逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、ご了承ください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が外用ミノキシジル+サプリメントを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復ができるか?挑んでいます。このブログではAGA自宅治療法について管理人自身が考え、実行し体感したことを記事に記しています。AGAについて知識を深め、自身の薄毛という悩みを克服すべくこのブログを立ち上げました。2016年2月下旬から実感型サプリメント・モサインを導入し服用しています※モサインはノコギリヤシ系のサプリではありません。

薄毛になって嫌な思いをした。その後日談&直視できない現実に悩む

f:id:shl77yuqdi4v:20170407122313j:plain

 

いきなりですが、先日書いたこちらの記事。

 

kaminoblog.hatenablog.jp

 

気の早い話ですがあの記事、ブログのアクセス解析機能でチェックすると、ブログ訪問者さまから「それなりの反応」が得られたようです(アクセス的に)。ありがとうございます。

 

後日談ですが、あれからほどなくして、例の営業さんと仕事の打ち合わせがあったのですが、その時は何事もなく、無事に?打ち合わせができました。

 

滞りなく打ち合わせが終わったときは、やはり安心しました、また「あの視線で」こっちが嫌な思いをするのだろうか?と、あの日は朝から憂鬱。終わったときは全身の力が抜けていく感覚がしました。

 

知らず知らずのウチに力が入っていてガチガチだったのでしょうね、なにせ、こちらが震えるくらいの思いを初対面時にしたのですから。しかも仕事中に。

 

確かに、これまで一度も嫌な思いをせずにこれたわけじゃないけど、…にしても、薄毛であることであんな思いをするなんて…というのが自分の大きな本音。(ショック度は大きい)

 

ともあれ、管理人はこのようなブログを書くほどの薄毛人間、それゆえに他人さまの視線が人一倍、気になるタイプです。

 

少し前から頭頂部も怪しくなったおかげで、頭上からの視線はもとより、背後に人がいるだけで気になってしまう(ゴルゴ13なみに)俺の後ろに立つな!!と心の中では思っています。

 

いくらなんでもゴルゴみたいに殴りはしませんが。

 

話を戻しますが、もしかしたら勝手な自分の被害妄想かもしれないけど、あの時、営業さんの生え側への視線がすごく気になったのは事実。これが薄毛じゃなくフサフサだったら、こんな思いはしなかったのに…と。

 

薄毛であることは罪なのか?

 

正直、俺がなにしたのよ!?って感じです。なぜこんな仕打ちに…

 

薄毛である、ハゲであることで周囲からの視線におびえ、対人恐怖心も以前より確実に増加する。まるで罪人であるかの仕打ちです。人の目がこわいんです。それが毎日続くんですから。

 

知らず知らずのウチに、余計なストレスを抱えていく人生にシフトしている。

 

フサフサの人はわからないでしょう、こんな気持ちは。こんな思いをするのは「薄毛だから」なんですよ。

 

世の中、誰も自分から進んで薄毛やハゲになりません。しかし、薄毛とフサフサという二極化が現実としてある。線をしかれるわけです。自分の意志とは関係なく。

 

※ご丁寧にこんな記事もあります。マイナビニュースさんから。

news.mynavi.jp

 

事の発端となった営業さんは男性でしたが、別に女性の営業さんだってありえたし。

 

‥という今回の記事です。まぁ、いまさら薄毛であることの悩みをブログで書かなくとも、この手のブログを読みに来られる方は、十分すぎるほど理解されることと思います。

 

育毛に成功するしか‥というのが打開策ですね。自分もがんばります。