逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

【ボタニストスカルプシャンプーで洗髪】2017年2月11日夕方の管理人の髪の毛の画像

 

※本記事には広告リンクは一切ありません。ボタニストスカルプシャンプー、ウーマシャンプー、ハーブガーデンシャンプーの過去記事のリンクがページ最下部にあります。

 

こんばんは、ブログを更新します。さっそくですが、ボタニカルスカルプシャンプーで洗った画像をご覧ください。

 

目次

 

まずは生え際正面から。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170211194854j:plain

 

いつもとは別の場所&夕方での撮影。若干、太陽光の影響がいつもの撮影と異なります。多少、髪の表情が違うかな…と実感してます。

 

管理人の毛量だと「若干」の薄毛隠しになるようです。朝方の撮影は、太陽光の影響をモロに喰らいます。今回は場所が異なるのでそれもプラスになってるのでしょうか。

 

‥で、ボタニカルシャンプーで洗いました。(正式にはボタニストスカルプシャンプー)

 

洗ってみた感触を述べていく

 

ボタニストシャンプーは490ml入り。非常にコスパに優れた製品に思います。ほぼ自分専用で買いましたので、仮に毎日使い続けたとしても、3か月ほどは持ちそうです。

 

※自分の毛量&髪の長さを考慮しての推測。ヘタしたら4か月間もつかも‥

 

その場合は1,515円÷120日(ひと月30日とします)で1日当たり約12円となります。※シャンプーのみ。

 

泡の感触

 

ポンプ式でワンプッシュ、もう自分には十分すぎる量がでる。非常に泡立ちが良くて、洗浄成分が泡にのって頭部全体にしっかりと行きとどく感触がします。

 

このボタニスト~を使うのは女性が多いと思いますので、毛量・髪の長さは管理人とはぜんぜん異なるハズ。

 

ボタニストはしっかりとした豊富な泡立ち(泡の質感)なので、多くの方が洗いやすく感じると思います。※ベタっとした泡ではなく、軽くふんわりした泡の質感です。

 

香り

 

ボタニカルバスブランド公式の「ダブルフレグランス」の項目を見るに、匂いは強め!?と感じてました。

 

‥が、思ったほどではないと感じてます。確かに洗っている最中に匂いを感じますが、キツくもクドくもないひかえめな感じがします。

 

香りばかりが先行して〜という強いクセはないと思います。

 

※しかしながら、においについては、本人の感覚や好みが影響します。その点ご了承ください。ちなみにボタニストは、シャンプー・トリートメントでそれぞれ香りが異なります。

 

すすぎやすさ

 

勝手ながら、個人的に「すすぎやすさ」を重要視します。

 

もちろん念入りにすすぎは行いますが、「すすぎは念入りに!」と心得ている人でも、すすぎ時間はなるべく短い方が嬉しい、ラクだなと感じるものです。※特に冬場など寒い時期や忙しいとき。 

 

シャンプーのすすぎやすさって、製品によって本当にバラバラ。しかも、実際に洗ってみるまでわからないもの。

 

ボタニストスカルプシャンプーはどうかというと、すすぎにくいほうと感じます。スパッ‼︎とはいきませんね。

 

独特のヌル感が邪魔をして「キリのいいすすぎ」の加減が分かり辛く感じる。

 

これは以前使っていたウーマシャンプーでも感じたのですが、馬油(ばあゆ)配合のウーマシャンプーよりは、ボタニストはマシかな~という感じ。

 

実はこのボタニストスカルプ~のヌル感によるすすぎ辛さは、ネット上の口コミで知ってましたが実際に洗ってみて「ああ、本当だな」と。

 

すすぎ辛い製品ですと、洗い流そうという意識が強まり、髪の毛や頭皮を手荒く扱いがちになります、そこ注意です。

 

ブロー後の仕上り

 

今回、画像を撮影してお見せしています。この記事だけでは分かり辛いという方は、過去記事をご参考ください。 

 

‥で、結論めいたことを書くと、ボタニカル‥は自分に合わないかも…

 

なぜかというと、自分の髪の現状だと薄毛具合が露呈する‥と感じたからです。(今回の画像では伝わり辛いかも、ですが)

 

くれぐれも管理人の主観で言いますが、ボタニストの製品説明にある「Recommendこんな方にオススメ」の箇所の

 

  • 根元から立ち上げ、髪をまとめたい方へ
  • 髪の根本をふんわりと仕上げたい方

 

は本当で、自分みたいな髪の密度(毛量)の人間が洗うと、地肌のスケ感がより強調されるような感じがします。

 

次からのエム字両サイドの画像では、それがより顕著かも。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170211200047j:plain

 

続いて逆サイド。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170211200112j:plain

 

う~ん、ちょっと画像切り抜きが失敗でしたね。狭すぎました。最後に頭頂部へ。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170211200202j:plain

 

‥まぁ、気のせいかも知れませんけどね。髪が薄いのは以前からだし。

 

‥で、どうだったの?

 

でも気になったのは事実なので、自分で洗い上がりをブロー後に鏡で確認したんですが、なんというか、ペタっとした重い感じはなく、本当に髪の根本からふんわり立ち上がる感触を受けました。

 

その点は手ぐしで髪を触ってみても明らかで、本当に髪が軽い感触を受けます。 

 

なんというか、ボタニストにはこんな髪の量で申し訳ない…という気がします。

 

多くの方がこのボタニストで洗ったらきっとこのシャンプーならではの感触、実感を受けるのでは?と思います。

  

管理人の髪はホントに直毛でクセもなくニュートラルな感じなので、この手のシャンプーの恩恵をフルに受けるタイプだと思います。

 

本当に残念です、薄毛じゃなかったらな~という気持ちがあります。

 

逆説的な感じになってますが、ホントに薄毛じゃなかったら「自分にとっていいシャンプー」じゃないかと、このボタニスト感じました。

 

シャンプー探しの旅、ついに終了~みたいなね。

 

※ボタニカル要素強めハーブで洗うハーブガーデンシャンプーも過去に継続してます。

kaminoblog.hatenablog.jp

 

でも、いい経験です。これによって今の自分にとってどんなシャンプーが必要なのか?が再認識できたのだから。

 

ある意味、薄毛人間でもボタニカルの良さを実感できたのです。でも薄毛人間にはちょっと強すぎるのかな~という感じ?(くれぐれも管理人の主観ですよ)

 

まぁ、今回の洗い方や仕上げ具合でさらに違う表情を見せるのかも知れないし、まだまだ自身の洗い方が至らないのかも知れません。

 

使い始めてまだ間もないですしね。

 

※ちなみに一度洗いです、予洗いはしています。だいぶ洗浄力が弱そうな印象を受けたので。

 

今よりも髪の毛が伸びたときにもう一度、このボタニストスカルプシャンプーで洗って検証してみたいです。今回は以上です。

 

※本記事内容はあくまでも管理人の髪の毛でのことであり、主観でもあります。なにとぞご了承ください。

 

薄毛人間の管理人がボタニストスカルプシャンプーを選んだ理由。

kaminoblog.hatenablog.jp