逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、ご了承ください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が外用ミノキシジル+サプリメントを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復ができるか?挑んでいます。このブログではAGA自宅治療法について管理人自身が考え、実行し体感したことを記事に記しています。AGAについて知識を深め、自身の薄毛という悩みを克服すべくこのブログを立ち上げました。2016年2月下旬から実感型サプリメント・モサインを導入し服用しています※モサインはノコギリヤシ系のサプリではありません。

薄毛になって嫌な思いをした。

 

※本記事には広告リンクは一切ありません。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170331184736j:plain

 

目次

 

ブログ管理人も立派な薄毛人間。

 

(これまで記事で頭髪画像をアップしてるように)同じ悩みを持つ方々の不安を煽るわけじゃないけど、毎日を生きていれば、薄毛であることでストレスを感じたり、嫌な思いをすることも、たびたびあります。

 

薄毛でのストレスって「たびたび」ではなく、それこそ毎日です。‥考えてもみれば、われわれ薄毛人間は「朝一発目から」薄毛でのストレスにさらされている、と。

 

朝一発、会社に行く前に、薄毛であることでストレスを。

 

(ここまで書いといてナンですが、自分の場合は会社が近く、車で10分かからない距離なので、会社通勤でバスや電車を利用することはなく、たとえば通勤時間中に他人からの視線でのストレスを感じることはありません)

 

しかし、会社通勤で電車やバスを利用する人はほぼ毎日、もれなく?そういう目に合う‥わけです。傷口に塩を塗りこむようです。本人はただでさえ、薄毛で悩んでるのに、他人からの視線も気にします。

 

わざわざ書くことじゃないけど、現実としてはそうですよね、辛いです。ホントに自分が薄毛であることが憎い。※苦肉の策として、外出時に帽子・キャップをかぶる方もおられるでしょう。

 

なぜ、何もしてない自分がこんな目に合うのか?

 

運命と言ってしまえばそれまでだし、つまらない言い方でもある。しかし、運命であろうがなんだろうが、薄毛であることは現実です。‥なので受け入れざるを得ない。管理人もそんな現実、受け入れたくはないけど仕方ありません。

 

薄毛であるのに、自分は薄毛じゃない!!‥なんて言った・書いたところで、誰が信じてくれますか?ってハナシです。画像までのせといて。※生え際にくわえ、てっぺん(頭頂部)もキテるし…で。

 

某企業の会長さんみたいに、ご自身のハゲを認めない姿勢も大切かも知れないけど、自分には無理みたい。※それができたら、今とは違う人生を歩めたかも知れませんが。

 

‥ということで、ようやく今回のお題へ。

 

「薄毛になって嫌な思い」を最近した。

 

つい先日、会社の立会いとして、他社の営業さんと同席したのです。

 

…で、その営業さんと話すのですが、その方、あからさまに管理人の髪の毛に目線がいくのです。もう露骨に、です。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170325182911j:plain

※最新の管理人の生え際正面画像。これはシャンプーしたての状態を撮影しているので、まだマシなほう?です。工場作業なので、仕事で帽子を着用しなければなりません。よって、薄毛&帽子着用で、帽子をとると非常に淋しい頭髪状態となる。ぺっちゃんこです。

 

いままで、男女問わず、一瞬だけチラっと薄毛頭に目線がいくのは経験してますが、今回のはそんなレベルではなかった。もうガン見に近いレベルです。管理人の頭髪に目を向けたまま、その人意識を失っているんじゃないか!?と思えるほどです。

 

たしかにこちらは薄毛ですから、それが気になるのもわかります。そしてチラ見されることもわかりますし、経験もあります。(わかりたくありませんが)

 

それだけ見たきゃ見ればいい、と思いますが、‥にしても、そこまで目線を外さないなんて、自分としても前例がありません。 

 

決して言葉は良くないですが、喧嘩売ってる!?と受け取れるレベル。薄毛人間側としては、挑発行為と受け取れてしまう程度のものかと。

 

さすがに会社の立会いの場ですから、こちら側としては冷静を(ガマン)保ってましたが、まぁいい気分ではありませんでしたね。久しぶりに。

 

結果が出ていれば今頃は‥

 

今回このような愚痴を書いてしまうのもアレですが、このような思いを最近しました。別にこの記事の〆とか、まとめとかありませんし、書く気もありませんが、あの時は震えました。(色々な要因?で)

 

本来、管理人はAGA自己治療といっても、高濃度のや、内服のミノフィナをする度胸がなく、外用剤やサプリメント、さらには食事や運動を含めた日常生活の改善などでこれまできています。成果は芳しくないですけどね。

 

これが育毛にとって良い成果を迎えていたら、いまごろはこんな記事を書くこともなかったのでしょうね。なんというか、ちょっと気持ちがトーンダウンしている感もしてます。べつにブログをやめるつもりはありませんが。‥という感じで今回は以上です。