逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観であり、特定の育毛方法の結果を推奨するものではありません。当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください。副作用が怖いチキンなブログ管理人がどこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます

ボタニストスカルプシャンプーのイマイチな点を遠慮なく書く

スポンサーリンク

 

f:id:shl77yuqdi4v:20171229103442j:plain

 

ボタニストスカルプシャンプーの口コミ、相変わらずネットでも好評です。

 

当ブログでも久しぶりとなるボタニストスカルプシャンプーですが、昨年以来使っていません。

 

理由はこれまで書いているとおり、半年ほどせっけん洗髪を継続してきたからです。

 

とくにボタニストスカルプシャンプーについて「悪い」という印象はなく、ドラッグストアの実店舗でも普通に入手できるボタニカルなシャンプーとして人気度は相変わらずのようです。

 

悪い、とまでいかないけど、私の感想として、ボタニストスカルプシャンプーは洗浄力が弱いという印象です。


頭皮の皮脂量は人それぞれですが、私は皮脂量が多めだと思います。

 

その皮脂のせいなのか、におい、頭皮のベタつきが私の不安要素です。

 

頭皮の皮脂の洗浄については奥が深く、硫酸系といった洗浄成分が含まれているシャンプーですと洗うチカラが「強い」ため、人によっては頭皮の皮脂を根こそぎ除去することになりかねません。

 

その結果、ぎゃくに皮脂分泌量が増えてしまうことも(一気に皮脂を除去すると頭皮が感知して余計に皮脂を出してしまう)

 

私としては地肌の皮脂量もウィークポイントなので、この辺のバランスが取れるシャンプーがほしいんですよね。

 

ボタニストスカルプシャンプーは、名前のとおり「スカルプタイプ」と思ったので、先に述べた「バランス」が取れることに期待しました。

 

あくまで私の感想では、もうすこし洗浄力がつよくてもよかったです。

 

(もちろん、すべての方にこれが当てはまるわけではありません。人によっては絶妙なバランスになり得ることも考えられます)

 

私の頭皮ですと、皮脂のバランスが崩れると地肌がベタベタになりやすく、においも不安になってしまいます。ベタつく速度もシャンプーによって変わるんですよね。やはりシャンプーの違いなんだと思います。

 

ひごろ仕事で帽子をかぶっていることもあり、とても顕著です。すぐわかってしまうんですね。


バランスが取れてないと頭皮がベタつくのが早くなる。バランスが取れてないってことは、シャンプーしているのに皮脂が適度に落ちてないってこと。=洗浄力が弱いということにつながります。

 

ボタニストスカルプシャンプーはボトルデザインも良く、香りもまわりにウケがいいタイプで使いつづけていたかったのですが(昨年は休みの日にたまにボタニストスカルプで洗ったりもしましたが)

 

市販品にしては価格はすこし高め。だいたい1本1,500円ほどするんでしたっけ。詰め替え用パックもありましたが、価格的にお得感を感じません。

 

さいきんのシャンプーって詰め替え用があっても、詰替え品のお得感が乏しくなってきた感があります。なので、100均ショップで空のボトルを買ってきて、最初から詰め替えパックを選ぶ人も増えてますね。

 

ボタニストもなくなったら詰め替えを選ばずに普通に一本買うのが安いかと。

 

※追記で、haru黒髪スカルプ・プロかボタニストかで迷われる方も多いのですが、haruシャンプーが7月10日にリニューアルとなりました。こちらで詳細を書きました。

 

haru黒髪スカルプ・プロが15日後にkurokamiスカルプへリニューアル - 逃げのAGA自己治療録