逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

✕だった経験をふまえハーブガーデンシャンプーを再評価@その理由

f:id:shl77yuqdi4v:20170607223557p:plain 

こんにちは、ブログを更新します。

 

ここ最近、同世代(おもに40代)の体臭への知識を深めていく中で、さくらの森・ハーブガーデンシャンプーの存在が頭をよぎるようになりました。

 

それはなぜか?…「体臭」と先に書いた通り「頭のニオイ予防」への期待感と、母親愛用で家にモノがあったから。

 

40代男性blog管理人が興味津々なミドル脂臭

 

ミドル脂臭が気になる世代は、30代後半から50代あたりといわれてます。

 

管理人もすでに40代世代。そうすると同時に加齢臭も気になるかも‥!?そうだ、ハーブガーデンはニオイへのアプローチの記述が製品説明にあったなぁと。

 

ハーブガーデンの説明ページの冒頭には、加齢臭の原因とされる「ノネナール」というフレーズがデカデカとある。

 

ミドル脂臭の原因とされる「ジアセチル」の記載はありませんけどね。※記事作成時。

 

ただ、ジアセチルのおもな発生元は、後頭部から首のうしろあたりといいます。

 

そう考えると、中高年が発する嫌なニオイの一つが、日頃シャンプーで洗う部位から発せられていた…と。考え深い事実です。

 

でも、このハーブガーデンシャンプー1本でニオイケアすべて完了‼︎とは言えないし、そんな楽な問題じゃない。

 

けど、毎日使うシャンプーがニオイケアを意識した製品だったらうれしいもの。

 

とりあえず使ってみないと。

 

臭いの悩みがダブルになる人も

f:id:shl77yuqdi4v:20170623210636j:plain

 

ミドル脂臭&加齢臭‥この両方が混じりあったらキツイ。

 

「スメルハラスメント」なるワードも認知されてきてる昨今。でも、ただ横文字の名前がついただけで、体臭に関わる悩みや問題はずっと前からあったもの。

 

10代、20代は気にしなかったけど年齢を重ねて、職場で責任ある立場になったり、家庭を持ったりして改めて自身の体臭に向き合うようになった方も多いはず。

 

職場と家庭、どちらの環境も生きるために大切

 

いわば日頃自身が置かれるところ。快適に日々、しいては人生を過ごすためには、自身が置かれている環境を守らなくてはならない。

 

職場の同僚さんや、自分の家族から「臭い」と指摘されるのは非常に酷な話。自身のニオイが原因で居場所が崩壊…だなんて目も当てられません。

 

これらの体臭の悩み、発生元やニオイは違えど対策の仕方は同じとされている。

 

つまり、臭いの発生元をおさえ、適切なケアが大切になる。

 

※以下の記事で書きました。

 

kaminoblog.hatenablog.jp

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170410090714j:plain

 

そうした際に、ハーブガーデンはまさに「高品質」という言葉がハマるくらいの一本に思えてくる。公式ページの説明にある通り、その成分配合や造りから浮かぶ製品特徴を挙げていくと、

 

  • アミノ酸系洗浄成分
  • 無添加(オーガニック)
  • ノンシリコン
  • ボタニカル要素
  • 40代の臭い(とくに加齢臭)

 

…などですか。バーサタイルな方向性とも言えそうですが、その中でも臭いケアに期待したい。

 

主に40代女性にマッチする製品の造りだと製品説明から感じとれますが、60代後半のウチの母も大いに満足してくれました。

 

2015年の過去記事にも書いてますが、元々ハーブガーデンは母のプレゼント目的としてチョイスしたもの。

 

母が普段使うシャンプーはスーパーやドラッグストアの特売品

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170623211114j:plain

※画像はイメージです。

 

安価であることは節約の観点からみれば非常にけっこうだし、それで母は十分なのかも知れません。

 

母は昔の人間ですから高いシャンプーなんて必要ないと思ってるでしょうし、とくに髪や頭皮にトラブルを抱えているわけでもない。そこらで買えるものでいいと思ってるはず。

 

しかしながら、髪の毛に一抹の不安を抱える自分にとっては、それらを使う気にはなれない。(安い製品がすべて悪い&それら安いシャンプーを使い続けたせいで管理人が薄毛になったとは言いませんが…)

 

あまりに安いものだと洗浄力強めな成分ががっつり配合されたものに当たりそうですし。母は成分なんかわかるはずないしで。

 

決して若くない母。

 

ハーブガーデンシャンプー公式の説明からイメージできる年齢層から離れていると感じるものの、こんなシャンプーもどう?と、管理人の趣味嗜好も反映(苦笑)させて母に贈ってみたのでした。

 

ハーブガーデンシャンプー使ってみた本音

f:id:shl77yuqdi4v:20160218105130j:plain

 

すでに解約して月日も経ってますが、ここに来てニオイというキーワードでハーブガーデンを思い出すとは思いませんでした。解約してからだいぶ記事にしてなかったですし。とくに書くこともなかったので。

 

ハーブガーデンはシャンプーのみの購入ですし、管理人の好みに合わなかったのも本音です。

 

※こちらの記事。

 

kaminoblog.hatenablog.jp

 

また買うか?と聞かれたら考えますね。あくまで管理人だけの場合ですが。すべての人にこれまで書いた記事内容が当てはまるとは言えないのはご理解願いたいです。

 

シャンプーって使ってみないとわからない。使ってダメと感じる人と、ある程度使ってから色々と感じる人もいるのでまぁ難しいですよね。…という今回の内容でした。