逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観であり、特定の育毛方法の結果を推奨するものではありません。当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください。副作用が怖いチキンなブログ管理人がどこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます

haruシャンプーの保湿力のキモは沖縄産の‥だった

スポンサーリンク

 

f:id:shl77yuqdi4v:20180701150903j:plain

※画像はイメージです。

 

きたる7月10日にリニューアルを控えているharu黒髪スカルプ・プロ、名前を新たに「kurokamiスカルプ」にかわります。

 

この記事作成時の時点で「kurokamiスカルプ」ネット検索すると、「黒髪スカルプ」ではありませんか?という注意書きが出ちゃいます。もう少しリニューアルするまで時間がありました。待ちきれません。

 

それはそうとこちらの地方では梅雨明け宣言をしました。おもえば今日から7月に。もう一年の半分が終わってしまった‥早いものですね。

 

早いものといえばharu黒髪スカルプ・プロが登場して今年で5年目だそうです。こちらも早い。時が過ぎるのは本当に‥です。

 

‥ということでリニューアルを控えたharuシャンプー、7月ということでもう夏本番です。今回は紫外線とharuの保湿力についてすこし書いていきますね。

 

 

紫外線が増えてくる時期は髪の毛の水分が不足しがちになる時期でもあり、髪内部の水分が抜けて髪がパサついたりします。

 

色々ある紫外線の対策法ですが、人間にとっては実態がない紫外線。いざ対策しようと思ってもリニアに対策できないことが多いのが現実です。

 

なにもしないでいると頭皮が受ける紫外線の量は人体で一番多いとも言われます。

 

考えてもみれば納得でした。なにせ、おひさまに一番近いのは頭です。

 

そのためにハットや日傘、紫外線対策グッズでしっかり防ぐことが大切になってきます。

 

そこでシャンプーにも目を向けてみましょう。思えば髪の毛と頭皮を洗うものがシャンプーです。それに気づくとこだわる理由があるものです。

 

haruシャンプーには沖縄産ハイビスカスエキスが配合されています。

 

ハイビスカス‥?と思われるでしょうが、じつは植物性のヒアルロン酸が含まれています。ヒアルロン酸についてはいわずもがな、ですね。

 

その抜群の保湿力に定評があるヒアルロン酸。それがシャンプーに含まれていて、洗うことで髪と頭皮にうるおいが。高品質たるゆえんのひとつがharuシャンプーの保湿力なんです。

 

ホントに保湿力は大切で、女性はとくに気になる要素です。

 

じつは体臭面でも保湿はキモになる要素。

 

ボディソープや石けんで身体を洗ったあとに保湿をするとしないとでは、皮脂の分泌に影響があります。※保湿をする=蓋をするようなもの。余計な皮脂分泌をさせないようにしっかりと。

 

暑い夏ですから汗もたくさんかくし、臭いも気になる季節。髪もからだにも注意を向けて2018年の夏を乗り切りたいものです。