逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

ハゲない人とハゲる人、薄毛人間が毒を吐く

 

f:id:shl77yuqdi4v:20171229194333j:plain

 

一向にハゲない人がうらやましい。…のっけからいきなりですが。

 

ハゲない人はいくつになってもハゲない、と昔から言いますよね。

 

たしかにそれはそうです。

 

高齢な方でも頭がフサフサな人ってけっこう街で見かけます。

 

やっぱり髪の毛がフサフサだと見た目が若く見えますし、イマドキなファッションをしても大きな違和感はありません。髪の毛って大切な要素ですよね。

 

いぜんナイナイの岡村さんがANN(オールナイトニッポン)の中で、ご自身の結婚観(よしもとの先輩である今田さんの例になぞらえて)を語っていたときに、ご自身が取り組まれた薄毛治療の成果で薄毛を克服した、と岡村さんが話していて。

 

薄毛治療を克服したという大きな武器を手に入れた。それにより女性に対して積極的になれる、とも話してました。(いままでは薄毛であることで女性に一歩下がっていたと)

 

その放送を聴いて芸能人の方でもそうなのか…とある種のショックも受けました。あんなに売れっ子なのに。髪の毛の存在はやはり大切なのです。

 

禿げない人の話に戻して…髪がフサフサな高齢者の方にフサフサを保つ秘訣を聞いたとしても、管理人みたいな薄毛人間にとって参考になる情報はいっさい得られないでしょう。

 

本人にもわからないでしょうから、きっとよくある事例を挙げていくと思います。早寝早起きとか、あれを食べるのがいいとか、そんなのは遺伝だとか…

 

でもまぁそうだと思います。なげやりですが(汗)

 

運動をしてたってどうせハゲる人はハゲるし、日々の食事に気を付けてたってそうでしょう。ストレスもハゲる要因だとされている。

 

亜鉛もムダに消費するといいますしね、ストレスのせいで。

 

こういう育毛や発毛のことって、なにかキッチリした攻略法があれば、だれでも再現性があっていいのですが、やはりあるようでないものだと思います。やっぱり投げやりですかね(汗)

 

…こう書いたらお先真っ暗なんですが、本音としてはこうです。たまには毒をはきたい。

 

育毛シャンプーなんて呼び方も世の中に浸透してるけど、そもそもハゲないシャンプーなんてあるわけない。

 

薬としてミノキシジル・フィナステリドが医学的に発毛の効果が認められているけど、明確なものはそれくらい。まぁ、途中でミノフィナを挫折しておきながらアレなんですが。

 

やっぱりモノゴト途中で諦めちゃダメなんですね‥

 

身長は遺伝だと聞きますが、髪の毛だって遺伝的な要素もやはり捨てきれないのかも。

 

80%は母方からその遺伝を引き継ぐものと聞きます。これは管理人にも当てはまるんですよね。たしかに母方の親戚をみると男性の薄毛率高いです。だから遺伝です!!と言いたいけど‥言ったところで、と。

 

ハゲない方法、というか禿げても発毛できる方法が知りたいんですよね。こっちとしては。

 

たとえばこんな風なアンケート調査⇒育毛経験者41人にアンケート抜け毛の原因と対策を公開。やっぱりミノキシジル・フィナステリドなのかなぁ‥と思いますね。

 

でもこんなに圧倒的に発毛するものか!?と今さらながら思うんですが、結果をだす人は出す世の中です。勉強だって仕事だって趣味事だって。

 

なんにしても圧倒的な成果を叩きだす人はどの世界にもいるのです。(生まれ持った才能と運!?も大きいと思うけど)

 

関係ないですが、さいきんドライヤーがヘタってきた感じ。もう買い替えどきなのかも。何年使ってるの?と思い出せないほどのもの。

 

薄毛専用ドライヤーないかな。まぁドライヤー変えたところで髪の毛は生えてこないだろうけど。

 

運動、食生活、ストレス対策、あとなんですか?育毛剤?ぶっちゃけスーパーやコンビニで売られている育毛グッズって生えるんですかって。

 

だって医学的根拠があるものがそんなコンビニやスーパーで手軽に買えるのか?って話しです。そんなの医薬品になるんだろうし。

 

まぁそれでも花王のサクセスはミノフィナ以前に長らく愛用してましたけどね。自分に効果があったかどうかはその後にミノフィナに行ったのだから…ですけど。

 

そんなサクセストニックも昔とはパッケージも変わったなぁと。昔のはいかにも「育毛」というイケイケなノリを感じたけど、いまは「ケア」という印象を感じます。トーンダウンなのか、元々そうだったのか。

 

まぁそのあたりは深堀しませんけどね。こっちは医者でもなければメーカーの開発者でもないので。

 

とくにシャンプー系の媒体でみるけど、その製品の開発者でもない人がその製品に配合されている成分のことを書いてる内容をみますが、よく書けるなと。ふと思うんですよね。

 

自分もこれまでシャンプーを何本も買ってレビューしてきたけどそんな簡単なことには思えません。

 

シャンプーというとまた一本通販で買いました。ついさいきん。来週あたり到着しそうです。サボンモーヴはすでに到着済。

 

このサボンモーヴは「シャンプーバー」と封入冊子に書いてありました。

 

そんなシャンプーバーというとラッシュがとくに有名ですね。

 

シャンプーバーという呼び名?のほかにも固形シャンプーや石鹸シャンプーなどという言い方?もあるようで。

 

ただ、これらの呼び名が統一されるのかというとよくわかりません。定義が曖昧な印象を受けます。「オーガニック」も似たような印象をうける。

 

とりあえずこないだ買ったサボンモーヴは「シャンプーバー」と冊子にありました。※スカルプソープとも言う。

 

サボンモーヴはすでに到着してますので後で記事にします。