逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

【赤ちゃんも使える無添加石けんで洗髪】2017年5月6日の頭髪状態をご覧ください

 

※本記事に広告リンクは一切ありません。前回の4ショット記事、ペリカン石鹸さんへのテキストリンクが文中にあります。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170506205921j:plain

※見づらくて恐縮です。

 

こんにちは、ブログを更新します。

 

さっそくですが、本日は画像を添えて管理人の頭髪状態をお伝えする4ショット記事です。

 

本日朝にシャンプーをし、乾かした後にデジカメ撮影。朝洗ったばかりの頭髪画像を4枚記事にアップします。

 

ちなみに、先ほど「シャンプー」と書きましたが、本日は石けんで髪の毛を洗っています。

 

たしか前回(先週末)はカウブランド(牛乳石鹸)の無添加石けんで洗った気が。で、今回使った石けんですが、管理人としては初めての製品です。※記事最下部に記事リンクがあります。

 

今回はイオンのPB(プライベートブランド)トップバリューの「赤ちゃんも使える無添加石けん」で洗いました。

 

トップバリュー「赤ちゃんも使える無添加石けん」とは?

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170506210747j:plain

 

製品パッケージには「無添加」と前面に大きくあり、背面には「防腐剤、香料、鉱物油、合成界面活性剤不使用」とあります。同じく背面にある配合成分の表記は「石ケン素地、水」となってます。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170506210830j:plain

 

さらに製品パッケージには「釜だき製法で作った植物性石けん素地には、天然の保湿成分(グリセリン)が含まれ、無添加なのにしっとりした洗い上がりです。」との記載。

 

一個あたり85gとやや小ぶりのサイズ(管理人の主観です)。三個入りパックで値段はうろ覚えですが200円ちょっと…だったかな。

 

製造販売元は「ペリカン石鹸」とパッケージにあります。日本製品。

 

この「赤ちゃんも使える無添加石けん」の製造販売元であるペリカン石鹸さん。公式サイトによると創業昭和22年の老舗で、従業員さんは100名ほどいらっしゃる企業です。

 

石鹸や化粧品といった自社製品の他に、企業さま向けにOEM生産もおこなっています。

 

※ペリカン石鹸さんの自社製品の石鹸は実に色々な製品があります。ベーシックな固形石鹸でも非常に興味をそそるラインナップ。

 

例を挙げると、馬油石鹸やアサイー石鹸、はちみつ石鹸や、宇治抹茶石鹸などモロモロです。他にもたくさんの製品カテゴリがあり、魅力的な展開をされている企業です。

 

…と、話を赤ちゃんも使える無添加石けんに戻して、お風呂用、バスサイズとの表記はありません。今回管理人はお風呂用として使いました。

 

〜という感じで、二週続けて石けんで髪の毛を洗った画像をアップします。よろしくお願いします。まずは生え際・正面部分から。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170506211016j:plain

 

次はエム字両サイド。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170506211110j:plain 

 

続いて逆サイド。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170506211225j:plain 

 

最後に頭頂部です。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170506211326j:plain

 

ということで今回は以上です。※前回(先週末)のカウブランド無添加石けんで洗った頭髪画像はこちら。

kaminoblog.hatenablog.jp