逃げのAGA自己治療録

「※当ブログに書かれている内容はすべて管理人個人の主観です、当ブログ内容はあくまで参考程度に留めてください」副作用が怖いチキンなブログ管理人が主にサプリメント+αを用いて、どこまでAGA・薄毛の回復が望めるか挑んでます。

ボタニストスカルプシャンプーの「何が」いいの!?期待し買ってみた

 

f:id:shl77yuqdi4v:20171229103156j:plain

※画像はイメージです。

 

こんにちは、ブログを更新します。

 

今回はシャンプー界の話題を独占しているボタニカルシャンプーについてです。

 

目次

 

ボタニカルってなに?

 

ボタニカルとは?


「ボタニカル」なるキーワードを知ったのは母が以前愛用していたハーブガーデンシャンプーでした。

 

ハーブガーデンの公式サイトをチェックしたら「ボタニカル」と大きくあったんですね。

 

「…!?」と思って「ボタニカル~」を検索したらボタニスト(BOTANIST)のシャンプーに出会って。

 

なんでも「ボタニカル」ってそれら構成する要素のじつに「9割が植物と水」だそうで。

 

そんな事実を知ると、あのハーブガーデンもなるほどな~と。

 

まさにその名の通り、って感じで改めて納得します。ハーブガーデンに。

 

ボタニストシャンプーのメリット

 

f:id:shl77yuqdi4v:20171229103205j:plain
 

そんな「植物と水9割のほかに目に引くポイント」がボタニストの公式サイトにありました。

 

それらを以下に列挙すると、

 

  • ラウレス硫酸Naフリー
  • ラウリル硫酸Naフリー
  • 合成着色料フリー
  • ノンシリコン
  • 弱酸性

 

※ボタニストスカルプの「トリートメント」はシリコン配合です。

 

まぁ、上記のことはいまさら特筆すべき点ではなく、いまや多くのシャンプーで当たり前のことです。

 

なにより「植物と水9割」という構成にくわえ、ボタニカルシャンプーならではの性質にグッと興味をもったのでした。

 

ボタニカルシャンプーって、髪や地肌にすごくやさしそうという印象をすでに感じてます。

 

ブログ管理人は男性ですがメンズという立場でもそう感じました。なので記事にした次第。しかも買いましたし。 

 

…で、ここから私事を挟んで恐縮ですが、この件に共感できる方もいらっしゃるかと思い続けます。

 

それは、

 

あなたにも⁉管理人の頭皮環境と切実な悩み 

 

f:id:shl77yuqdi4v:20171229103129j:plain
 

薄毛な管理人ですが地肌について、

 

  • 敏感肌だったり
  • 頭皮の臭いだったり
  • フケ症だったり
  • かゆみが出る…

 

といったことは特別ありません。

 

そして幸運にも、それら合併症的な頭皮環境(頭皮トラブル)でもありません。 

 

…が、一つ頭皮で悩むことがある。

 

それはオイリー肌であること。それもけっこう強めです…

 

脂漏性皮膚炎まではいきませんが、頭皮や顔の脂は人よりも多い・強く感じてます。 

 

さらに仕事は製造業で仕事中はつねに帽子を被っています。

 

けっこう動く仕事場で、帽子をかぶると汗をかき、中で蒸れ、頭皮環境はいっきに悪化します。 

 

オイリー頭皮&帽子って相性が最悪です。冬場でもアレなのに、夏は本当に地獄です。

 

この環境のせいで薄毛が一気に進行したんじゃないか?と思い込むほどです。

 

ただでさえ、帽子で髪がぺちゃんこになり、加えて、薄毛で毛量も少ない。

 

仕事で帽子なんかかぶりたくないのが本音。しかし会社の規定なので仕方ない。

 

…なので、なるべく髪のボリュームを稼ぐべく、その日の朝にシャンプーして会社に行くのです。

 

〜という上記の悩みをボタニカルに変えたからと言って、改善することはありえません(最低でも帽子をかぶる職場である限り)

 

オイリー頭皮である自身の頭皮環境にうれしい変化があればな〜という軽いスタンスで、ボタニカルシャンプーに期待をし買いました。※さらに新しもの好き、という自身の感性も手伝って。

 

ボタニストスカルプシャンプーを選んだ理由

 

f:id:shl77yuqdi4v:20171229103207j:plain
 

数あるボタニストのラインナップから管理人が選んだのは「スカルプシャンプー」です。

 

選んだ理由は「単純にスカルプタイプだから」。

 

自身の頭皮の性質や、ブログの方向性にそって決めました。 

 

ここでそのスカルプタイプの製品説明を。

 

数あるボタニストのなかでもスたいぶタイプシャンプーは、頭皮ケアに重きをおいたタイプです。

 

※以下ボタニスト公式サイトより。

 

肌の皮脂と同じような脂肪酸でできている植物由来の「せっけん成分」を使用。※石けん成分=弱酸性。

 

泡立ちがキメ細やかでうるおいを保ちつつさっぱりと洗い上げる。

 

必要な油分を洗いすぎることなく、地肌をすこやかに整え潤いのある根本に仕上げる。

 

ローズマリー葉水、サトウキビエキス、グリチリン酸ジカリウムといった保湿成分により頭皮からうるおいのある仕上がりへ導く。~ボタニカルバスブランド公式サイトより。

 

このような感じですか。

 

あくまで個人的な感想として「これは⁉」という特筆すべき点は感じません。

 

やっぱり使ってみて‥かな。

 

シャンプー類は合う・合わないがありますから。

 

ボタニカルシャンプーへの不安

 

f:id:shl77yuqdi4v:20171229103132j:plain
 

ボタニカルは洗浄力がだいぶマイルドな印象なので、自分のような強めのオイリー頭皮にはどうか?という気もしてます。

 

自分が使ってきたスカルプシャンプーの中でボタニストが一番洗浄力が弱そうだと感じてます。

 

↑↑はもちろん管理人の肌質や主観で言ってますが、自分のようなオイリー頭皮には、もう少し洗浄力が強めなシャンプーの方があってるような気がしています。

 

肌質においては「男性だから」とは言えないと思うし、性別をこえて生まれ持ってのもの、だと思います。

  

ですので、この点に注意して、これまでスカルプ系シャンプーを選んできました。

 

しかし、それなりに銘柄・本数のシャンプー剤をこなしてくると正直、どれもこれも似通った製品に感じてくるのも本音。

 

それらの経験を踏まえボタニカルスカルプを選びました。

 

まさに吉と出るか凶とでるか‥そんな気持ちです。

 

いざ!ボタニストスカルプシャンプーを購入。どこで買える?

 

f:id:shl77yuqdi4v:20171229103123j:plain
 

今回は公式サイトでもある楽天市場SALONIAで注文しました。

 

しかし、こうしてわざわざオンライン通販せずともボタニストは手軽に入手できたんですね。

 

ボタニカルバスブランド公式HPのFAQには、以下の店舗でボタニスト製品が買えるとあります。

 

  • LOFT
  • PLAZA
  • 東急ハンズ
  • ドン・キホーテ
  • マツモトキヨシ
  • その他薬局

 

ウチはかなりの田舎ですがマツキヨをふくめドラッグストアくらいはあります。

 

今回のようにわざわざ通販しなくても普通にリアル店舗でボタニストスカルプは買えたかも知れません。※…というか買えます。

 

とりあえず今回は通販で購入。送料無料だったし、なによりも支払いは楽天ポイントでした。

 

でも次リピートするなら通販じゃなく、リアル店舗からボタニストを買うでしょう。

 

※追記で、マツキヨやウェルシア、他のドラッグストア数件でもボタニスト製品を目にしました。いわゆる「市内のドラッグストア」でも気軽にボタニストを買えると思います。ボディソープもいま気になってます。

 

ボタニストスカルプシャンプーのお値段 

 

f:id:shl77yuqdi4v:20171229103126j:plain
 

ボタニストスカルプシャンプー1本のお値段は、税込み価格1,515円。送料無料でした。

 

※1,515円を30日で割ってみると1日あたり約50円。

 

ボタニストシャンプーは490ml入り。内容量は多いほう。

 

そのため家族総出でボタニストを使わないかぎり、ひと月やそこらで一本まるまる使い切れるとは思えません。けして安価な価格ではないけど量が多めなので持ちはいいハズ。

 

もちろんボタニカルバスブランドと楽天SALONIAは公式のHPなので販売価格は同じです。

 

楽天市場内には販売価格が若干安いけど送料がかかる、というショップもありました。送料や手数料が別になるとネット通販で買うのは辛いですね。この点要注意です。

 

ボタニストのカスタマレビューがありすぎな件

 

f:id:shl77yuqdi4v:20171229103120j:plain
 

※楽天市場SALONIAは楽天の中にあるのでカスタマレビュー制度があります。ちなみに記事作成時では実に28,759件のレビューが投稿されてました。三万件近く…ものすごい数です。

 

アットコスメにもボタニスト製品のレビューが多数投稿されてますが、楽天市場のSALONIAのレビュー件数は圧巻。いずれにせよどちらも簡単には見きれない件数です。

 

ボタニストスカルプシャンプーが到着

 

展開がいきなりですいません、ボタニストスカルプシャンプー、実はすでに到着してます。

 

こうした通販レポにありがちな「開封の儀」は必要ないかも知れませんがとりあえず‥(ホントに買いましたよ、という意味も込めて)

 

f:id:shl77yuqdi4v:20171229103159j:plain
 

↑↑前回の記事でもアップした画像です。見づらいですが、画像の赤いラインに注目。

 

このように販売店ならびに品名が出ますので、伝票表記を気にされる方はこのような伝票記載だと覚えておいてください。

 

前述した通り、代金は楽天ポイントで賄(まかな)ってます。送料無料。〆て1,515円を楽天Pで。

 

ちなみにボタニカルバスブランドでの注文だと、Amazonアカウントが利用できます。ですが、代引き不可、アマゾンポイントはつきません。

 

個人的に買いやすいと感じた楽天市場SALONIA。楽天内のショップなので、一から個人情報を登録しなくていいし、ポイントも利用できるし、支払い、発送対応も豊富です。

 

配送業者さんはヤマト便でした。日時指定をして都合に合わせ午前中に到着するようにセット。※以下の画像参照。スムーズに通販できました。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20171229103249j:plain

 

‥ということで開封しました。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20171229103245j:plain
 

締めてあった箱の蓋や、プチプチをよけて上の画像を撮影しています。

 

そのため少し見栄えがよろしくないですが、プチプチでしっかり包んであり、大阪から発送という長距離運搬でもまったく問題ない梱包でした。

 

(どことは言いませんが、以前通販で買った品物が箱ではなく、ビニールパックのみで包んであったことがありました)

 

ドライバーさんは細心の注意を払って運転をされておりますが、道路の路面状態は常に一定ではありません。高速は橋の継ぎ目でけっこうハネますしね。

 

個人的に荷物の梱包状態が気になってしまうんです。ボタニストはもちろん合格点でしたよ。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20171229103242j:plain
 

中身をすべて出してみました。右上にあるのが今回購入したボタニストスカルプシャンプー。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20171229103237j:plain
 

付属していた冊子です。スカルプタイプのページ。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20171229103234j:plain
 

ということで主役のボタニストスカルプシャンプーです。490ml入り。けっこう大きい(太い)です。ポンプ式。安心の日本製です。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20171229103448j:plain
 

見づらくて恐縮ですが、裏面の製品説明および成分表。ボタニストスカルプシャンプーは「化粧品」です。

 

よって成分は量が多い順にすべて記載してある、ということですね。医薬部外品だと、こうはいかないようです。

 

※すべてのメーカーがルールに準じているとは限らない。気になる方はドラッグストアに出かけたときに製品に記載されてる成分表を気にしてみてください。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20171229103445j:plain
 

トップのポップ部分をアップで。

 

スカルプケア・スカルプシャンプーと大きくあり、さらに「天然植物由来成分90%以上~」とあります。これがボタニカルの真骨頂でもあります。買った理由がこれです。

 

香りはアップル&ライム。ちなみにトリートメントはまた別の香りです。

 

ボタニストシリーズはシャンプーとトリートメントの香りがそれぞれ異なります。その理由もボタニカルバスブランド公式HPのFAQに書いてあります。

 

ボタニカルスカルプシャンプーで洗った画像をご覧ください。

 

まずは生え際正面から。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170211194854j:plain

 

いつもとは別の場所&夕方での撮影。若干、太陽光の影響がいつもの撮影と異なります。多少、髪の表情が違うかな…と実感してます。

 

管理人の毛量だと「若干」の薄毛隠しになるようです。朝方の撮影は、太陽光の影響をモロに喰らいます。今回は場所が異なるのでそれもプラスになってるのでしょうか。

 

‥で、ボタニカルシャンプーで洗いました。(正式にはボタニストスカルプシャンプー)

 

ボタニストスカルプシャンプーで洗った感触(画像も添えて)

 

ボタニストシャンプーは490ml入り。ほぼ自分専用で買ったので、仮に毎日使い続けたとしても3か月ほどは持ちそうです。

 

※自分の毛量&髪の長さを考慮しての推測。ヘタしたら4か月間持つかも‥

 

その場合は1,515円÷120日(ひと月30日とします)で1日当たり約12円となります。※シャンプーのみ。

 

泡の感触

 

ポンプ式でワンプッシュ、もう自分には十分すぎる量が出ます。

 

非常に泡立ちが豊かで洗浄成分が泡にのって頭部全体にしっかりと行きとどく感触がします。

 

このボタニスト~を使うのは女性が多いと思いますので、毛量・髪の長さは管理人とはぜんぜん異なるハズ。

 

ボタニストはしっかりとした豊富な泡立ち(泡の質感)なので、多くの方が洗いやすく感じると思います。※ベタっとした泡ではなく、軽くふんわりした泡の質感です。

 

香り

 

ボタニカルバスブランド公式サイトの「ダブルフレグランス」の項目を見るに、匂いは強め!?と感じてました。

 

‥が、思ったほどではないと感じてます。確かに洗っている最中に匂いを感じますが、キツくもクドくもないひかえめな感じがします。

 

香りばかりが先行する〜という強いクセはないと思います。

 

※しかしながら、においについては、本人の感覚や好みが影響します。その点ご了承ください。ちなみにボタニストは、シャンプー・トリートメントでそれぞれ香りが異なります。

 

すすぎやすさ

 

勝手ながら、個人的に「すすぎやすさ」を重要視します。

 

もちろん念入りにすすぎは行いますが、「すすぎは念入りに!」と心得ている人でも、すすぎ時間はなるべく短い方が嬉しい、ラクだなと感じるものです。※特に冬場など寒い時期や忙しいとき。 

 

シャンプーのすすぎやすさって、製品によって本当にバラバラ。しかも、実際に洗ってみるまでわからないもの。

 

ボタニストスカルプシャンプーはどうかというと、すすぎにくいほうと感じます。スパッ‼︎とはいきませんね。

 

独特のヌル感が邪魔をして「キリのいいすすぎ」の加減が分かり辛く感じる。

 

これは以前使っていたウーマシャンプーでも感じたのですが、馬油(ばあゆ)配合のウーマシャンプーよりは、ボタニストはマシかな~という感じ。

 

実はこのボタニストスカルプ~のヌル感によるすすぎ辛さは、ネット上の口コミで知ってましたが実際に洗ってみて「ああ、本当だな」と。

 

すすぎ辛い製品ですと、洗い流そうという意識が強まり、髪の毛や頭皮を手荒く扱いがちになります、そこ注意です。

 

ブロー後の仕上り

 

今回、画像を撮影してお見せしています。この記事だけでは分かり辛いという方は、過去記事をご参考ください。 

 

‥で、結論めいたことを書くと、ボタニカル‥は自分に合わないかも…

 

なぜかというと、自分の髪の現状だと薄毛具合が露呈する‥と感じたからです。(今回の画像では伝わり辛いかも、ですが)

 

くれぐれも管理人の主観で言いますが、ボタニストの製品説明にある「Recommendこんな方にオススメ」の箇所の

 

  • 根元から立ち上げ、髪をまとめたい方へ
  • 髪の根本をふんわりと仕上げたい方

 

は本当で、自分みたいな髪の密度(毛量)の人間が洗うと、地肌のスケ感がより強調されるような感じがします。

 

次からのエム字両サイドの画像では、それがより顕著かも。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170211200047j:plain

 

続いて逆サイド。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170211200112j:plain

 

う~ん、ちょっと画像切り抜きが失敗でしたね。狭すぎました。最後に頭頂部へ。

 

f:id:shl77yuqdi4v:20170211200202j:plain

 

‥まぁ、気のせいかも知れませんけどね。髪が薄いのは以前からだし。

 

‥で、洗ってどうだったの?

 

でも気になったのは事実。自分で洗い上がりをブロー後に鏡で確認したんですが、なんというか、ペタっとした重い感じはなく、本当に髪の根本からふんわり立ち上がる感触を受けました。

 

その点は手ぐしで髪を触ってみても明らかで、本当に髪が軽い感触を受けます。 

 

なんというか、ボタニストにはこんな髪の量で申し訳ない…という気がします。

 

多くの方がこのボタニストで洗ったらきっとこのシャンプーならではの感触、実感を受けるのでは?と思います。

  

管理人の髪はホントに直毛でクセもなくニュートラルな感じなので、この手のシャンプーの恩恵をフルに受けるタイプだと思います。

 

本当に残念です、薄毛じゃなかったらな~という気持ちがあります。

 

逆説的な感じになってますが、ホントに薄毛じゃなかったら「自分にとっていいシャンプー」じゃないかと、このボタニスト感じました。

 

シャンプー探しの旅、ついに終了~みたいなね。

 

※ボタニカル要素強めハーブで洗うハーブガーデンシャンプーも過去に継続してます。

kaminoblog.hatenablog.jp

 

でも、いい経験です。これによって今の自分にとってどんなシャンプーが必要なのか?が再認識できたのだから。

 

ある意味、薄毛人間でもボタニカルの良さを実感できたのです。でも薄毛人間にはちょっと強すぎるのかな~という感じ?(くれぐれも管理人の主観ですよ)

 

まぁ、今回の洗い方や仕上げ具合でさらに違う表情を見せるのかも知れないし、まだまだ自身の洗い方が至らないのかも知れません。

 

使い始めてまだ間もないですしね。

 

※ちなみに一度洗いです、予洗いはしています。だいぶ洗浄力が弱そうな印象を受けたので。

 

今よりも髪の毛が伸びたときにもう一度、このボタニストスカルプシャンプーで洗って検証してみたいです。

 

最後に、このボタニストスカルプシャンプーと迷いがちな女性に人気のシャンプー製品の特集記事を以下にまとめます。※すべて当ブログ過去記事へのテキストリンクです。

 

【こんな人は買うな!】haru 黒髪スカルプ・プロシャンプーを選んだ理由をクレーム覚悟で暴露

  

【知らぬは罪】公式は触れないカダソンシャンプーと〇〇〇〇の相違点

 

サボンモーブとは?(スカルプケアソープ)

 

kaminoblog.hatenablog.jp