逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

ボタニストスカルプシャンプーの「何が」いいの!?○○に期待し買ってみた

f:id:shl77yuqdi4v:20170210125050j:plain

画像はイメージです。

 

当ブログの過去記事(ハーブガーデンも含む)へのリンク、およびボタニストバスブランド(公式)、楽天市場SALONIAへのリンクがあります。

 

こんにちは、ブログを更新します。今回は前回の記事終わりでふれた話題のボタニカルシャンプーについてです。

 

目次

 

ボタニカルってなに?

f:id:shl77yuqdi4v:20170128104738j:plain

「ボタニカル」というキーワードをしったのは、かつて定期継続していたハーブガーデンシャンプーから。

 

久しぶりにハーブガーデンシャンプーの公式サイトをチェックしたら大きく「ボタニカル」とあったんですね。

 

「…!?」って思い、その「ボタニカル~」を検索したら、数あるボタニカル系シャンプーの中でも、人気のボタニスト(BOTANIST)に出会って。  

 

なんでも「ボタニカル」とは、それら構成する要素のじつに「9割が植物と水」だそうで。 

 

そういう事実を知ると、ハーブガーデンもなるほどな~と。まさにその名の通り、って感じで改めて納得します。

 

ボタニストシャンプーのメリット

f:id:shl77yuqdi4v:20170126112431j:plain

 

そんな「植物と水9割という要素の他に目に引くポイント」がボタニストの公式サイトにあります。以下にそれらを列挙すると、

 

  • ラウレス硫酸Naフリー
  • ラウリル硫酸Naフリー
  • 合成着色料フリー
  • さらにノンシリコン、弱酸性ときてる。

 

※トリートメントはシリコン配合。

 

まぁ、上記のことは特筆すべき点ではなく、いまや多くの高品質?シャンプーでは当たり前なんですが、構成してるのが「植物と水9割」という、ボタニカルシャンプーならではの性質にグッと興味を惹かれた~という次第。

 

※まぁ書くネタも減ってますし、以前のようなシャンプー熱が再燃した、というのもありますケド。 

 

でも、ボタニカルシャンプーって、髪や地肌にすごく優しそう~って思いませんか? 

 

これを書いてる管理人は男性ですが、こっちの立場でもそう感じました。なので記事にした次第。しかも買いましたし。 

 

…で、ここから私事を挟んで恐縮ですが、この件に共感できる方もいらっしゃるかと思い続けます。

 

あなたにも⁉管理人の頭皮環境と切実な悩み 

f:id:shl77yuqdi4v:20161108120111j:plain

 

管理人はしばらく薄毛で悩んでいるものの、

 

  • 敏感肌だったり
  • 頭皮の臭いだったり、
  • フケ症だったり、
  • かゆみが出る…

 

といったことは特別ありません。そして幸運にも合併症的な頭皮環境(頭皮トラブル)でもない、ということですね。 

 

…が、一つ頭皮で悩むことがあり、それはオイリー肌です。それもけっこう強め。

 

脂漏性皮膚炎、まではいかないと思うけど、まぁ頭皮や顔の脂は人よりも多い・強く感じてます。 

 

ふだん製造業をしており、仕事中はつねに帽子を被っています。けっこう動く仕事場で、帽子をかぶると汗をかき、いっきに頭皮環境は悪化します。 

 

オイリー頭皮&帽子って相性が最悪で、暑いと汗をかくうえに、帽子の中で蒸れて頭皮は大変なことになります。 

 

冬場でもアレなのに、夏は本当に地獄です。ほんと、これで一気に薄毛が進行したんじゃないか?と思い込むほど。

 

ただでさえ、帽子で髪がぺちゃんこになり、加えて、薄毛で毛量も少ないので、帽子なんかかぶりたくないのが本音。

 

しかし帽子の着用は会社の規定なので仕方ない。

 

…なので、なるべく髪のボリュームを稼ぐべく、その日の朝にシャンプーして会社に行きます。 

 

〜という上記の悩みをボタニカルに変えたからと言って、改善することはありえません(最低でも帽子をかぶる限り)

 

オイリー頭皮である自身の頭皮環境に、うれしい変化があればな〜という軽いスタンスで、ボタニカルシャンプーに期待をしました。

 

※さらに新しもの好き、という自身の感性も手伝って。

 

ボタニストスカルプを選んだ理由

f:id:shl77yuqdi4v:20161214115535j:plain

 

数あるボタニストのラインナップから管理人が選んだのはスカルプタイプシャンプー。

 

選んだ理由は単純にスカルプタイプだから。自身の頭皮の性質や、ブログの方向性にそって決めました。 

 

ここでボタニストのラインナップから、そのスカルプタイプの製品説明を。

 

数あるボタニストのなかでもスカルプタイプは、頭皮ケアに重きをおいたタイプ。※以下ボタニスト公式サイトより。

 

肌の皮脂と同じような脂肪酸でできている植物由来の「せっけん成分」を使用。※石けん成分=弱酸性。

 

泡立ちがキメ細やかでうるおいを保ちつつさっぱりと洗い上げる。

 

必要な油分を洗いすぎることなく、地肌をすこやかに整え潤いのある根本に仕上げる。

 

ローズマリー葉水、サトウキビエキス、グリチリン酸ジカリウムといった保湿成分により頭皮からうるおいのある仕上がりへ導く。

 

ボタニカルバスブランド公式サイトより。※広告リンクではありません。

 

このような感じですか。あくまで個人的な感想として「これは⁉」という特筆すべき点は感じません。やっぱり使ってみて‥かな。シャンプー類は合う・合わないがありますから。

 

ボタニカルシャンプーへの不安

f:id:shl77yuqdi4v:20160918185346j:plain

 

さらに管理人の感想を続けると、ボタニカルは洗浄力がだいぶマイルドな印象なので、自分のような強めのオイリー頭皮にはどうか?という気もしてます‥

 

これまで自分が使ってきたスカルプ系シャンプーの中でスペック的に一番洗浄力が弱そうだと感じるのが、このボタニカル‥⁉︎と感じてます。

 

もちろん、↑↑は管理人の肌質や勝手な主観で言ってますが、自分のようなオイリー頭皮には、もう少し洗浄力が強めなシャンプーの方があってるような気がしてる。

 

肌質においては男性だから、とは言えないと思うし、性別をこえて生まれ持ってのもの、だと思います。

  

ですので、この点に注意して、これまでスカルプ系シャンプーを選んできました。

 

しかし、それなりに銘柄・本数のシャンプー剤をこなしてくると正直、どれもこれも似通った製品の造りに感じてくるのも本音。

 

それらの経験を踏まえ、今回ボタニカルスカルプを選びました。まさに吉と出るか凶とでるか‥そんな気持ちです。

 

いざ!ボタニストスカルプを購入。どこで買えるの?

f:id:shl77yuqdi4v:20161116101214j:plain

 

今回は公式サイトでもある楽天市場のSALONIAで注文しましたが、わざわざネット通販せずとも、ボタニストは手軽に入手できます。

 

ボタニカルバスブランドのFAQには、以下の店舗でボタニスト製品が買えるとあります。

 

  • LOFT
  • PLAZA
  • 東急ハンズ
  • ドン・キホーテ
  • マツモトキヨシ
  • その他薬局

 

ウチはかなりの田舎ですが、市内にマツキヨやドラッグストアくらいはあるので、通販しなくてもリアル店舗でボタニストスカルプは買えたかも知れません。

 

まぁ、今回通販で買いましたが。送料無料だったし、なによりも楽天ポイントで支払ったので高くついたわけじゃないです。でも次リピートするなら、わざわざ通販じゃなくリアル店舗で買うでしょうけど。

 

ボタニストスカルプシャンプーのお値段 

f:id:shl77yuqdi4v:20161111114444j:plain

 

ボタニストスカルプシャンプー1本のお値段は、税込み価格1,515円。送料無料。

 

※1,515円を30日で割ってみると1日あたり約50円。

 

ボタニストシャンプーは490ml入りなので、家族総出で使わない限り、たったひと月で丸々一本使い切れるとは思えません。コスパも優れてそう。 

 

もちろんボタニカルバスブランドと楽天SALONIAは公式HPなので販売価格は同じです。楽天市場内には販売価格が若干安いけど送料がかかる、というショップもありました。

 

ネット上のカスタマレビューがありすぎる件

f:id:shl77yuqdi4v:20161125131114j:plain

 

※楽天市場SALONIAは楽天だけにカスタマレビュー制度があり、記事作成時では実に28,759件のレビューが投稿されてました。すごい数です。

 

アットコスメにもボタニスト製品のレビューが多数投稿されてますが、楽天市場のSALONIAのレビュー件数は圧巻ですね。どちらも簡単には見きれない件数です。

 

※楽天市場SALONIAのボタニストスカルプの製品ページはこちら。※広告リンクではありません。

 

ボタニストスカルプシャンプーが到着

 

展開がいきなりですいません、実は買って到着してます。開封の儀は必要ないかも知れませんがとりあえず‥です。(ホントに買ったよ、という意味も込めて)

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170204222206j:plain

 

↑↑前回の記事でもアップした画像です。見づらいですが、画像の赤いラインに注目。

 

このように販売店ならびに品名が出ますので、伝票表記を気にされる方はこのような伝票記載だと覚えておいてください。

 

前述した通り、代金は楽天ポイントで賄(まかな)ってます。送料無料。〆て1,515円を楽天Pで。 

 

ちなみにボタニカルバスブランドだと、Amazonアカウントが利用できます。ですが、代引き不可、アマゾンポイントはつきません。

 

個人的に買いやすいと感じた楽天市場SALONIA。楽天内のショップなので、一から個人情報を登録しなくていいし、ポイントも利用できるし、支払い、発送対応も豊富です。

 

配送業者さんはヤマト便でした。日時指定をして都合に合わせ午前中に到着するようにセット。※以下の画像参照。スムーズに通販できました。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170210202137j:plain

 

‥ということで開封しました。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170210202249j:plain

 

締めてあった箱の蓋や、プチプチをよけて上の画像を撮影しています。

 

そのため少し見栄えがよろしくないですが、プチプチでしっかり包んであり、大阪から発送という長距離運搬でもまったく問題ない梱包でした。

 

(どことは言いませんが、以前通販で買った品物が箱ではなく、ビニールパックのみで包んであったことがありました)

 

ドライバーさんは細心の注意を払って運転をされておりますが、道路の路面状態は常に一定ではありません。高速は橋の継ぎ目でけっこうハネますしね。

 

個人的に荷物の梱包状態が気になってしまうんです。もちろん合格点でした。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170210202944j:plain

 

中身をすべて出してみました。右上にあるのが今回購入したボタニストスカルプシャンプー。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170210203105j:plain

 

付属していた冊子です。スカルプタイプのページ。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170210203229j:plain

 

ということで主役のボタニストスカルプシャンプーです。490ml入り。けっこう大きい(太い)です。ポンプ式。日本製品。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170210203343j:plain

 

見づらくて恐縮ですが、裏面の製品説明および成分表。ボタニストスカルプシャンプーは「化粧品」です。

 

よって成分はすべて記載してある、ということですね。医薬部外品だと、こうはいかないようです。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170210203552j:plain

 

トップのポップ部分をアップで。

 

スカルプケア・スカルプシャンプーと大きくあり、さらに「天然植物由来成分90%以上~」とあります。

 

これがボタニカルの真骨頂でもあります。これが買った理由です。

 

香りはアップル&ライム。ちなみにトリートメントはまた別の香りです。

 

ボタニストシリーズはシャンプーとトリートメントの香りがそれぞれ異なります。その理由もボタニカルバスブランド公式HPのFAQに書いてあります。 

 

‥という感じです。本記事のまとめや結論は特にありません。もうすでに使い始めていますが、洗った感想はまた後ほど4ショット記事などで書いてみようと思っています。それでは。