逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

【ドブに¥捨てるな!!】後悔の理由は○○!?コラージュフルフルシャンプー(すっきり)

 

※本記事に広告リンクは一切ありません。持田ヘルスケア公式HPの会社概要ページ、当ブログのカダソンシャンプー記事、ライオンオクトシリーズ公式HP、当ブログのメディクイックシャンプーの記事のテキストリンクがあります。なお記事内容は管理人の主観によるものです。ご了承ください。

 

 

こんにちは、ブログを更新します。

 

今回はあらかじめ購入していたコラージュフルフルネクストシャンプー(すっきりさらさらタイプ)について書きます。

 

本記事の目次

 

購入当時のコラージュフルフルネクストシャンプー(すっきりさらさらタイプ)

 

じつは四ヶ月ほどまえ!?に購入し、デッドストックのまま開封せず保管してました。※画像は購入当時のもの。

 

このたびようやく開封し数日間使用。製品概要(がいよう)や、つかってみた感想などを書いていきます。それでは。

 

コラージュフルフルネクストシャンプーとは?

 

持田製薬グループの持田ヘルスケア株式会社さんが製造販売しているシャンプー製品です。

 

※持田ヘルスケアさんの会社概要情報のページ。会社情報|会社概要|持田ヘルスケア株式会社

 

現在のコラージュフルフル「ネクスト」になったのは2009年9月から。

 

日本初!!あの有効成分を配合

 

コラージュフルフルネクスト〜は医薬部外品ということで、ボトルに有効成分表記があります。以下の二種類の配合成分です。

 

  • ミコナゾール硝酸塩
  • ピロクトンオラミン(オクトピロックス®)

 

ボトル背面の記載or効果・効能

 

さらにボトル容器には「抗真菌(抗カビ)成分ミコナゾール硝酸塩と抗酸化・抗菌成分オクトピロックス®が、フケ原因菌(カビ)の繁殖を抑え、フケ・かゆみを効果的に防ぎます。またオクトピロックス®が頭皮の汗臭を防ぎ、清潔ですこやかな頭皮環境に整えます。」とあります。

 

公式HPによると、有効成分として日本ではじめてシャンプー・リンスにミコナゾール硝酸塩を配合。

 

管理人がしらべたところによると、このコラフルネクスト以外に、メディクイックhシャンプー(ロート製薬)とハツモールメディカルシャンプー(田村治照堂)がミコナゾール硝酸塩配合です。※記事作成時。

 

メディクイックhシャンプーは記事作成時に購入。本記事下方にすこし書いてますが、のちほど丸々記事にします。

 

効能・効果

 

フケ・かゆみを防ぐ。毛髪・頭皮を清浄にする。毛髪・頭皮をすこやかに保つ。毛髪・頭皮の汗臭を防ぐ。

 

コラージュフルフルネクストシャンプーは2タイプあり、それぞれリンスもあります。

 

主にオイリー頭皮や髪の短い人向け=すっきりさらさらタイプ(リンス)主に乾燥肌や髪の長い人向け=うるおいなめらかタイプ(リンス)

 

↑公式サイトの説明をざっと要約したもの。それぞれタイプには明確な違いがあります。※どちらのタイプも肌の敏感な方にむけた造りとなってます。

 

コラフルネクストすっきりのキャップ部分

 

ボトルのキャップ部分(ポンプ部)が色分けされており、色でタイプが判別できます。すっきり〜は青色キャップ、うるおい〜は赤色キャップになります。

 

どんな人が?

 

  • 日々ちゃんと洗髪してるのにフケ・かゆみに悩んでいる。
  • 頭皮トラブルで皮膚科に行き、医師からその存在を聞き興味をもった人。

 

上記のケースが非常に多い。コラフルシャンプーはとくに頭皮トラブルを抱えてない人には、なじみのうすいシャンプーに思います。

 

しかし、悩みを抱える方にとって一度は通るシャンプーであるのは間違いないようです。

 

ネット検索をする男性

 

使わないとわからないのがシャンプー。コラージュフルフルネクストシャンプー(すっきりさらさら)の感想をネット検索すると、使ってよかったと思う方、そうでない方、どちらもあります(とうぜんです)

 

使ってよかったとする方の声も多くみられる‥!?そこですよね。確率としては悪くない。(アマゾンのレビューが顕著です)製品名を皮膚科で耳にしたりとやはりメディカルな印象も関係しているのでは、と思います。

 

「期待感」という意味では好感触と言えそうです。

 

管理人はなぜえらんだの?

 

以前書いたカダソンスカルプシャンプーとの配合成分比較として実際の製品画像がほしかったため。

 

店頭販売されている商品画像(ボトル裏の成分表記)をスマホで盗み撮りするわけにもいかず、画像を撮るために購入しました。

 

しかしながら、皮膚科さんでもおなじみのコラフルシャンプー。ネットでも非常におおくの感想を目にします。これを選ぶ方は悩みの度合いがおおきいので期待も必然的におおきくなる。管理人もかねてからその評判は知っており、つかってみたい気持ちもすこしはありました。でもやっぱり皮膚科さんで名前がでるのはデカいですね、期待度として。

 

管理人は深刻な頭皮トラブルはいまのところありません。(ですが強いオイリー肌です。夕方には頭皮と髪と顔がすでにオイリー)

 

コラフルネクストの特徴

 

コラフルネクストすっきりの正面画像

 

  • 日本製
  • 医薬部外品
  • ノンシリコン(メーカーに問い合わせました。リンスはシリコン配合) 
  • 低刺激性
  • 無香料
  • 無色素
  • ポンプ式

 

ラインナップとして400mlのほかに200mlもあり。さらに280ml入り詰替え用パック、シャンプー・リンス10ml✕3包入り3日分のお試しセットもあり。

 

※360ml入りのスカルプタイプシャンプー(青)もあります。無香料タイプ(白)もあり。

 

メーカーさんから聞きました

 

持田ヘルスケアさんからの回答

 

医薬部外品なこともあり、ネットでもノンシリコンかどうかの具体的な回答が見つからなかったので、信ぴょう性をたしかめるため、持田ヘルスケア公式HPの「お問い合わせ」でお聞きしました。

 

問い合わせから数時間後にお返事をいただきました。敏速なご対応ありがとうございます。

 

…と言う事でノンシリコンでした。

 

値段とラインナップ

 

値段とラインナップ
 

  • 400ml=税込3,240円
  • 200ml=税込1,728円
  • 280ml=税込2,036円(詰め替えパック)
  • 3日分お試しトライアルセット=515円

 

※上記価格はコラフルネクスト公式HPより。公式HPは税抜き価格ですが、税込みで計算しました。

 

すぐに欲しかったので通販で価格チェックをせず買いました。某ショッピングモールで一本税込3,240円で購入。この3,240円という価格は公式HPにあるメーカー希望小売価格だったとあとで知りました。高い買い物したな~というのが正直な感想。

 

1円でも安く買うには?

 

記事作成時、Amazonだと400ml=2,600円で販売されてますが、ざんねんながらプライム会員しか買えません。※ちなみに記事作成時アマゾンには290件のコラフルネクストシャンプーすっきりのカスタマレビューがあります。

 

さらに追記で、値段については価格コムでチェックするのが簡単・確実でした。アマゾンよりも安いショップがたくさんみつかります。できるだけ安くネットで買うなら価格コムを参考に。

 

(そのような流れにしておいて広告を貼る‥なんてことはありませんのでご安心を)

 

自分に合うか不安な方には

 

迷いがあるひとに

 

コラージュフルフルネクストシャンプーは500円程度で買えるお試しトライアル品があります。400mlフルサイズや200mlサイズは値段も安くありません。

 

自分に合うか不安な方はトライアル品からはじめるのもひとつの方法です。

 

‥が、ドラッグストアなどのリアル店舗ですと、そのお試し品をあつかってないお店も。自分も最近3店舗ほどまわりましたが、コラフルネクストのお試し品はみかけませんでした。(田舎ぐらしも関係してる!?)

 

どうしてもお試しトライアル品がほしい方は、持田ヘルスケア公式サイト、Amazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどの大手通販で買えます。※公式サイトは送料無料(期間限定)

 

‥しかし単品購入ですと購入金額的に送料がかかるのが大半です。なので、なにかのついで買いとなるようです。

 

(記事作成時、Amazonには単品購入でも送料無料で発送してくれるショップあり)

 

節約情報をひとつ

 

余談ですが、百均やバラエティショップなどで大きめなシャンプー用空ボトルを買い、それに280ml詰替え用パックを詰替える方も。

 

(200mlボトルより280ml詰替え用のほうが容量が多く、値段もたいしてかわらないため)

 

Web上の評判・口コミ

 

web上の評判やクチコミ

 

  • 泡立ち豊かで洗いやすく泡切れもよい。
  • オクトシャンプーから流れた人も。
  • 自分にとって良いものだったが値段が高いのがネック。
  • すっきりさらさらタイプはキシキシ感強め(せっけんで洗髪したような)

 

※脂漏性皮膚炎の方はオクトシャンプーはつかえません。その旨ライオン公式サイトに書いてあります。ページ下部のオクトシリーズよくあるご質問の項目。

 

後悔の理由とAmazonレビュー

 

まずはアマゾンのカスタマーレビューを抑えるのが基本のようです。

 

管理人はすぐ欲しかったため予備知識や価格情報を仕入れず買ったことを後悔してます。アマゾンには記事作成時290件のレビューがありました。内容も概ね(おおむね)高評価という印象。

 

低評価のおもな理由は「かゆみがでた」という声が多かった(管理人がしらべたなかで)

 

シャンプーとしての使用感に満足されてる方が多かったのが印象的。自身に頭皮トラブルはないけど家族のをつかったら好感触でそのまま愛用、なんてケースも。

 

すっきりさらさらタイプはうるおいなめらかよりも髪がキシみやすい、という声。

 

シャンプー自体に満足してるけど最大三千円オーバーという価格は自分にはつらいという声。

 

その他

 

GoogleやYahooといった検索エンジンの検索順位は常々変化するので一概にこうとは言えませんが、やはり十人十色な印象。モノを使って記事を書いた人すべてが同じ肌質や同じ感じ方ではありません。まぁ通販ショップのカスタマーレビューもそうですが。

 

不思議に思ったのは、これまでそれなりのシャンプー製品について書いてきましたが、このコラージュフルフルネクストシャンプーのついての情報が少ない気がします。haru黒髪スカルププロやハーブガーデン、カダソンシャンプーあたりは検索するとすごく多いのに。

 

同有効成分入りで安いメディクイックhシャンプー

 

コラージュフルフルネクストとメディクイックh

 

この流れでぶち込むわけじゃないですが、コラージュフルフルネクストシャンプーについてリサーチしていくと、有効成分ミコナゾール硝酸塩を配合した薬用シャンプーがほかにもある事を知りました。

 

ロート製薬のメディクイックhシャンプーです。

 

また改めて記事にしますが、このメディクイックhシャンプーも2種類の有効成分を配合し、コンディショニング成分配合でリンスいらずの優れもの。さらに値段も安いときてる。

 

以下に特徴をまとめます。

 

有効成分:ミコナゾール硝酸塩、グリチルリチン酸ジカリウム。(コラフルネクストはピロクトンオラミン配合)

 

  • 医薬部外品
  • 弱酸性
  • アミノ酸系洗浄成分
  • 保湿成分配合
  • ノンシリコーン処方
  • メントール配合
  • 無着色
  • 日本製

 

このメディクイックシャンプーも購入済み、後で記事にします。※記事にしました。

 

コラフルネクストに戻りましょう。

 

洗ってみた(予定)

 

累計で4日ほど試してますが改めて洗い上がり画像を撮影しこの部分を追記します。しばしお時間をください。

 

まとめ

 

まとめと言っても、そもそも管理人は選んだ理由がズレてます。よって、これ使って頭皮の悩みが改善されました、とか、自分には実感できなかった、などとは書けません。(…というかそもそも改善されたなど書けないはず)

 

しかし、かゆみやフケに悩むひとなら試すべき一本に違いありません。そう思うのは好感触な声が多いと感じたから。この手の悩み系シャンプーって意見が真っ二つか、低評価な声が占めるのがパターンです。

 

その中でもコラージュフルフルネクスト〜は珍しく好感触、好印象な声が多かったです。それはこの記事中に広告を貼ってないことからも察していただけると幸いです。広告を貼るとどうしても流れがパターン化する傾向がある。

 

※悪い内容で〆られない。最後に好印象な内容に持っていく、など。やはり訪れた人の興味関心を後押しするように書くわけなので。その背景には「モノを売りたい」という意図がある。

 

個人的に感じるのはやはり値段の高さ…ですかね。これまで同価格帯のシャンプー製品を試しましたが、なぜか店頭販売されてるシャンプーで千円を超えるとすごく高いと感じます。

 

通販だと不思議と値段よりも期待感がそれを上回ってしまうんですが。まぁそれを抜きにしても安くはかんじませんよね。安価なメディクイックhを試してみる方も中にはいます。

 

どの製品を使うかは個人の自由

 

高いカネをだして合わなかった方はお気の毒ですが、幸運にも合った方はこれまで苦しんだきた地獄から開放されるわけです。それは使わないとわからないこと。だから人は選ぶ。皮膚科の医師からこういうシャンプーがあるよって聞いたらなおさら。

 

なので「これは!?と思ったら買う!!」が、ツライ現状を打開する大切かつカンタンな一歩かもしれません。

 

※コラフルネクストを買う理由となった皮膚科医師開発カダソンスカルプシャンプーの記事。 成分が異なります。

kaminoblog.hatenablog.jp

 

記事はまだ途中で恐縮ですが今回は以上です。