逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

【知らぬは罪】公式は触れないカダソンシャンプーと〇〇〇〇の相違点

 

シャワー画像

 

ちょっと刺激的なタイトルで恐縮ですが、あのシャンプーと決定的な違いがカダソンにありました。その点だけでもご覧ください。それでは。

 

目次

 

KADASON(カダソン)ってなに?

 

「皮膚科専門医開発」のアミノ酸系洗浄成分のスカルプシャンプーがカダソンです。

 

製品特徴として、低刺激性、99%天然無添加由来成分配合、無添加シャンプー。公式サイトには「フケ」「かゆみ」「脂漏性皮膚炎」といったキーワード。

 

シャンプーの方向性がスカルプ系なので「頭皮ケア」という広いくくりになりますが、とくにフケ、かゆみ、オイリーな頭皮に悩む方に重きをおいた製品です。

 

ちなみにこのカダソン、医薬部外品ではなく「化粧品」。化粧品扱いなので公式サイトおよび製品ボトル背面には配合成分がすべて記載されています。※化粧品だから良い悪いではありません、ご自身に合うかどうかが焦点。

 

このカダソン、「フケや痒さをおさえ、頭皮の荒れを防ぐ、そして痒さの原因となる添加物が入っていないシャンプー」を目指し開発されたとあります。

 

さらに「天然成分でできているので、そのまま洗顔していただいてもOK」とKADASON公式HPの説明にある。

 

そんなカダソンシャンプーの「」とも言えるのが以下の三つの成分。

 

  • グリチルリチン酸2K(ジカリウム)
  • サリチル酸
  • シロキクラゲエキス

 

深刻なフケやかゆみ、脂漏性皮膚炎といった頭皮の悩みに直面し、改善のため地肌に最適なシャンプーを求める方には、この三種類の成分が一本にまとまったことを新鮮に感じるかも知れません。

 

サリチル酸はジンクピリチオンと並びフケを抑える効果を見込める成分としても知られてます。また肌荒れ防止としてグリチルリチン酸2K。そしてシロキクラゲエキス、化粧品には保湿を目的に配合されているようです。これだけでも頭皮の健康を見据えた成分配合となっています。

 

また強力な洗浄力を誇り、頭皮環境を乱しかねない成分としてとくにWebで忌み嫌われている硫酸系成分、ラウレス・ラウルス硫酸Naは配合されていません。当然と言えば当然ですね。

 

管理人の事はどうでもいいですが、最近はシャンプー製品への興味関心がもどり、スカルプ系シャンプー製品についてリサーチしていたところ、このカダソンシャンプーに出会いました。

 

そしてネットでリサーチし、いろいろな意見をみた結果、往々にしてカダソンシャンプーは好評でした。

 

なぜカダソンが好評だと言える?

 

ネット上の多くの声をひろい、精査すると物事の傾向が見えてきます。

 

それらをふまえて管理人は好評と感じました。これは特に頭皮トラブルでの「悩みを抱えている人」にです。※もちろん自身が実際につかわないと真実はみえません。

 

…で、どんな方々に好評なのか?ということですが、中でも「フケ」「かゆみ」といった悩みをもつ方々に、KADASONスカルプシャンプーがウケていると。

 

早い人は、使った初日のお風呂上がりから実感できる」とのカダソン公式サイトの表記にも期待感がつのります。

 

こんな方にもカダソンを

 

フケ・かゆみといった頭皮の悩みは体質的な要因もおおきく影響しており、根本的な改善というのは困難なケースもあるようです。

 

もちろん、これらの悩みに耐えかね、病院の皮膚科に通院し、お薬や担当医がすすめる某シャンプー製品をつかわれる方も多くおられます。

 

しかし、そのシャンプーが合わない、という方も中にはいらっしゃる。

 

お医者さんが言うのだから信ぴょう性をたかく感じ、実際使ったら合わなかった…という方は残念ながらいらっしゃいます。この手の声は、非常にたくさんネットに溢れているのが現実。

 

皮膚科行って某シャンプーをすすめられ、使ってみたけど自分には合わなかった。

 

お医者さんがなぜ某シャンプーをすすめるのか?について書かれてる記事も読みましたが、そんな背景云々よりも、自分に合うか合わないかが大切。

 

シャンプーに配合されてる何かの成分が自分にはアウトなのか?…とにかく不運にも合わなかったら別のを探すしかないのが現実。そうした時に、つぎなる候補がこのカダソンシャンプーだと。

 

実際に通院中の方々にお試し頂き、好評のため商品化させていただきました」とカダソン公式HPの説明にある。※上記「」はカダソン公式より抜粋。

 

同一は〇のみ。あの皮膚科推薦の某シャンプーとカダソンの成分を比較

 

記事タイトルに期待してご訪問された方は遅くなって申し訳ありません。では要点から。

 

コラージュフルフルネクスト(すっきりさらさらタイプ)と、カダソンシャンプーはまるっきり配合成分が異なります。両者の全成分を照らし合わせたところ、同一なのは「」のみ。

 

KADASON(カダソン)スカルプシャンプーの容器に記載されている成分

 

水,ココイルグリシンK,ラウラミドプロピルベタイン,コカミドDEA,PPG-2コカミド,プロパンジオール,ラウロイルメチルアラニンNa,エタノール,フェノキシエタノール,ポリクオタニウム-10,ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース,クエン酸,サリチル酸,グリチルリチン酸2K,BG,ダイズ芽エキス,チャ葉エキス,シロキクラゲエキス,レイシエキス

 

コラージュフルフルネクストシャンプー(すっきりさらさらタイプ)容器に記載されている成分

 

ミコナゾール硝酸塩*,ピロクトンオラミン*,アルキルカルボキシメチルヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタイン,ラウロイルメチル-β-アラニンNa液,ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド,濃グリセリン,プロピレングリコール,コハク酸-ナトリウム,無水クエン酸,水, *印は「有効成分」、無印は「その他の成分」

 

以下はカダソンの本体容器の全成分表示の画像です(見づらくてすいません、PCの方はクリックで画像拡大)

 

カダソンスカルプシャンプー容器の成分表

 

以下の画像はコラージュフルフルネクスト(すっきりさらさらタイプ)の画像。この文節を書きたくてコラージュフルフルネクストを買ってきました。某ショッピングモールで1本3,240円で購入。

 

コラージュフルフルネクストすっきり容器の成分表

 

成分が違う=良い・悪いの意味ではなく、すでにコラージュフルフルネクストシャンプーを試した方に向けて言うなら、カダソンシャンプーは配合成分が異なるシャンプーですね、と言いたい。

 

まぁ、たしかに冒頭でも書きましたが、このスペックですから、頭皮トラブルの悩みをもつ方には気になって当然。背に腹は変えられない…

 

毎日ちゃんとシャンプーしてるのにすぐかゆくなる、フケが止まらない…やっぱ辛いです。それがシャンプー変えて収まるならそれがいいですよね。シャンプーの出費程度で済むならと。

 

管理人は深刻なフケ・かゆみの悩みはないけど結構なオイリー肌です。それにくわえ、薄毛の悩みも抱えてるので、スカルプシャンプーとしてこのKADASONにおおきな興味を持った次第。

 

※2017年5月18日追記、一時的にカダソンが予約受注へ

 

f:id:shl77yuqdi4v:20160809121136j:plain

 

現在カダソンは売れ行き好調で在庫が間に合わず、予約受注対応になっています。

 

この件についてカダソン公式HPにメールで問い合わせたところ、G.W中にすぐに発送できる在庫が尽きたとのこと。同時にカダソン発売開始日も確認したところ、2017年3月1日からカダソン発売開始とのお返事をいただきました。

 

(発売開始からわずか2か月弱で在庫がほぼ終了という事実に驚き)

 

このままでは本当に必要なユーザーさんに製品が届きませんし、メーカーとしても一刻も早くカダソンの生産体制を整えないとビジネスになりません。

 

売れたことはいいことですが、予約受注という現状はメーカー・ユーザー双方にとっていい事ではありません。※ユーザーは欲しいのに買えない、メーカーは売りたいけどモノがない。

 

自分も今の手持ちが残り少ない状況、敏速なメーカーの対応、在庫手配を望みます。正直、発売から2か月弱のテレビCMも打ってない無名の製品がこんなに売れるなんて思わなかったです、こんなことになるなら三本セットを選べばよかったというオチ。

 

継続するならそのほうがお得だったし、今になって残量を気にすることもなかったしで。結局お金も時間も余分にかかることになってしまった(汗)

 

※この件についてのメーカーサポートからのお返事をキャプチャーしたのが以下の画像。担当の方のお名前は修正しています。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170521223749j:plain

 

※追記で、すでに在庫は改善され普通に買えています。

 

KADASON(カダソン)シャンプー到着!!

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170322120950j:plain

 

カダソンスカルプシャンプー、ご覧のように実際に購入。早速到着しました。時間指定通り、午前中11時まえに佐川急便さんが配達。21日発送で翌日22日午前中に到着です。依頼主は東京です。早速開封してみましょう。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170322121232j:plain

 

箱は大き目に感じましたが、ご覧のように中で品物が動かないよう、ラップで固定してあります。で肝心のシャンプー剤ですが、思ったよりも大きい(長い)です。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170322121636j:plain

※PCで拝見されている方は画像クリックで大きくなります。

 

同封されていたもの。このカダソンを購入された方の利益(誌面に書かれている有益な情報)を守るため、このような並べ方にしています。※特に「専門医からのアドバイス」の内容。ご了承ください。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170322122647j:plain

 

カダソン本体容器を左手で持ってみました。けっこう大きめ。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170322122751j:plain

 

容器の裏側です。化粧品扱いということで全ての成分が記載されています。※表記は水から始まります。‥で、気になった点が一つあります。以下の件。

 

カダソンシャンプーってどこで製造されてるの?

 

発売して間もないのもありニッチなシャンプーに感じるカダソン。この手の通販で入手する製品って、どこで造られてるのか気になります。容器裏側に「製造販売元」が記載されており株式会社ボナンザとある。当然住所(所在地)も。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170322195330j:plain

 

先に挙げた画像は逆光になり、その表記部分が見づらく再度撮りなおしました。上記画像。気になってその株式会社ボナンザを検索、完全一致したのはなんとあのノエビアグループでした。

 

ブログ管理人もそれなりにニッチなシャンプーを使ってきたと思うんですが、このカダソンはバックが非常にデカかったという印象です。大きい会社でよかった。

 

ということで、先月のボタニストスカルプ〜につづく形で、このカダソンスカルプシャンプーを買いました。

 

カダソンスカルプシャンプーで洗った画像2枚


カダソンシャンプーで洗った画像を個人的な感想をすこし。カダソンの性質から洗ってみた画像は必要ないかも知れませんが、ご参考までに。


まずは生え際正面部分からごらんください。※頭髪画像は3月25日に投稿した記事のものです。

 

生え際

 

カダソンで洗った生え際正面

 

頭頂部(てっぺん)

 

カダソンで洗った頭頂部

 

管理人の頭髪環境では髪のボリューム感がアップしたという印象。これは予想外でした。ペタッと髪が寝るような仕上りを予想しましたので。


過去にウーマシャンプーを愛用してた時期があり、カダソンはウーマに引けを取らないほどのボリューム感、と感じます。けっこうしっかりしてるなぁと思います。

 

管理人は薄毛(毛量少な目)だけにシャンプーで誤魔化せるとうれしく思います。男女兼用のカダソンですから女性の使用もOK。夫婦間で使えますね。

 

※より詳細なカダソンシャンプーの使用感想や頭髪画像をみたい方はこちら。カダソンスカルプシャンプーで洗髪@生え際~頭頂部画像4枚!! - 逃げのAGA自己治療録

 

※追記で、コラージュフルフルネクストシャンプー(すっきり)もこのあとつかったのですが、コラフルネクストはかなり髪がキシみます。毛量の多い方、髪が長い方、とくに女性の方はこのキシみ感はどうかな…と。

 

カダソンはこの点無問題、キシミ感は感じません。機能性に特化したシャンプーにありがちなヘンなクセは感じません。

 

個人的に感じたマイナス要因


独特のヌメリ感を感じることがマイナスというか個人的に好みではありません。理由としては「すすぎ辛く感じる」から。大量の水を使ってシャワーですすいでもいつまでもヌル感を感じる。もう、いつまですすいでればいいの?と思います。


薄毛なのですすぎはしっかり行いたい。しかしそのタイミングが取り辛いと。もちろんこれは主観ですから人によっては無問題・マイナスに思わないことかも知れません。

 

まとめ

 

  • 皮膚科専門医開発
  • フケ、かゆみ、脂漏性皮膚炎というキーワード
  • アミノ酸系洗浄成分
  • 低刺激、無添加シャンプー(99%天然由来成分配合)
  • 一本250ml入り
  • 男女兼用
  • カダソン公式サイトにてAmazonアカウント・同ペイメントでの注文が可能。 

 

値段について

 

  • 1本のみ                                 =2,980円 計250ml
  • 2本セット                             =5,960円 計500ml    (送料無料)
  • 3本セット(1本おまけで計4本に)8,940円 計1,000ml(送料無料)

 

※値段は税別表記。送料一律560円。(離島は別途かかります)5,000円以上(2本以上)お買い上げで送料無料に。

 

3本セット=4本セットですので、1本あたりの値段は2,980円→2,235円に。2本セットは割引きになりませんが、560円の送料が無料になります。

 

コスパについて

 

カダソン公式サイトにメールで問い合わせ、カダソンシャンプー1本あたりの持ち具合を聞きました。※以下、いただいたお返事メールより抜粋します。

 

カダソン公式へのお問い合わせメール内容

 

カダソンは男女兼用なので、それぞれのケースを想定してのお答えをいただきました。ありがとうございます。

 

「一般的な男性」でコスパ計算をすると、2か月=60日としてカダソン1本税抜2,980円なので、1日あたりのコスパは約49円ほど。悪くない。

 

カダソン公式サイトの支払い方法

※代引き手数料=324円。

 

  • カード決済
  • 代金引換え
  • Amazonペイメント(Amazonアカウントログイン後)

 

kadasonシャンプー、使用感や仕上りは満足です。十分に泡立ちますし、匂いもほぼありません。すごくニュートラルで使いやすい製品と言えます。

 

頭皮の悩みに直面し、これまでいくつかシャンプーをかえてみたけど改善しない‥という方はカダソンスカルプシャンプー試してみてください。やさしい感触です。

 

フケとカユミをとるシャンプー【KADASON】