逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、ご了承ください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が外用ミノキシジル+サプリメントを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復ができるか?挑んでいます。このブログではAGA自宅治療法について管理人自身が考え、実行し体感したことを記事に記しています。AGAについて知識を深め、自身の薄毛という悩みを克服すべくこのブログを立ち上げました。2016年2月下旬から実感型サプリメント・モサインを導入し服用しています※モサインはノコギリヤシ系のサプリではありません。

【知らぬは罪】公式は触れないカダソンシャンプーと〇〇〇〇の相違点

f:id:shl77yuqdi4v:20170320185258j:plain

 

お時間のない方向けに、カダソンスカルプシャンプーについて下記にまとめました。※なお本記事内容は2017年5月25日追記時のものです。

 

  • 皮膚科専門医開発
  • フケ、かゆみ、脂漏性皮膚炎というキーワード
  • アミノ酸系洗浄成分
  • 低刺激、無添加シャンプー(99%天然由来成分配合)
  • コラージュフルフルネクストとは異なる成分配合
  • 一本250ml入り
  • 男女兼用
  • 公式サイトにてAmazonアカウント・同ペイメントでの注文が可能。 

 

値段について。

 

  • 1本のみ                                 =2,980円 計250ml
  • 2本セット                             =5,960円 計500ml    (送料無料)
  • 3本セット(1本おまけで計4本に)8,940円 計1,000ml(送料無料)

 

※値段は税別表記。送料一律560円。(離島は別途かかります)5,000円以上(2本以上)お買い上げで送料無料に。

 

3本セット=4本セットですので、1本あたりの値段は2,980円→2,235円に。2本セットは割引きになりませんが、560円の送料が無料になります。

 

コスパについて。

 

カダソン公式サイトにメールで問い合わせ、カダソンシャンプー1本あたりの持ち具合を聞きました。※以下、頂いたお返事メールより抜粋します。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170317184804p:plain

 

カダソンは男女兼用なので、それぞれのケースを想定してのお答えを頂きました。ありがとうございます。「一般的な男性」でコスパ計算をすると、2か月=60日としてカダソン1本税抜2,980円なので、1日あたりのコスパは約49円ほど。

 

カダソン公式サイトでの支払い方法。

※代引き手数料=324円。

 

  • カード決済
  • 代金引換え
  • Amazonペイメント(Amazonアカウントログイン後)

  

KADASONスカルプシャンプー公式HPの全配合成分・詳細説明・体験談をみる。

 

こんにちは、ブログを更新します。今回はKADASON(カダソン)スカルプシャンプーについて書きます。

 

この記事の目次

 

‥ということで早速ですが、

 

KADASON(カダソン)ってなに?

 

「皮膚科専門医開発」のアミノ酸系洗浄成分のスカルプシャンプーです。

 

製品特徴として、低刺激性、99%天然無添加由来成分配合、無添加シャンプー。

 

公式サイトには「フケ」「かゆみ」「脂漏性皮膚炎」といったキーワード。

 

シャンプーの方向性がスカルプ系なので「頭皮ケア」という広いくくりになりますが、特にフケ、かゆみに悩む方に重きを置いた製品と感じます。ちなみに製品の区分としては医薬部外品ではなく「化粧品」とのこと。

 

化粧品扱いなので公式サイト、および製品背面にはすべての配合成分が記載されてます。その中で、カダソンシャンプーの「核」とも言えるのが以下の四つの成分。

 

  • グリチルリチン酸2K
  • サリチル酸
  • アミノ酸
  • シロキクラゲエキス

 

これまで深刻なフケやかゆみ、脂漏性皮膚炎といった悩みに直面し、改善のため地肌に最適なシャンプーを求める方にとって、上記成分はとても新鮮な印象を持つかもしれません。

 

管理人の事はどうでもいいですが、最近はシャンプー製品への興味関心が戻り、スカルプ系シャンプー製品についてリサーチしていたところ、このカダソンシャンプーに出会いました。

 

さらにネットでリサーチし、色々な意見をみた結果、往々にしてこのカダソンシャンプーは好評です。

 

なぜカダソンが好評だと言える?

 

あくまでネット上の声ですが、多くの件数をひろい精査すると物事の傾向が見えてきます。それらをふまえて管理人は好評と感じました。これは特に頭皮トラブルでの「悩みを抱えている人」にです。※もちろん、それらは他人の主観ですから、自身が実際に使わないと真実はみえません。

 

…で、どんな方々に好評なのか?ということですが、中でも「フケ」「かゆみ」といった悩みを持つ方々に、KADASONスカルプシャンプーがウケていると。

 

どんな人に向けたシャンプーなの?

 

このフケ・かゆみといった悩みは、個々の体質的な要因も大きく影響しており、根本的な改善というのは困難なケースもあるようです。

 

もちろん、これら悩みに耐えかね、病院の皮膚科に通院し、お薬や担当医がすすめる某シャンプー製品を使われる方も多くおられます。

 

しかし、そのシャンプーが合わない、という方も中にはいらっしゃる。

 

お医者さんが言うのだから信ぴょう性を高く感じ、実際使ったら合わなかった…という方は残念ながらいらっしゃいます。この手の声は、非常に沢山ネットに溢れているのが現実。

 

皮膚科行って某シャンプーをすすめられ、使ってみたけど自分には合わなかった。

 

お医者さんがなぜ某シャンプーをすすめるのか?について書かれてる記事も読みましたが、そんな背景云々よりも、自分に合うか合わないかが大切。

 

シャンプーに配合されてる何かの成分が自分にはアウトなのか?…とにかく不運にも合わなかったら別のを探すしかないのが現実です。

 

そうした時に、次なる候補がこのカダソンシャンプーだと。

 

あの皮膚科推薦の某シャンプーとカダソンの成分を比較。同一なのは〇のみだった

 

※ちなみに、コラージュフルフルネクスト(すっきりさらさらタイプ)とこのカダソンシャンプーは配合成分はまるっきり異なります。両者の全成分を照らし合わせたところ、同一なのは「水」のみ。

 

カダソンは化粧品扱いで、コラージュフルフルネクストは医薬部外品扱い。

 

以下はカダソンの本体容器の全成分表示(見づらくてすいません、PCの方はクリックで画像拡大)

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170527090009j:plain

 

以下の画像はコラージュフルフルネクスト(すっきりさらさらタイプ)この文節を書きたくてコラージュフルフルネクストを買ってきました。某ショッピングモールで1本3,240円で購入。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170527090140j:plain

 

成分が違う=良い・悪いの意味ではなく、すでにコラージュフルフルネクストシャンプーを試した方に向けて言うなら、カダソンシャンプーは配合成分が異なるシャンプーですね、と言いたい。

 

まぁ、たしかに冒頭でも書きましたが、このスペックですから、頭皮トラブルの悩みを持つ方には気になって当然。どちらも値段は高いですけどね。でも背に腹は変えられない…

 

毎日ちゃんとシャンプーしてるのにすぐかゆくなる、フケが止まらない…やっぱ辛いです。それがシャンプー変えて収まるならそれがいいですよね。シャンプーの出費程度で済むならと。

 

管理人は深刻なフケ・かゆみの悩みはないけど、むかしから結構なオイリー肌。それに加え、薄毛の悩みを抱えてるので、スカルプシャンプーとして、カダソンに大きな興味を持った次第。

 

※2017年5月18日追記、一時的にカダソンが予約受注へ

f:id:shl77yuqdi4v:20160809121136j:plain

 

現在カダソンは売れ行き好調で在庫が間に合わず、予約受注対応になっています。

 

この件についてカダソン公式HPにメールで問い合わせたところ、G.W中にすぐに発送できる在庫が尽きたとのこと。同時にカダソン発売開始日も確認したところ、2017年3月1日からカダソン発売開始とのお返事を頂きました。

 

(発売開始からわずか2か月弱で在庫がほぼ終了という事実に驚き)

 

メーカーとしても一刻も早くカダソンの生産体制を整えないとビジネスになりませんし、本当に必要なユーザーさんにも製品が届かないことになります。

 

売れたことはいいことですが、予約受注という現状はメーカー・ユーザー双方にとっていい事ではありません。

 

※メーカーは売りたいけどモノがない、ユーザーは欲しいけど買えない。

 

自分も今の手持ちが残り少ない状況、敏速なメーカーの対応、在庫手配を望みます。正直、発売から2か月弱のテレビCMも打ってない無名の製品がこんなに売れるなんて思わなかったです、こんなことになるなら三本セットを選べばよかったというオチ。

 

継続するならそのほうがお得だったし、今になって残量を気にすることもなかったしで。結局お金も時間も余分にかかることになってしまった(汗)

 

※この件についてのメーカーサポートからのお返事をキャプチャーしたのが以下の画像。担当の方のお名前は修正しています。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170521223749j:plain

 

(カダソン公式サイトの最短の次回お届け分はこちらのページで確認できます)

 

実際に管理人が買いました。

 

カダソン公式サイトから。そしてAmazonアカウントorペイメントで注文・決済をしました。なぜAmazonサービスを利用したのかというと、単純に記事ネタとしてこちらを選んでみた次第。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170317181016j:plain

 

※上の画像はカダソン公式ページの決済画面より。画像では分かり辛いですが、Amazonアカウント・ペイメントを利用。ちなみにAmazon〜を利用すると、注文に際しての個人情報を自動で記入してくれます。

 

通販注文時の個人情報入力ってぶっちゃけダルい作業だし、入力してる内に不安感がでることも。アマゾンや楽天市場はその点考えられていて、会員なら個人情報入力はフリーです。すでにフォームに記入されている。

 

AmazonPayって超便利!!

 

今回のカダソン公式での購入も、アマゾンアカウント・ペイメントを利用すれば、面倒な入力作業が飛ばせます。

 

※ちなみにフリガナが「アマゾンユーザー」となりますので、そこだけ本人情報に修正。

 

さらにamazonペイメント、気になって調べたんですが、大切なクレジットカード情報もショップ側に渡ることはないそうです。※参考amazon Payより。

 

こないだも東京都の都税クレジットカード支払いがらみで、大規模な情報漏えいがあったばかりだし、去年あたりから定期的に大規模な情報漏洩が発生してる昨今。やたらめったら通販サイトに個人情報を渡すのもかんがえもの。

 

普段amazonで買い物して、カード情報もamazonに登録してる。そしてamazonペイメントが使える通販なら、使ったほうが安心度は高い。カダソン公式サイトは使えます。

 

※追記で、Amazonペイ、クレジットカード支払いの明細上の表記は以下の通りです。「アマゾンペイテイケイサイト」となります。(管理人が使っているクレジットカード会社の場合)

 

奥さんや家族に対してなど、クレカの明細表記が気になる方に。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170508091523p:plain

 

話をカダソン注文に戻します。発送に際し日時指定が可能。お届けは佐川急便。

 

画像はありませんが、次の画面で支払い方法を選べます。本当はカード決済に抵抗がある管理人ですが、今回は記事のためあえてAmazonペイメント(クレジットカード決済)を選択しました。

 

※アマゾンに登録しているカードで決済。カードを2種類登録している人はどちらを使うか選択可能。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170317181159j:plain

 

今回はカダソンスカルプシャンプーを1本のみお買い上げ。8%の消費税、5,000円以下のショッピングなので送料560円が加算され、〆て3,778円でマネー成立。

 

管理人は今回一本のみですが、真剣に自身の頭皮に悩んでいるなら最初から2~3本のまとめ買いをするのが結果オーライでしょうね。2本以上で送料無料になるし、3本セットだとタダで1本もらえて計4本になる。お得です。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170317181407j:plain

 

‥ということで、購入手続きが終了しました。カダソン公式サイトより「ご注文ありがとうございました。」メールが届きます。そして少し間を置いてAmazonペイより決済完了もメールも到着。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170317181304j:plain

 

※以下はメールの一部のキャプチャー。 

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170508091956p:plain

 

※ちなみに画像にしてませんが、Amazonアカウント利用でもカダソン公式に会員登録がされます。そのメールも届きます。

 

本日は金曜日ですし、午後になってからの注文なので、管理人の勝手な予想ではカダソンスカルプシャンプーの発送は週明け?と思っています。

 

※公式サイトのショッピングガイドのカテゴリによると「午前11時までのご注文は当日配送となります」とあります。もう少し早かったら土日中に届いてたかも‥。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170322120614p:plain

 

‥という事で、祝日あけの21日にカダソン公式サイトより発送のお知らせが届きました。到着が楽しみです。

 

KADASON(カダソン)シャンプー到着!! 

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170322120950j:plain

 

早速到着しました。時間指定通り、午前中11時まえに佐川急便さんが配達。21日発送で翌日22日午前中に到着です。依頼主は東京です。早速開封してみましょう。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170322121232j:plain

 

箱は大き目に感じましたが、ご覧のように中で品物が動かないよう、ラップで固定してあります。で肝心のシャンプー剤ですが、思ったよりも大きい(長い)です。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170322121636j:plain

※PCで拝見されている方は画像クリックで大きくなります。

 

同封されていたもの。このカダソンを購入された方の利益(誌面に書かれている有益な情報)を守るため、このような並べ方にしています。※特に「専門医からのアドバイス」の内容。ご了承ください。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170322122647j:plain

 

カダソン本体容器を左手で持ってみました。けっこう大きめ。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170322122751j:plain

 

容器の裏側です。化粧品扱いということで全ての成分が記載されています。※表記は水から始まります。‥で、気になった点が一つあります。以下の件。

 

カダソンシャンプーってどこで製造されてるの?

 

やっぱりニッチなシャンプー剤に感じるカダソン。この手の通販で入手する製品って、どこで造られてるのか気になります。容器裏側に「製造販売元」が記載されており、株式会社ボナンザとある。当然住所(所在地)も。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170322195330j:plain

 

先に挙げた画像は逆光になり、その表記部分が見づらく再度撮りなおしました。上記画像。気になってその株式会社ボナンザを検索、完全一致したのはなんとあのノエビアグループでした。※株式会社ボナンザの会社概要のぺージ。(別のウィンドウで開きます)

 

ブログ管理人もそれなりにニッチなシャンプー剤を使ってきたと思うんですが、このカダソンはバックが非常にデカかったという印象です。大きい会社でよかった。

 

ということで、先月のボタニストスカルプ〜に続く形で、このカダソンスカルプシャンプーを買いました。 

 

KADASON公式=発売開始記念限定で送無&1本無料キャンペーン中!!