャンプー選びを検討することが求められる時期にきています。

 

※先に挙げたharu黒髪スカルプ・プロ公式ホームページはこちら。