逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観であり、特定の育毛方法の結果を推奨するものではありません。当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください。副作用が怖いチキンなブログ管理人がどこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます

2018年6月24日午後撮影の私の頭髪画像4枚を

スポンサーリンク

 

こんにちは、ブログを更新します。

 

今回は私の髪の状態をご覧いただきます、4ショット記事です。

 

いつもは朝方にデジカメ撮影をしますが、まるまる午前中寝てしまったため撮影が遅れました(汗)

 

今回は(も!?)花王ホワイト石鹸で洗っています。

 

このところはパンテーンミセラークレンズで洗ってましたが、洗いづらく感じるのでまた石鹸で洗っています。私のような毛量の人間には石鹸ならではのボリューム感が安心するというか、慣れてしまっているようです。それではさっそく画像です。

 

生え際正面

 

f:id:shl77yuqdi4v:20180624213651j:plain

 

エム字両サイド

 

f:id:shl77yuqdi4v:20180624213648j:plain

 

逆サイド

 

f:id:shl77yuqdi4v:20180624213644j:plain

※画像がボケてしまい恐縮です。

 

頭頂部

 

f:id:shl77yuqdi4v:20180624213641j:plain

 

このような状態となっています。

 

石鹸洗髪

 

やはり石鹸の仕上がりに慣れてしまったのが大きいです。

 

石鹸なのでアルカリ性がどうという事がありますが、なにより手間いらず。

 

石鹸ならではのバリバリな髪の仕上がりですが、気にしていません。

 

どうせ仕事にいけば帽子をかぶるのですから。それまで髪のボリュームが稼げればいいと割りきってます。

 

石鹸なのでそのまま全身を洗え、泡切れもスパッとしていてシャンプーにありがちな妙なヌメリがありません。

 

さっぱりするし、手間を省き、時短効果もあります。

 

石鹸一個で済むのでコスパにも優れる。これがいいんですよね。

 

停滞しているように見える薄毛問題

 

あくまで私の感想ですが、停滞しています。

 

すこしまえに頭頂部に不安が生じたときはこのまま一気に抜けていくと思い、絶望感が押し寄せてきましたが、あるラインから踏みとどまっている状態です。その過程の画像はこちら。

 

育毛は中途半端ではいけない

 

とうにミノフィナはやめたし、それからしばらくしてサプリメント類も中止。多少後悔もありつつ、現状維持…という流れです。

 

いまの状態でさらに育毛+αで発毛への期待が高まるのか、そんな推測もしてしまったり。

 

この状態でプラスするならミノフィナ、あるいはAGAクリニックに通うのが方法として効果的に思えます。どちらも医学的に認められた行為ですからね(ミノフィナは自己責任ではなく医師の処方で)

 

以前のように、ミノフィナにくわえ、サプリメントで発毛につながる栄養をまんべんなく摂取していれば、もしかしたら頭頂部に不安を抱えることはなかったかも知れない。いまとなっては…ですけどね。

 

これまでも書いてきましたが、育毛や発毛への行為は中途半端に途中でやめてはいかんのです。やめたらそこで試合終了なのです。私がいい例です。

 

今回は以上です。